NEWS

8月は2・1%増の1176億円 九州・沖縄のコンビニ販売額

129店舗純増 九州経済産業局が10月9日に発表した2018年8月の九州・沖縄コンビニエンスストアの販売額(速報値)は、全店ベース(6135店舗)で前年同月比2・1%増の1176億円となり、83カ月連続のプラス。店舗数は129店舗純増した。 県別では福岡が前年同月比2・2%増の454億円(同35店舗増の2309店舗)、佐賀が2・5%増の70億円(3店舗増の376店舗)、長崎が4・1%増の100億円… もっと読む »


11月、家具インテリ雑貨のECメディア開設へ ベガコーポレーション

プレ時点で取扱数2000点 インテリア家具を中心としたEコマース事業を展開する㈱ベガコーポレーション(福岡市博多区祇園町、浮城智和社長)は11月の正式オープンに向けて家具、インテリア、雑貨に特化したECメディアをプレオープンした。 名称は「Laig(ライグ)」。ライフスタイル環境に特化したECプラットフォームで、業界の情報を集約しオンラインとオフラインを融合するもの。特に家具、インテリアのECサイ… もっと読む »


県に平成30年7月豪雨災害の義援金 福岡女子大学

学生ボランティアと教職員で 公立大学法人福岡女子大学(福岡市東区香住ヶ丘1丁目、梶山千里学長)は9月6日、今年7月に西日本一帯を襲った「平成30年7月豪雨災害」の義援金を福岡県に贈呈した。 7月17日から8月末の期間、学生ボランティアと教職員が募金活動を行ったもので、募金総額は17万7134円となった。当日は学生ボランティアとして中心的に活動した環境科学科1年の宮崎真奈美さんが県庁の知事応接室で小… もっと読む »


約10億円投じ博多駅前に福岡校の新校舎 学校法人恭敬学園北海道芸術高校

来年5月移転 学校法人恭敬学園北海道芸術高等学校(北海道余市郡仁木町、坂井直樹理事長)は、総投資額約10億円を投じて、福岡市博多区博多駅前3丁目に福岡サテライトキャンパス(同区上呉服町、田中智キャンパス長)の新校舎を建設している。完成は来年4月、移転は同5月を予定。 同キャンパスは2012年4月に開設。年々、熊本や長崎、佐賀など遠方から通学する生徒数の増加に伴い、JR博多駅近くに新校舎を構えること… もっと読む »


東京銀座に初の旗艦店オープン ムーンスター

商品販売のほか足や靴の情報発信 大手ゴム靴メーカーの㈱ムーンスター(久留米市、猪山渡社長)は10月26日、東京都中央区銀座3丁目に初の旗艦店となる「ムーンスター ファクトリー ギンザ」をオープンする。 日本製を中心にMOONSTARブランドで展開するラインナップ商品を紹介・販売する本格都市型店舗で、場所は銀座2丁目交差点そば、大倉別館ビルの隣。フロア面積は各階46・86㎡。1階では日本製中心の商品… もっと読む »


あご食文化の活性化図り推進委員会発足 久原本家グループと九州3自治体

食品メーカーの久原本家グループ(糟屋郡久山町、河邉哲司社長)は10月1日、九州の3自治体と共同で、あご(トビウオ)の食文化活性化を目的にした「九州あご文化推進委員会」を発足した。 日本有数の漁獲地である長崎県平戸市や新上五島町、鹿児島県屋久島町の3自治体と手を組んだ。同日に専用ウェブサイトを立ち上げており、今後は漁の様子や「あごだし」を使ったレシピなどを公開していく。また来春にはPR誌の発行も予定… もっと読む »


スマホと振動センサーで機械の異常診断の新サービス スカイディスク

AI搭載のアプリで診断 AIやIoTサービスを展開する㈱スカイディスク(福岡市中央区舞鶴2丁目、橋本司社長)は9月5日、振動計とスマートフォンを用いて機械の異常を診断する設備保全の新サービスを公開した。 サービス名は「スマート聴診棒 振動版」。これまではスマートフォンのマイク機能を用いて録音した音によって、モーターやポンプなどの回転体を含む機械の異常を診断するアプリサービスを提供してきた。従来は機… もっと読む »


改修工事完了、来年3月リニューアルオープン 福岡市美術館

11月3日、4日に市民向けイベント 福岡市(高島宗一郎市長)は10月1日、休館中の福岡市美術館(中央区大濠公園)の改修が9月末で完了し、来年3月21日にリニューアルオープンすると発表した。 同館は老朽化などのため16年9月から休館、改修工事を進めていた。リニューアルでは、大濠公園園路に面したアプローチ空間を新設し、ホテルニューオータニ博多が手がけるカフェをオープンする。2階には美術関連書籍が閲覧で… もっと読む »


経済学部生開発のペットボトル緑茶飲料を販売 久留米大学愛恵会

道の駅や学内近隣コンビニなどで取り扱い 学校法人久留米大学(久留米市旭町、永田見生理事長)の関連会社である一般財団法人久留米大学愛恵会(有馬彰博理事長)は9月から、同大経済学部の学生が中心となって開発したペットボトル飲料「久留米大学茶」の販売を開始した。 八女郡広川町と包括連携協定を結んでいる同大学が、創立90周年記念とブランドイメージの向上、および同町の地方創生プロジェクト「ひろかわ新編集」推進… もっと読む »


2019年度に7拠点開設を計画 プーラビダ

23年までに30拠点体制へ 訪問看護ステーションを展開するプーラビダ㈱(北九州市八幡西区光明2丁目、浦濱広太朗社長)は、5年後の2023年までに30拠点体制を目指す。 19年から23年までの中期経営計画において拠点拡大を掲げている同社。現在の折尾、直方、広島の3拠点から初年度で7拠点、3年後に16拠点、そして最終年度の23年には30拠点まで拡大する方針。エリアは、高齢者人口が増えている北九州市内を… もっと読む »


10 / 2,784« 先頭...89101112...203040...最後 »