NEWS

「健康づくり優良事業所2018‐19」に認定 佐藤

健康意識の改善を推進 内装材卸業の佐藤㈱(福岡市博多区那珂4丁目、佐藤栄治社長)は11月、全国健康保険協会福岡支部の「健康づくり優良事業所2018‐2019」の認定を受けた。 同協会が事業所の健康課題を「見える化」することで、「健康経営」に取り組む事業所をサポートし、従業員への健診、保健指導などの着実な実施、健康保険委員の委嘱やがん検診推進企業の登録を条件に、職場における健康づくりの取り組み優良者… もっと読む »


福岡市に金融関連システム開発拠点 東京のGMOペイメントゲートウェイ

本社以外初の開発拠点 総合的な決済関連、金融関連サービスのGMOペイメントゲートウェイ㈱(東京都渋谷区、相浦一成社長)は12月3日、福岡市中央区天神3丁目に金融関連システムの開発拠点を開設した。開発拠点は本社以外初めて。 場所は通称昭和通りの舞鶴1丁目交差点そば「天神旭ビル」5階。事務所面積は約130㎡。開設当初はエンジニア3人を配置し、1年間に10人採用していき、3年めどに30人規模を目指す。同… もっと読む »


中央区警固1丁目に複合商業施設建設 岡山のカイタックホールディングス

アパレル、映画館、飲食店など アパレルブランドを展開している㈱カイタックホールディングス(岡山市、貝畑雅二社長)は、2020年春完成目指し、福岡市中央区警固1丁目に複合商業施設を建設する。 大型セレクトショップ「ロンハーマン福岡店」との連携によるシナジー効果を見込む。場所は国体道路沿い警固セントラルビル南側。敷地面積は3309㎡。4階建てで延べ床面積8059㎡。建物は3棟に分かれており、1号棟は3… もっと読む »


福岡市、熊本市などで春の総合見本市 レイメイ藤井

新入学、新年度の需要期に向け 紙・文具・事務機器販売の㈱レイメイ藤井(福岡市博多区古門戸町、藤井章生社長)は、1月から2月にかけて福岡市や熊本市、鹿児島市などで春の総合見本市「グランドフェア2019」を開く。 フェアには文具・事務用品メーカーや家庭紙メーカー、オフィス機器メーカーなどが出展。新入学、新年度の需要期に向けた季節商材や各メーカーの話題商品やヒット商品など販売促進につながる幅広い商材を紹… もっと読む »


マンション2室をオフィスへ改装 スペースRデザイン

小規模事業者向けに貸し出し 不動産賃貸業、不動産再生コンサルティングなどを手がける㈱スペースRデザイン(福岡市中央区大名2丁目、吉原勝己社長)は12月8日、福岡市中央区清川2丁目のマンションの2室をオフィスにリノベーションした。 同社の関連会社吉原住宅㈲が所有する築40年以上の共同住宅「新高砂マンション」の、6階の2室をオフィスに改装したもの。場所は日赤通り沿い佐賀銀行渡辺通支店東側の清川ロータリ… もっと読む »


14・8億円で愛知県の運営2施設を売却 さわやか倶楽部

施設運営は引き続き自社で 東証1部の㈱ウチヤマホールディングス連結子会社で介護福祉事業の㈱さわやか倶楽部(北九州市小倉北区熊本2丁目、内山文治社長)は12月7日、14億8000万円で愛知県内の介護付有料老人ホーム2施設の土地・建物を売却した。 設備投資負担の軽減、および資金調達による事業展開のスピードアップを図るため、運営施設のセールアンドリースバック取引を進めていて、同県稲沢市と岡崎市の2施設を… もっと読む »


新理事長に秋丸明月堂社長が就任 福岡市菓子協同組合

地元菓子業界の活性化目指す 福岡市菓子協同組合(福岡市中央区春吉3丁目)の新理事長に、12月1日付で秋丸真一郎㈱明月堂(同市博多区東那珂2丁目)社長が就任した。 今年11月に逝去した石坂博史前理事長(㈱ひよ子代表取締役会長)の跡を継ぎ、就任したもの。 秋丸氏は1964年7月5日生まれの54歳。福岡市博多区出身。明月堂に入社後、2013年社長に就任。趣味は観劇(歌舞伎)、音楽鑑賞。秋丸氏は「人出不足… もっと読む »


大名1丁目のリノベ複合店舗オープン ティエヌ企画

名称は「ARK紺屋町」 ワンマンバス用機器の卸売などの井浦商会グループで不動産事業を手がけるティエヌ企画㈱(福岡市中央区大名2丁目、井浦正之会長)は12月、同区大名1丁目にリノベーション複合店舗をオープンした。 場所は大名一郵便局南側で、名称は「ARK紺屋町」。2階建ての長屋住居を改装したもので延床面積132㎡。4区画に飲食店4店舗がテナントとして入居している。井浦会長は「梁などの生かせる部分はそ… もっと読む »


「Work Story Award」で部門賞 ヌーラボ

宮古島リゾートワークを評価 Webサービス開発・運用の㈱ヌーラボ(福岡市中央区大名1丁目、橋本正徳社長)は12月6日、働き方改革を導入したことによる成功事例などを評価する「Work Story Award2018」で表彰を受けた。 これは(一社)at Will Work(東京都千代田区、藤本あゆみ・松林大輔代表理事)が主催する取り組み。経済産業省が後援している。働き方改革導入に関する課題やアプロー… もっと読む »


第2期新規就農者研修生を2人募集 JA筑前あさくら

冬春トマトを栽培 JA筑前あさくら(朝倉市甘木、深町琴一代表理事組合長)は、2018年12月3日から第2期新規就農者研修生を募集している。 JA筑前あさくら管内(朝倉市および筑前町、東峰村)を対象に、農業経営者を募集するもの。研修期間は19年6月から1年間で、募集人員はトマト研修生2人、その他作物若干名。朝倉市十文字公園内にある「JA研修ハウス」を活用し、冬春トマトの栽培技術および専門知識を習得す… もっと読む »


1 / 2,83212345...102030...最後 »