INTERVIEW

  • 地元応援
  • 新型コロナ支援

公式SNSで取引先飲食店などの情報を発信/西日本シティ銀行 デジタル戦略部

西日本フィナンシャルホールディングス(西日本FH)グループの中核会社、㈱西日本シティ銀行(福岡市博多区、谷川浩道頭取)は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けた事業者を応援するため、公式SNS(Twitter・Facebook)の投稿を通じた事業者の情報発信(無料)を4月24日から開始した。今回の「地元応援!NCB」プロジェクトを企画したデジタル戦略部の尼田雅典マーケティンググループ主任調査役… もっと読む »


  • 抗体検査
  • 新型コロナウイルス関連

新型コロナ抗体検査キットを販売/青十字製薬 飯尾九州営業所長

㈱青十字製薬九州営業所(福岡市中央区清川1丁目、飯尾幸一所長)は企業を対象に新型コロナウイルス感染症の抗体検査キットを販売した。 指先から採取した血液を検査することで、抗体の有無と陽性反応を15分ほどで測定できるという。1箱40キット入りで価格は13万2000円(税別)。5月18日から順次受け付けを開始しており、月間1万~5万個の供給を目指す。なお、販売対象は法人のみで個人へは販売しない。 &nb… もっと読む »


  • 天神ビッグバン

天神再開発「建設期」の賑わい維持へ/We Love天神協議会に聞く             

  天神ビッグバンに伴い、天神コアを始め、ビブレ、昨年閉館した福岡ビルや、来年閉館するイムズといった、天神エリア屈指の高い集客力、認知度を誇る商業施設が相次いで閉館することになる。 特に渡辺通り沿い天神の東側は仮囲いが増えることになり、今後天神全体の集客にマイナス影響あるいは、イメージや賑わいが低下するのでは?と言った不安視をする事業者の声も少なくようだ。 これから進む「建設期」でいかに… もっと読む »


  • シェアサイクル
  • 福岡市

シェアサイクル1年半で利用規模約16倍増、市民の足「チャリチャリ」定着進む

福岡市(高島宗一郎市長)は4月1日、シェアモビリティサービス「チャリチャリ」(※「メルチャリ」から同日付で名称変更)を展開するneuet㈱(=ニュート、東京都港区、家本賢太郎社長)と共同で「シェアサイクル事業」を始動した。   メルチャリ(当時メルカリ㈱運営)が2018年2月にスタートし、福岡市では同年6月から天神、博多駅、ウォーターフロント(WF)地区でメルチャリを使った「福岡スマート… もっと読む »


  • FGN
  • 博多コネクティッド
  • 天神ビッグバン

カモン!ランチ難民!!「TLUNCH」天神、博多エリアでスタート

  フードトラック・プラットフォーム「TLUNCH(トランチ)」を展開する(株)Mellow (=メロウ、東京都、石澤正芳代表、森口拓也代表)は3月30日、福岡市内でのサービス提供を開始し、天神、博多両エリアでの事業をスタートした。 「TLUNCH」は、ビルや公開空地などの空きスペースを活用し、フードトラックでランチサービスを提供。出店するフードトラックは曜日替わりのローテーションとなっ… もっと読む »


  • 新型コロナウイルス
  • 福岡県

コロナウイルス特別措置法に基づき緊急事態宣言

  新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が4月7日、東京都など7都府県を対象に出され、福岡県(小川洋知事)でも発令された。効力は4月8日午前0時から5月6日まで約1ヵ月。 安倍晋三首相による声明から約2時間半後の午後9時40分ごろ、小川洋県知事は県庁特別会議室で「福岡県新型コロナウイルス感染症対策本部会議」を実施。小川知事のほか、4月2日付で設置された「新型コロナウ… もっと読む »


  • 福岡SUNS

ブルゾンちえみ相棒とNFLに最も近い男、みらいふ福岡SUNS入団

  「地球上に男は何人いると思っているの?35億!」でブレークした芸人・ブルゾンちえみ。その後ろに立つ凛々しいスーツ姿の男性「with B」の一人、元お笑い芸人「ブリリアン」のコージことタレントのコージ・トクダ(32歳)さんが、日本社会人アメリカンフットボール・Xリーグのみらいふ福岡SUNS(福岡市博多区、吉野至社長)に入団することが発表された。 3月31日には福岡市内で入団会見が開かれ… もっと読む »


  • 天神ビッグバン

天神の象徴・天神コア、44年の歴史に幕

3月31日、若者の聖地・天神コアが、大型再開発・天神ビッグバンの中核「福ビル街区建替プロジェクト」に伴い、閉館した。     若者のファッション拠点の象徴で、時代の変化を見守り続ける“天神の顔”だった「天神コア」。1976年の開業から若者向けにさまざまなファッショントレンドを発信し続けた。最終営業日のこの日は幅広い世代の来館者が訪ねるなど、別れを惜しんでいた。午後9時にシャッタ… もっと読む »


  • 福岡SUNS

サプリ、英会話事業始動でアメフトの可能性広げる

  日本社会人アメリカンフットボール(Xリーグ)チーム「みらいふ福岡SUNS」運営の(一社)福岡SUNS(=サンズ、福岡市博多区、吉野至代表)では、広告スポンサー収入以外の収益源多角化へ今年から2つの新事業を始動している。 一つ目は、運動愛好家のほか、スポーツジム、リハビリ施設向けにOEM開発したサプリメント「ビーストミール」の販売をスタートした。 福岡SUNSの選手強化を目的に、本業で… もっと読む »


  • 世界水泳2021福岡

世界水泳選手権2021福岡大会へカウントダウン

2021年7月16日から福岡市で開かれる第19回FINA世界水泳選手権に向けて福岡大会組織委員会は3月3日、カウントダウンボードを福岡市役所1階ロビーに設置した。     福岡市にとって2001年以来2回目の世界水泳開催となる2021年の大会(7月16日〜8月1日)は、市のウォーターフロント地区(中央ふ頭、博多ふ頭)やシーサードももち海浜公園・地行浜海浜公園をメーン会場に実施。… もっと読む »