NEWS

トリ料理レストランにリニューアル トリゼンフーズ

キャパシティは150人 鶏肉加工卸、飲食店運営の㈱トリゼンフーズ(福岡市博多区千代1丁目、河津英弘社長)は12月7日、福岡市博多区中洲4丁目の飲食店をトリ料理レストランにリニューアルした。 訪日外国人や県外ビジネスマンの需要を見込み、博多の郷土料理・水炊きをメーンに提供する。店舗名は「博多華味鳥the River」。場所は通称・明治通りと那珂川通りが交差する西大橋交差点東側角地の「PRATO NA… もっと読む »


トップは九州電力、百億円以上は318社 地域情報センター調べ

地場売上高ランキング ふくおか経済・㈱地域情報センター(福岡市博多区博多駅東1丁目、中嶋敏夫社長)は福岡県内に本社に置く地場企業の売上高を調べ、売上高100億円以上の企業は318社で、前年調査に比べ21社増えた。 12月20日発行の「2019年版福岡の会社情報」で、地場3488社のデータから抽出したもので、2017年4月期~2018年3月期を対象とした。(一部18年4月期以降含む)。1位から8位ま… もっと読む »


博多駅前4丁目にAI導入のコンタクトセンター 東京のトランスコスモス

300人雇用予定 業務受託業などのトランスコスモス㈱(東京都渋谷区、奥田昌孝社長)は12月14日、福岡市博多区博多駅前4丁目にコンタクトセンターを開設する。福岡は3拠点目。 名称は「マーケティングマネジメントセンター博多(MCMセンター博多)」。場所は通称住吉通り沿いの「ベルヴュオフィス博多ビル」1階と6階。事務所面積はあわせて960㎡で、席数は245席。1階は採用スペースとワークスペーススペース… もっと読む »


券売機のスマホ決済にアリペイと交通系を追加 ウインズジャパン

4月に共同開発 ラーメン店「博多一幸舎」を展開する㈱ウインズジャパン(福岡市博多区博多駅東2丁目、入沢元社長)は11月、店舗に設置する券売機でのスマートフォン決済で中国アリババ集団系決済「アリペイ」と交通系ICカードの決済機能を新たに追加した。 同社ではインバウンド観光客の来店増加を受け、今年4月に中国で数多く利用されているコミュニケーションアプリ「We Chat(微信)」の電子決済サービスに対応… もっと読む »


春吉2丁目にIT活用宿泊施設の第3弾 リクリエ

8室、定員は最大41人 ホテルの企画や民泊運営・管理代行業の㈱リクリエ(福岡市博多区博多駅前4丁目、中西孝行社長)は12月1日、同市中央区春吉2丁目にIT活用宿泊施設をオープンした。 同社では2020年内にIT活用の宿泊施設・スマートホステルを全国50棟展開する計画を立てており、今回はその第3弾。 名称は「グランドベース博多春吉」。場所は交差点「住吉橋」北側。提携先の積水ハウスが施工した重量鉄骨造… もっと読む »


アクロス福岡にコワーキングスペース開設 fabbit

グローバル展開目指すベンチャー育成 APAMAN子会社でスタートアップ企業支援、コワーキングスペース運営のfabbit㈱(東京都千代田区、田中保成社長)は12月7日、アクロス福岡(福岡市中央区天神1丁目)1階にコワーキングスペースを開設した。 福岡では、fabbit博多(福岡市博多区博多駅南1丁目)、fabbit北九州(北九州市小倉北区浅野2丁目)、COMPASS小倉(北九州テレワークセンター、同… もっと読む »


中央区大名2丁目にもつ鍋店 東京のdot

月間来客目標3500人 飲食店運営の㈱dot(東京都渋谷区、永田翔社長)は、11月17日、福岡市中央区大名2丁目にもつ鍋店をオープンした。福岡2店舗目。 店名は「おとずれ 天神大名店」。場所は一蘭天神西通り店北西側のプラスゲート天神ビル4階で店舗面積は137㎡。九州の名物料理提供をコンセプトにサラリーマンなどをターゲットとして取り込む。座席数は144席で全席個室。従業員は室伏悠大店長含む25人。営… もっと読む »


グループ会社で広島銀行と資産提携  ふくおかフィナンシャルグループ

沖縄銀行に次ぐ提携2行目 ㈱ふくおかフィナンシャルグループ(福岡市中央区大手門1丁目、柴戸隆成社長)傘下のiBankマーケティング㈱(同区中洲、永吉健一社長)は11月29日、広島銀行(広島市、部谷俊雄頭取)と資本業務提携を結んだ。 両社では、今年8月から個人口座にITを活用して資産を管理するiBank社のサービス「Wallet+」を導入する準備を進めていたが、導入が決定したことで、資本を交わし関係… もっと読む »


東部市場跡地の複合商業施設が開業 大和リース

九州初の「BRANCH」ブランド 大和リース㈱(大阪市中央区、森田俊作社長)は11月30日、福岡市東区下原4丁目に複合商業施設を開業した。 名称は「BRANCH(ブランチ)福岡下原」。同ブランドは地域のコミュニティを育む拠点として、体験型施設や交流スペースを設けた新しい業態の複合商業施設で九州初進出。全体では神戸学園都市(兵庫)、茅ヶ崎(神奈川)、仙台(宮城)に次ぎ4カ所目となる。場所は九州産業大… もっと読む »


訪日外国人専用ICカードを北九州市で発売 西日本鉄道

銀河鉄道999のオリジナルデザイン採用 西日本鉄道㈱(福岡市中央区天神1丁目、倉富純男社長)は12月1日、訪日外国人専用のICカードニモカ「Passccha Kitakyushu(パスっちゃ北九州)」を北九州市で販売開始した。 同市の訪日外国人数は過去5年間で約5倍となっており、北九州空港では今年10月に台北との直通路線が就航するなど、今後も訪日外国人数の増加が見込まれている。同社では九州のバス乗… もっと読む »


10 / 2,832« 先頭...89101112...203040...最後 »