NEWS

05年までにSM34店舗体制を計画 ハローデイ 年間2、3店ペースで

 北九州、福岡、筑豊地区で二十八店舗のSMを展開する株式会社ハローデイ(北九州市小倉南区徳力三丁目、加治久典社長)は、〇五年までに三十四店舗体制の構築を予定している。  これから〇五年度までに出店する六店舗の用地は、土地の契約もメドがついており、今後、年に二、三店舗のペースで出店する方針。福岡、北九州、筑豊というこれまで同社が出店を続けてきた地域での展開で、〇五年度には売上高五百億円を目指している… もっと読む »


敷地内に1000平方メートル規模の多目的ホール増築を構想 英彦山湯~遊~共和国 2年内に着工計画

 多目的温泉保養館「いやしの館」を運営する株式会社英彦山湯~遊~共和国(田川群川崎町、田口廣則国王)は、同共和国敷地内に一千■規模の多目的ホール増築を構想している。二年以内に着工する計画。  利用者の増加に伴うもので、宴会場のほか中・高・大学生の研修・合宿やパーティ会場などにも利用でき、五百人収容可能。二階の大宴会場「お祭り広場」と通路で連結する計画。田口国王は、「現在の大宴会場は、芝居などで貸切… もっと読む »


ウェブ・ゴルフプレー予約システムの導入先拡大 アイシグリーンシステム 導入先で10%集客アップ

 ゴルフ場支援システムを開発販売するアイシグリーンシステム株式会社(春日市春日三丁目、石下京子社長)は、自社開発のウェブ・ゴルフプレー予約システムの導入先拡大を図っている。  これまで他社の予約システムは、予約と予約状況確認ができるだけで、クラブハウス側が人手を介して予約状況をプレーヤーにメールで報告するものがほとんどだった。同社のシステムは完全会員登録制で、予約専用のホームページおよび、同社のサ… もっと読む »


11月中旬めどに千葉市内に新店舗をオープン 一蘭 関東6店舗目、月商1500万円見込む

 ラーメン店経営の株式会社一蘭(福岡市中央区渡辺通四丁目、吉冨学社長)は十一月中旬、千葉市内に新店舗を出店する。  同社は二〇〇一年十月オープンの六本木店を皮切りに関東への出店を進めており、同店は関東六店舗目、全体では十五店舗目となる。場所は同市中央区富士見二丁目、JR千葉駅そば。店舗面積は約六十四平方メートル、座席数は十四席。スタッフ数は通常六人でピーク時は九人。客単価は九百円で、月商で千五百万… もっと読む »


創作料理店を西区西の丘2丁目にオープン 梅の花 12月6日

 湯葉・豆腐の創作懐石料理「梅の花」を展開している株式会社梅の花(久留米市天神町、梅野重俊社長)は、福岡市西区に創作料理店としては、二号店目となる「オーリエUMENOHANA」を十二月六日にオープンする。  三陽中学校・高等学校近くの福岡市西区西の丘二丁目の既存店「チャイナ梅の花」の敷地内に併設するもの。店舗面積は六百十一平方メートルで同店舗と隣接して、自社のパン工房を併設する予定。店舗は南国の開… もっと読む »


「マリノアシティ」のアウトレットモールを増床 エフ・ジェイ都市開発 新たに40店舗オープン

 エフ・ジェイ都市開発株式会社(福岡市博多区住吉一丁目、藤賢一社長)は来年七月をめどに、福岡市西区小戸二丁目の商業施設「マリノアシティ福岡」のアウトレットモールを増床リニューアルする。  ファミリー層を中心とした幅広い客層のニーズに対応すると同時に、福岡都市圏の大型ショッピングセンターに対抗できる集客力アップを図る。施設西側のアウトレットモール棟の南隣(現在は駐車場スペース)に二層の建物を建築する… もっと読む »


工学系研究教育棟Ⅱ、Ⅲ棟は来年3月完成 九州大学 理系図書館建設にも着手

 福岡市西区元岡に新キャンパス移転を進める九州大学(福岡市東区箱崎六丁目、梶山千里総長)の工学系研究棟Ⅱ、Ⅲ棟工事は、二〇〇四年三月に完成、内装を含めると二〇〇五年三月に終了する。  工学系研究教育棟は新キャンパスのほぼ中央部分にあたる工学ゾーン内、Ⅰ工区内西側(イーストゾーン)に位置し、九階建てで、延べ床面積は約四万五千平方メートル、高さは四十三・三m。〇三年一月から建設に着手している。また、同… もっと読む »


陸上自衛隊久留米駐屯地にセルフカフェを出店 サンドリアフーズ セルフ店の自衛隊出店は全国初

 自動販売機ベンダーの株式会社サンドリアフーズ(粕屋郡志免町別府字辻畑、末延宗大社長)は十月一日、久留米市高良町の陸上自衛隊久留米駐屯地にセルフサービス方式のカフェテリアを出店した。  セルフ式店舗の自衛隊駐屯地出店は全国で初めてで、同駐屯地の要望に応えて出店した。店舗面積は三十五平方メートルで、客席は二十一席。自動販売機二台と同社が開発したセルフサービスのコーヒー販売システムを設置している。客単… もっと読む »


年内にも中国無錫市に現地法人を設立 三和システム 外資系企業を対象にFA支援

 自家発電装置の企画・開発・販売の三和システム株式会社(久留米市合川町、森光実紀雄社長)は年内にも、中国の江蘇省無錫市に現地法人の設立を計画している。  上海市の北西に位置する無錫市では現在、工業団地を整備し日本を含めた外資系メーカーを誘致しているが、同社では同地区に進出する外資系企業に対して工場内における生産ラインの設計をはじめプログラミング、施工、メンテナンスなど生産システムの自動化、いわゆる… もっと読む »


博多区山王公園そばの大型老人ホームが04年6月開業 創生事業団 介護専用200床超は日本有数規模

 有料老人ホームやデイサービスなどを運営する株式会社創生事業団(福岡市東区奈多一丁目、伊東鐘賛社長)は、二〇〇四年六月をめどに、五件目となる介護専用終身型有料老人ホームを福岡市博多区山王一丁目にオープンする。  同社が福岡市と近郊の四カ所で運営する老人ホーム「グッドタイムホーム」の第五号としてオープンするもので、名前は「グッドタイムホーム5・山王」。筑紫通り沿いで山王公園近接の敷地約二千平方メート… もっと読む »