NEWS

直方駅前にIT事業者3社を誘致 直方市

週刊経済2021年8月10日発行 誘致実績は6社に 直方市(大塚進弘市長)は7月29日、市内へのIT事業者3社の誘致を発表した。市外のIT事業者の誘致実績は、3月に発表した3社に続き6社となった。 市では、産業のDX(デジタルトランスフォーメーション)推進や、若年層向けの職域創出の一環で中心市街地へのIT事業者誘致に取り組んでおり、進出を考える企業向けに視察ツアーなどを実施。今回の3社は昨年のツア… もっと読む »


第三者割当増資で総額3億円の資金調達 しくみデザイン

週刊経済2021年8月10日発行 アプリの営業、開発強化で プログラミングアプリ開発の㈱しくみデザイン(福岡市博多区博多駅前4丁目、中村俊介社長)は7月30日、第三者割当増資で総額3億円の資金調達を実施した。 同社が2015年にリリースした、文字によるコーディングを用いず、簡単にデジタル作品を制作できるプログラミングアプリ「Springin,(スプリンギン)」の営業、開発の強化、プロモーション費用… もっと読む »


2022年分おせちを販売開始 久松

週刊経済2021年8月10日発行 16万個目指す おせち弁当製造、販売の㈲久松(糟屋郡粕屋町仲原、松田健吾社長)は8月1日、2022年のおせちの販売をインターネットと通販で開始した。 昨年末に16万個のおせちを販売した同社では、今年も前年並の販売を目指す。純和風の料理が中心で高価格帯の宝寿箱(税込3万円)など21種類を用意。一番人気の商品「博多」(同1万5800円)など、販売価格は6500〜5万円… もっと読む »


食の悩み相談サイト運営会社と業務提携 丸信

週刊経済2021年8月10日発行 サービス相互利用と顧客企業紹介 食品向け包装資材の販売、シール・パッケージ印刷の㈱丸信(久留米市山川市ノ上町、平木洋二社長)は6月28日、食の悩み相談サイトを運営する㈱MIRIPE(東京都新宿区、内野未来社長)と業務提携した。 丸信は食品に関するトレンドや技術情報、食品OEMに関わる情報発信サイト「食品開発OEM・jp」を運営しており、食品OEM企業と食品商品開発… もっと読む »


博多区の新築オフィスビル運営管理を受託 日本商業不動産保証

週刊経済2021年8月10日発行 敷金減額保証サービスを活用 不動産賃貸保証サービスの㈱日本商業不動産保証(東京都港区、豊岡順也社長)は、12月に完成する博多区の新築オフィスビルの運営管理を受託した。 アイシグリーンシステム㈱(春日市春日3丁目、石下秀臣社長)が博多区店屋町に建設している8階建てオフィスビル「店屋町Project(仮称)」で、敷金減額保証サービスを活用したリーシングからテナント入居… もっと読む »


温浴施設内でワークスペースを提供 ヒナタの杜

週刊経済2021年8月10日発行 働き方の多様化に対応 西部ガスグループの㈱ヒナタの杜(福岡市博多区千代1丁目、髙倉範雄社長)は8月2日から、運営する温浴施設「ヒナタの杜 小戸の湯どころ」(同市西区小戸2丁目)の2階の温暖ルームや共用スペースの一部でワークスペースの提供を始めた。 新型コロナウイルス感染症拡大により、テレワークなど多様な働き方が浸透し、ワークスペースのニーズの高まりに対応したもの。… もっと読む »


中小企業DIは6期ぶりにプラス景況 日本公庫北九州支店

週刊経済2021年8月10日発行 売上DIも大幅改善 ㈱日本政策金融公庫北九州支店(北九州市小倉北区鍛治町1丁目、福永誠支店長)が発表した2021年4月から7月までの北九州地区「中小企業動向調査」結果の業況判断指数(DI)は、前期(21年1月~3月)比55・5ポイントマイナス幅が縮小し、6・4と6期ぶりプラス景況に転じた。売上DIは同71・1ポイント大幅に改善し、5期ぶりにプラス景況となった。 対… もっと読む »


オンライン販売アイテムの新商品 パームツリーリゾート

週刊経済2021年8月10日発行 「飲む酢」 宿泊レストラン「オテルグレージュ」(宗像市神湊)を運営するパームツリーリゾート㈱(同所、柴田誠社長)は7月末、オンラインショップ販売アイテムの新商品を発売した。 商品名は「果実から作った飲む酢」。果実の甘味を生かし、炭酸水や牛乳などで希釈して飲むもの。あまおう苺、瀬戸内レモン、ざくろ、はちみつリンゴ、生姜はちみつ、ブルーベリーの6種類で、価格は1本98… もっと読む »


在宅医療管理システムに電子カルテシステムを連携 クロスログ

週刊経済2021年8月10日発行 在宅医療の業務効率化 システム開発のクロスログ㈱(福岡市博多区博多駅中央街、宮原智新社長)は7月21日、自社の在宅医療専用スケジュール管理システムと㈱ヒューマンライフ・マネジメント(東京都港区、佐々木美樹社長)が開発したクラウド型電子カルテシステムとを連携させたサービスを開始した。 クロスログでは在宅医療に特化し、医師や患者のスケジュール管理や訪問リスト作成、訪問… もっと読む »


Zero‐Tenが住吉に飲食店 福岡市内開発申請状況

週刊経済2021年8月10日発行 申請1件のみ ふくおか経済・㈱地域情報センターは、福岡市の開発許可が必要な市街化調整区域と1千㎡以上の造成を伴う市街化区域への開発申請状況(21年6月分)をまとめ、法人による申請件数は前月比2件減の1件で今年度最少だった。 開発の内訳は、店舗が1件のみ。今月唯一の申請は、映像制作・企画などを手掛ける㈱Zero‐Ten(福岡市祇園町、榎本二郎社長)が博多区住吉に開発… もっと読む »