NEWS

ものづくり競技大会で銅賞と敢闘賞 九州職業能力開発大学校

全国大会出場枠を獲得 厚生労働省が所管し、ものづくり産業に特化した教育プログラムを実施する九州職業能力開発大学校(北九州市小倉南区志井、岡田龍雄校長)は8月1日から2日間、ものづくりの技術力を競う「第13回若年者ものづくり競技大会」に出場し、銅賞と敢闘賞を獲得した。 同大会は、ものづくり技能の向上と育成を目的に中央職業能力開発協会が毎年開催するもの。職業訓練開発施設や工業高校に通う20歳以下の生徒… もっと読む »


筑紫野市に14階建て分譲マンション 下関市のエストラスト

完成予定は20年1月上旬 西部ガスグループで不動産分譲、管理を手掛ける㈱エストラスト(山口県下関市、松川徹社長)は、筑紫野市石崎1丁目に14階建て分譲マンションを建設する。完成予定は2020年1月上旬。 場所は西鉄朝倉街道駅北西側で、名称は「オーヴィジョン朝倉街道」。敷地面積は2014㎡、鉄筋コンクリート造りで建築面積は498㎡、延べ床面積は4670㎡(駐車場・自転車置き場・バイク置き場318㎡、… もっと読む »


24年までの中期経営計画で売上高62億円へ 健康住宅

社員数は1・5倍の150人に 戸建て住宅メーカーの㈱健康住宅(福岡市城南区別府5丁目、畑中直社長)は8月1日、2024年までの中期経営計画を発表した。 同日の創業20周年記念式典で今後の方針を発表したもの。中期経営計画では、18年7月期のグループ売上高31億7778万円から2倍の62億円を目指す。建築棟数は年間100棟から164棟、社員数は100人から1・5倍の150人まで増やす方針。また、自社で… もっと読む »


行橋市行事の戸建住宅地など計12件 福岡県許可事業

岡垣町に約4500㎡の店舗 ふくおか経済・㈱地域情報センターが8月7日にまとめた、県の許可を新たに受けた市街化区域(1000㎡以上)と市街化調整区域(第2種特定工作物を除く都市計画法第34条に該当)、未線引都市計画区域(3000㎡以上)の開発事業は、行橋市の㈱エム・ビー・アイ(松尾真也社長)の戸建分譲住宅地など計12件だった。 同社が行橋市行事に計画している戸建分譲地の開発面積は5139㎡で今回最… もっと読む »


ニチニチ製薬商品の取り扱いを開始 福岡エージェンシー

初年度売り上げ1億円を目指す 経営コンサルティング、販売代理業などの㈱福岡エージェンシー(福岡市博多区博多駅東2丁目、竹内正幸社長)は7月1日、ニチニチ製薬㈱(三重県伊賀市、安本昌吉社長)の健康食品の販売を開始した。 2015年から業務提携を結ぶニチニチ製薬が昨年6月に福岡支店(福岡市中央区天神3丁目)を開設したことで、販売体制が整ったことから本格的に同社商品の取り扱いを開始するもの。主に粉末の乳… もっと読む »


「次世代を担う16人のフォーカスシェフ」に選出 オテルグレージュの兵頭料理長

フランス料理のイベント参加へ パームツリーリゾート㈱(宗像市神湊、柴田文代社長)が運営する婚礼施設「オテルグレージュ」(同)の兵頭賢馬料理長は7月23日、「次世代を担う16人のフォーカスシェフ」に選出された。 これは、米国のクレジットカード会社・ダイナースクラブが2010年から毎年、日本国内で実施するフランス料理のイベント「フランスレストランウィーク2018」の開催にあわせ、日本のフランス料理界を… もっと読む »


大名2丁目に福岡オフィス 東京のニューワールド

ECサイト運営拠点として 伝統工芸職人向けマーケティング支援と動画コマースを展開するニューワールド㈱(東京都港区、井手康博社長)は8月1日、福岡市中央区大名2丁目に福岡オフィスを開設した。 東京本社に次ぐ拠点で、同社が運営するECサイト「クラフトストア」の運営と越境ECへの販路拡大の拠点として開設したもので、責任者は井手社長が兼務する。場所は旧大名小学校跡地のフクオカグロースネクスト2階。事務所面… もっと読む »


中央区天神2丁目に歯のホワイトニング専門店 京都のマツダイノベーション

2店舗目 歯のホワイトニング専門店を経営するマツダイノベーション㈱(京都市中京区丸太町通両替町西入道場町、松田奈々社長)は7月28日、福岡市中央区天神2丁目に2店舗目となる「Shine」福岡天神店をオープンした。 同店は歯科医院でのホワイトニングとは一線を画し、顧客自身が施術する「セルフホワイトニング」により、短時間や低費用などを特徴とする。松田社長は長崎県佐世保市出身で当初から2店舗目は九州への… もっと読む »


えんHDが博多区住吉3丁目に12階建てホテル 福岡市標識設置報告書

保育園1カ所建設 ふくおか経済・㈱地域情報センターがまとめた8月1日公表分の福岡市標識設置報告書によると、今回建築予定が報告された建築物は25件だった。(建築主が個人のものは除く、標識設置日・6月18日~7月12日)。 最も延べ床面積が広いのは㈱えんホールディングス(福岡市中央区大名2丁目、原田透代表取締役)が博多区住吉3丁目に建設する12階建てホテル兼事務所、店舗「(仮称)住吉3丁目プロジェクト… もっと読む »


売上高は6%増の147億2900万円 照栄建設

今期売上高は前年並みを見込む 総合建設業の照栄建設㈱(福岡市南区向新町2丁目、冨永一幹社長)の2018年5月期決算は売上高が前期比6%増で過去最高の147億2900万円、営業利益は前年並みの10億6200万円だった。 ホテルや賃貸アパート建設など大型案件の受注が増収をけん引した。利益面では人手不足の状況や材料単価の上昇が影響したものの、前年並みを維持した。今期は自社のマンション開発が進むことから、… もっと読む »


1 / 2,72812345...102030...最後 »