NEWS

「龍の家」のカップ麺発売 アペックスコーポレーション

週刊経済2022年2月22日発行 全国のイオングループで ラーメン店「龍の家(たつのや)」などをチェーン展開する㈱アペックコーポレーション(久留米市小頭町、梶原龍太社長)が監修した日清食品㈱のカップ麺が2月8日、全国発売された。 同社からのカップ麺は2020年11月に次ぐ第2弾となる。商品名は「龍の家 濃厚とんこつ」。龍の家の人気メニューである「とんこつ こく味」のとんこつのコクと焦がしにんにくの… もっと読む »


熊本店でレジレス決済スタート イオン九州

週刊経済2022年2月22日発行 同県内初 イオン九州㈱(福岡市博多区博多駅南2丁目、柴田祐司社長)は1月27日、熊本県上益城郡嘉島町のイオン熊本店に、通常のレジを通さずに決済ができる「どこでもレジ レジゴー」を導入した。熊本県内では初。 レジゴーは、貸出用の専用端末、またはアプリをダウンロードした買い物客のスマホで商品のバーコードをスキャンし、専用レジで会計するもの。買い回りしながらスキャンする… もっと読む »


大分市中島中央にリハビリ型デイサービス施設 ラック

週刊経済2022年2月22日発行 県内初出店 冠婚葬祭事業の㈱ラック(福岡市博多区東比恵3丁目、松井秀二社長)は1月4日、大分市中島中央2丁目にリハビリ型デイサービス施設をオープンした。 昨年に福祉事業を立ち上げ、全国にデイサービス施設「レッツ倶楽部」を展開する㈱ほっとステーション(東京都品川区、東敏郎社長)とFC契約を結び、「レッツ倶楽部中島」としてオープンした。ラックとしては2店舗目で、大分初… もっと読む »


福岡市を対象に保活相談を開始 テノ.サポート

週刊経済2022年2月22日発行 6月末まで 東証一部上場の㈱テノ.ホールディングス(福岡市博多区上呉服町、池内比呂子社長)傘下で、受託保育事業、ベビーシッターサービスなどを展開する㈱テノ.サポート(同)は1月17日から、福岡市を対象とした保活相談を開始した。 保活とは、子どもを保育園に入れるために保護者が活動することを意味する。実施方法はWEB会議ツールを用いた個別相談、またはLINEを活用した… もっと読む »


SDGs私募債3千万円を発行 大濠地所

週刊経済2022年2月22日発行 佐賀銀行保証付 不動産売買仲介などの㈱大濠地所(福岡市中央区荒戸3丁目、小島良和社長)は1月20日、佐賀銀行保証付のSDGs私募債「地域の芽 未来の芽・育む債」で3千万円を発行した。 同私募債は発行額の0・2%相当額をSDGs普及拡大や社会的課題解決の取り組みに資する物品、寄付金などを同行の営業地域内にある学校・団体などに寄贈するもの。償還期間は5年。寄贈先は西公… もっと読む »


地下鉄祇園駅に副駅名「博多旧市街口」 福岡市交通局

週刊経済2022年2月22日発行 副駅名は4例目 福岡市交通局は2月9日、地下鉄空港線の祇園駅に副駅名「博多旧市街口」を設定した。 副駅名は利便性向上や利用者の増加を目的に設定するもので、市営地下鉄では4例目。七隈線の薬院大通駅に「動植物園口」、六本松駅に「科学館前」などを設定した事例がある。祇園駅周辺は、東長寺をはじめ歴史ある「古刹(こさつ)」が集中するエリアであり、市も「博多旧市街プロジェクト… もっと読む »


エイジングケアの薬用下地新商品 キューサイ

週刊経済2022年2月22日発行 価格は3960円 ヘルスケア、スキンケア商品など製造販売のキューサイ㈱(福岡市中央区草香江1丁目、神戸聡社長)は2月1日、シワ改善やシミ予防の成分などを配合した薬用下地を発売した。 エイジングケア向けスキンケアブランド「コラリッチ」でシワ改善・シミ予防をテーマにした「リンクルホワイトシリーズ」の新商品。名称は「コラリッチ リンクルホワイトトーンアップUVベース」。… もっと読む »


アルシスホームが香椎駅前3丁目に共同住宅 福岡市標識設置報告書

週刊経済2022年2月22日発行 延べ床面積は3754㎡ ふくおか経済・㈱地域情報センターがまとめた2月1日公表分の福岡市標識設置報告書によると、今回建設予定が報告された建築物は9件だった。(建築主が個人のものは除く、標識設置日2022年1月5日~11日)。 最も延べ床面積が広いのは、㈱アルシスホーム(福岡市博多区博多駅前3丁目、小柳義則社長)が東区香椎駅前3丁目に建設する5階建て共同住宅「(仮称… もっと読む »


西日本鉄道が早良区城西1丁目に共同住宅 福岡市標識設置報告書

週刊経済2022年2月22日発行 延べ床面積は5508㎡ ふくおか経済・㈱地域情報センターがまとめた2月15日公表分の福岡市標識設置報告書によると、今回建設予定が報告された建築物は18件だった。(建築主が個人のものは除く、標識設置日2022年1月14日~2022年1月27日)。 最も延べ床面積が広いのは、西日本鉄道㈱(福岡市博多区博多駅前3丁目、林田浩一代表取締役)が早良区城西1丁目に建設する地上… もっと読む »


糸島市の戸建住宅など19件 福岡県許可事業

週刊経済2022年2月22日発行 セキスイハイム九州が開発 ふくおか経済・㈱地域情報センターが2月14日にまとめた、県の許可を新たに受けた市街化区域(1千㎡以上)と市街化調整区域(第2種特定工作物を除く都市計画法第34条に該当)、未線引都市計画区域(3千㎡以上)の開発事案は、セキスイハイム九州㈱(福岡市中央区高砂2丁目、川端久仁夫社長)が糸島市板持に開発予定の戸建住宅(分譲)など19件だった。 開… もっと読む »