NEWS

博多通りもんがギネス認定 明月堂

年間75億円販売 菓子製造販売の㈱明月堂(福岡市博多区東那珂2丁目、秋丸真一郎社長)の主力商品「博多通りもん」は6月3日、「1年間で最も売れた製菓あんこ饅頭(まんじゅう)ブランド」としてギネス世界記録に認定された。 昨年創業90周年を迎えたのを機に同社が申請。「測定できる」「証明できる」「標準化できる」「更新できる」の4つの審査基軸をもとに上位10件と比較され、2018年1〜12月の1年間で販売し… もっと読む »


Webデザインの新会社設立 gaz福岡市在住の吉岡泰之さん

FGNに事務所開設 福岡市在住の吉岡泰之さんは6月10日、Webデザインやプラットフォーム事業の新会社「㈱gaz(ギャズ)」を設立した。 事務所は同市中央区大名2丁目のスタートアップ支援施設「フクオカグロースネクスト(FGN)」2階に開設した。資本金は50万円で、従業員は8人(アルバイト含む)。スタートアップ企業をメインターゲットとしたWebデザインの受注制作や、登録企業の従業員が対象飲食店で特典… もっと読む »


パスタ関連伸長やレストラン黒字化で増収増益 ピエトロ

今期も増収増益を計画 東証1部上場で食品製造・販売やレストラン事業を展開する㈱ピエトロ(福岡市中央区天神3丁目、高橋泰行社長)の2019年3月期連結決算は、売上高が前期比0・7%増の96億8300万円、営業利益が同3・9%増の5億3800万円、経常利益が4・1%増の5億3000万円で増収増益となった。 売上高は食品事業では主力のドレッシング商品で期中に19品終売による3億1600万円の減収などで前… もっと読む »


売上高は2・9%増2兆171億円 九州電力

エネルギー事業が好調 ㈱九州電力(福岡市中央区渡辺通2丁目、池辺和弘社長)の19年3月期連結決算は、売上高が前期比2・9%増の2兆171億8100万円、経常利益は同28・7%減の525億4400万円で増収減益だった。 電気事業で、販売電力量の減少などにより電灯電力料が減少したが、再エネ特措法交付金や他社販売電力料が増加したことなどから売上高が微増収となる一方、再生可能エネルギー電源からの他社購入電… もっと読む »


AEDの位置情報確認できるスマホサービス イーハイブ

宗像地区消防本部で正式採用 ホームページ制作などの㈱イーハイブ(福岡市中央区天神4丁目、高橋善晴社長)は、AEDの位置情報を確認できるスマホサービスを開発し、6月1日から宗像地区消防本部で正式採用された。 名称は「AEDすまっぽん!」。すまっぽん!とは、ITに特化した障がい者就労支援事業の㈱カムラック(福岡市博多区千代4丁目、賀村研社長)と2015年に共同開発したもので、小規模店舗や保険代理店など… もっと読む »


姪浜売買センターを開設 三好不動産

スマイルプラザ店舗跡に 賃貸・売買仲介・管理の地場大手㈱三好不動産(福岡市中央区今川1丁目、三好修社長)は、住宅流通事業部の売買センターを西区姪浜駅南1丁目に開設する。時期は7月を予定している。 場所は姪浜駅南側で、4月に閉店した同社の賃貸仲介店舗、スマイルプラザ姪浜駅南口店を仕様変更するもの。同店はスマイルプラザ姪浜駅北口店に統合した。現在、不動産売買サービスの拠点は、中央区の天神サロン、天神売… もっと読む »


学内でパイプオルガンコンサート 福岡女学院

11月4日 学校法人福岡女学院(福岡市南区曰佐3丁目、十時忠秀理事長)は11月4日、オルガン奏者の椎名雄一郎氏を迎え、「福岡女学院柿薗記念パイプオルガンコンサート」を開催する。 同学院では2007年、創立120周年記念事業の一環として、第12代院長・柿薗ヤヱ氏が遺した基金で学内のギール記念講堂にパイプオルガンを設置、以来、有名オルガニストによる演奏会を開いている。当日は午後2時開演、椎名氏がヨハン… もっと読む »


愛媛の松山市駅前に餃子居酒屋 madoka plus

今回で10店舗目 飲食店企画・経営の㈱madoka plus (福岡市博多区下川端町、山岡俊雅社長)は5月16日、松山市に餃子居酒屋をオープンした。福岡を中心に展開しており、今回で10店舗目。 店舗名は「餃子酒場みやび商店 松山市駅前店」で愛媛県への出店は3店舗目となる。場所は伊予鉄道松山市駅の南側。店舗面積は100㎡。座席数はカウンターとテーブル合わせて40席。スタッフ数は10人。営業時間は午後… もっと読む »


西区拾六町1丁目に携帯ショップ ジャパンネットワークグループ

6月28日 携帯電話代理店の㈱ジャパンネットワークグループ(福岡市中央区赤坂1丁目、齊藤一真社長)は6月28日、同市西区拾六町1丁目に新店舗を出店する。 同社が運営する同区福重3丁目の「ソフトバンク福重店」移転に伴うもので、ソフトバンクとワイモバイルのデュアルショップになる。場所は国道202号、青果市場入口交差点西側の商業施設「メガドン・キホーテ福重店」。店舗面積は約145㎡。接客スペースは6ブー… もっと読む »


1936年製ボイラーが建築設備技術遺産に 昭和鉄工

建築設備技術者協会から認定 熱源、空調機器メーカーの昭和鉄工㈱(糟屋郡宇美町宇美、福田俊仁社長)は5月29日、1936年に製造した鋳鉄ボイラーにおいて、建築設備技術者協会から建築設備技術遺産の認定を受けた。 滋賀県の犬神郡豊郷尋常小学校の全館暖房用ボイラーとして使われていたもので、昭和初期に「アサヒボイラー」として販売されていた。同製品にはストーカーと呼ばれる自動給炭器(石炭の自動供給装置)が備え… もっと読む »