NEWS

県内での無料出張買い取り・査定を開始  福岡玄燈舎

買い取り需要の高まり受け 骨董品や照明などのアンティーク専門店「トレモロ」を運営する㈱福岡玄燈舎(太宰府市観世音寺1丁目、加来俊明社長)は5月7日、県内での無料出張買い取りと査定サービスを開始した。 新型コロナウイルスの影響で手元の資金確保や自宅の整理整頓をする人が増加し、買い取り需要が高まっていることから実施したもの。完全予約制で、予約状況や品物によっては県外にも対応する。また、買い取り不可の商… もっと読む »


北九州のauショップ2店の事業を譲受  エム・ティ・シー

初年度売り上げ目標3億円 携帯電話販売代理店のエム・ティ・シー㈱(福岡市博多区博多駅東2丁目、福田功社長)は5月1日、「auショップチャチャタウン小倉」(北九州市小倉北区砂津3丁目)と「同イオンタウン黒崎」(同市八幡西区西曲里町)の事業を譲受した。 同店を運営していた既存代理店の撤退に伴い、キャリアと一次代理店から引き継ぎ先としての指名を受けたもの。運営する「チャチャタウン小倉」の店舗面積は121… もっと読む »


20年9月中間は増収減益  新日本製薬

広告配分で減益は計画通り、コロナ影響は限定的 東証マザーズ上場の化粧品、健康食品、医薬品企画・通販の新日本製薬㈱(福岡市中央区大手門1丁目、後藤孝洋社長)の2020年9月期第2四半期(2019年10月~3月31日)決算は、売上高が前年同期比1・7%増の168億3400万円、経常利益が同22・3%減の11億300万円で増収減益だった。百万円未満切捨て(以下同)。 営業利益は同24・1%減の10億98… もっと読む »


「福岡天神がんクリニック」に名称変更  天神がんクリニック

対外的な認知度向上を目指す 腫瘍内科の天神がんクリニック(福岡市中央区大名2丁目、村上卓夫院長)は4月1日付で、「福岡天神がんクリニック」に名称変更した。 昨年4月の開院以来、福岡県内をはじめ九州全域、山口県からの相談や問い合わせ件数が増加傾向にあるといい(現在は月20件程度)、福岡を拠点としたがん遺伝子治療専門のクリニックとしての認知度向上を図る狙い。場所は明治通り沿い、「中央区役所」そばのジラ… もっと読む »


粕屋郡宇美町に業務用家具製造工場  アダル

既存を移転集約、2倍の規模に 業務用家具製造販売の㈱アダル(福岡市博多区金の隈3丁目、武野龍社長)が粕屋郡宇美町井野に建設していた新工場が完成し、5月11日稼働した。 福岡の工場は、糟屋郡宇美町早見工業団地内に物流機能を備えた「総合工場」(敷地面積約9800㎡、2階建て約6830㎡)と、大野城市仲畑1丁目に建装部とイス張替専門の「仲畑工場」(敷地面積約2050㎡、2階建て約2250㎡)の2拠点置い… もっと読む »


自己株式5万株を取得  下関市の東武住販

取得総額は4305万円 福岡証券取引所に上場し、福岡、山口で中古住宅再販事業を展開する㈱東武住販(下関市岬之町、荻野利浩社長)は4月28日付で、自己株式5万株を所得した。取得総額は4305万円。 譲渡制限付株式報酬にもとづく割当対象者へ交付する自己株式確保のため。4月27日開催の取締役会の決議によるもので、発行済株式総数に対する割合1・84%を取得した。 同社は1984年9月創業、1989年8月設… もっと読む »


国内事業者向け信用調査報告書無償サービス  クレディセイフ企業情報

6月末まで受付 企業情報サービス提供の㈱クレディセイフ企業情報(福岡市博多区上呉服町、牧野和彦社長)は5月8日、国内事業者向けに自社の信用調査報告書を無償で作成・提供するサービスを開始した。 新型コロナウイルス感染症拡大で取引先の安否を心配する声が聞かれる中、信用不安対策のソリューションとして提供する。正確な自社の情報を取引先に示すことで、健全な経済活動に貢献していく。同社のホームページ上から取材… もっと読む »


薬局開業のオールインワンサポートを開始  クリエイトホームなど4社

サービス名は「NICE CUBE」 建設業などの㈲クリエイトホーム(直方市感田、中山将太社長)とシステム開発などのビックアイランド㈱(北九州市小倉北区浅野3丁目、岡村信二社長)、WebデザインのLOOLY(同、田中謙臣代表)、PR支援の異彩(福岡市博多区博多駅東2丁目、田中大貴代表)は4月20日、薬局開業をオールインワンでサポートする新サービスを開始した。 サービス名は「NICE CUBE(ナイス… もっと読む »


北九州―仁川間の国際貨物定期路線を拡充  大韓航空

5月9日から往復運航に 大韓航空は5月9日、北九州空港と韓国・仁川空港を結ぶ国際貨物定期路線を拡充、両空港間を往復運航することで、輸出入双方での利用が可能になった。 同社は昨年11月30日、米国・ロサンゼルスと仁川間の国際貨物定期路線のうち、週2便を北九州空港に経由させることで路線を開設。輸出のみに対応できる貨物路線だったが、往復運航によって輸入にも対応できる国際貨物定期路線となった。運航日は水曜… もっと読む »


犬・猫用のトリミングサービスを本格始動  マハロ・ワークス

医療と美容の連携 動物病院事業、フード事業などを手掛けるマハロ・ワークス㈱(福岡市中央区平尾2丁目、徳永秀社長)は、運営する「リライフアニマルクリニック」(同所)で、5月1日から犬・猫向けトリミングサービスを本格始動した。 同院では、通常の総合診療に加え、循環器内科や超音波エコー診断、老犬ケア、腫瘍内科・外科、ドッグトレーニングなど、各分野の外部専門医と提携する体制をとることで、専門性の高い分野に… もっと読む »