NEWS

ISO22000を取得  仟    信頼性アップ狙い

 辛子高菜製造・販売などの株式会社仟(せん、福岡市東区松島3丁目、吉井正明社長)は、11月30日、ISO22000を取得した。  安全を追求した環境で製造していることをPRすることで、信頼性の向上を図るもの。蛍光灯の種類まで安全性の高いものに限定することで、社員の意識やレベルを向上させていく。吉井社長は「おいしいことは大前提として、その中で安全性を高めることが大事。厳しい基準だが、大変なことを当た… もっと読む »


薬院大通り角地にリラクゼーションサロン   福岡市中央区の向山美佐子さん    働く女性ターゲットに

 福岡市中央区の向山美佐子さんは、11月17日、同区薬院1丁目の「sin-yakuinビル」3階にリラクゼーションサロンをオープンした。  場所は通称「薬院大通り」四つ角の東側角地で、メンタルカウンセリング業界での経験を生かし独立したもの。30~40歳代の働く女性をメーンターゲットにアロマトリートメントなどの施術メニューに加え、メンタルカウンセリングメニューも提供する。店舗面積73平方mに待合室、… もっと読む »


出版社総合支援サイトをオープン  コマップ    読者プレゼントコンテンツ提供など開始

 出版、コンテンツ制作などのコマップ株式会社(福岡市中央区天神1丁目、近藤環社長)、はコンテンツ提供、クリエイター紹介サービスなどの出版社総合支援サイト「アルノ」をオープンした。  2005年10月にオープンしたアフィリエイト広告提供をメーンとしたサイトをリニューアルしたもので、広告出稿企業や出版社がサイト上でタイムリーに成果報酬結果が確認できるようになった。また、従来のサービスに加えて読者プレゼ… もっと読む »


10月は全店で0・8%の減少  九州内スーパー販売    飲食料品は12カ月連続前年上回る

 2007年10月の九州内スーパー販売(速報値)は、昨年同月から3店舗増の全店ベース(356店舗)で766億円の前年同月比0・8%減となった。既存店ベースでも同4・3%減少した。  九州内スーパー(従業員数が50人以上、売上面積の50%以上についてはセルフサービスを採用している商店)の販売額は、「衣料品」が168億円の同1・3%増、「飲食料品」が373億円の同1・1%増と前年を上回ったものの、「そ… もっと読む »


全国を視野に空気触媒セルフィール事業を提案  エコアス    大手ビルメンのザイマックスが特約店に

 ビル建築物環境衛生管理、汚泥処理・リサイクル業、空気触媒事業のエコアス株式会社(福岡市博多区東那珂2丁目、大澤清和社長)は、11月から全国区を視野に入れた空気触媒「セルフィール」事業の提案を本格的に始めた。  これは今年9月、同社が推進する空気触媒「セルフィール」事業において、大手総合ビルメンテナンス業の株式会社ザイマックスビルマネジメント(東京都新宿区市谷台町、島田雅文社長)が同事業の特約店に… もっと読む »


南片江5丁目で建売2棟、分譲2区画を販売  山根木材株式会社福岡支店    ウッディタウン20シリーズ目

 住宅設計・施工・販売の山根木材株式会社福岡支店(福岡市南区大池1丁目、藤木直幸支店長)は、同市城南区南片江5丁目で建売住宅2棟、建築条件付宅地分譲2区画を販売している。  名称は「ウッディタウン南片江」。場所は片江中央公園近く、道手池東隣。土地面積は160・41平方mと153・84平方m。建築面積は111・78平方m、109・3平方m。販売価格は2850万円と2940万円。また、条件付土地分譲の… もっと読む »


情報通信工事の不振で減収減益  西部電気工業    土木・設備工事は前年増

 電気通信設備業・西部電気工業株式会社(福岡本社・福岡市博多区博多駅東3丁目、笠原正昭社長)の2008年3月期の連結中間決算は、完成工事高が252億3200万円で前年同期比10・8%減、経常利益が5億9800万円で同26・5%減の減収減益だった。単体でも完成工事高が208億8700万円(同12・3%減)、経常利益が5億3100万円(同8・5%減)の減収減益だった。  主力である情報通信工事でブロー… もっと読む »


経費削減・支払利息圧縮で中間期黒字転換  スーパー大栄    通期は利益2000万円増に上方修正

 スーパーマーケットを福岡県内で展開する株式会社スーパー大栄(北九州市八幡西区中須1丁目、中山勝彦社長)の07年9月中間期決算は、売上高が142億200万円で前年同期比2・9%減、経常損益は前年同期の損失1億2300万円から1000万円の黒字に転換した。  期中、9店舗目の「鮮ど市場本城店」を北九州市に8月新規出店、新店舗・既存店舗とも生鮮ディスカウント店では、売上高、営業利益が前年を上回った。ま… もっと読む »


3月、長崎、大分両市に個別指導専門塾開設  全教研    独立型は7カ所目に

 北部九州地区で54の学習塾を運営する株式会社全教研(福岡市中央区赤坂1丁目、中垣一明社長)は、来年3月に長崎、大分市両市内で新たに1カ所ずつの個別指導専門塾を開設する。独立型としては6、7カ所目。  開設へ向けた準備は今後本格化する予定だが、場所は、交通利便性の高い「JR長崎駅」、「同大分駅」前とし、ともに教室の延べ床面積は約100平方m、収容人数は70人規模とする見込み。小・中・高校生を対象と… もっと読む »


06年の平均稼働率は64・ 5%で微減   福岡市内のホテル・旅館    客室・定員数は増加

 2006年の福岡市内の宿泊施設の平均稼働率は、定員ベースで64・5%で前年比0・2%減となった。  06年の福岡市観光統計によると、同市の宿泊観光客数は483万人で前年比で2・2%増加した。一方、ホテルと旅館を合わせた客室数は2万1455室で同4・0%増、定員数は3万1666人で同4・3%増となり、客室数、定員数とも宿泊観光客数の伸び率を上回った。 一年間で定員稼働率が最も高かったのは8月の73… もっと読む »