NEWS

子供向けの明太子を発売 ふくや

辛み成分を抑えた唐辛子を使用 辛子明太子メーカーの㈱ふくや(福岡市博多区中洲2丁目、川原武浩社長)は1月10日、辛さを控えた子供向けの辛子明太子を発売した。 姉妹ブランドである「ふくのや」からの発売で、商品名は「こども明太子」。旨みや風味はそのままに、辛み成分を抑えた唐辛子を使うことで子供や辛さの苦手な人でも食べられるのが特徴。パッケージには福岡出身の絵本作家よしながこうたく氏の書き下ろしイラスト… もっと読む »


福岡市実証実験フルサポート事業に採択 スポーツセンシング

競技向けコミュニケーションシステムで スポーツ計測用電子機器製造・販売㈱スポーツセンシング(福岡市南区向野2丁目、澤田泰輔社長)は12月18日、スポーツの現場の効率化を目指したIoT連携の競技向けのコミュニケーションシステムで福岡市実証実験フルサポート事業の採択を受けた。 市では今年のラグビーワールドカップや2021年の世界水泳選手権など、国際スポーツ大会が開催されるのを機に、効率的な運動能力の向… もっと読む »


群馬県に物流倉庫を開設 丸久

関東エリアで売上高10億円目指す 非鉄金属卸売の㈱丸久(粕屋郡志免町志免、松下健三社長)は1月1日、群馬県太田市に物流センターを開設した。関東3カ所目で全国6カ所目。 関東エリアでの販売を拡大するため。延床面積は260㎡。これまでは主にアルミニウム版などの商品を取り扱っており、倉庫開設を機に電機メーカー向け配電盤銅ブスバーの販売も開始した。初年度売上高目標は関東エリア全体で10億円。 松下社長は「… もっと読む »


バーンリペア社と工事請負基本契約を締結 下関市の東武住販

リフォーム工程改善を図る 福岡証券取引所に上場し、福岡、山口で中古住宅再販事業を展開する㈱東武住販(下関市岬之町、荻野利浩社長)は12月4日、住宅修繕業の㈱バーンリペア(東京都新宿区北山伏町、藤本剛徳社長)と工事請負基本契約を締結した。 主力の中古住宅買い取り再販事業において、人手不足などが原因で工事期間の長期化や人件費上昇によって原価がアップする傾向にあり、リフォーム工程の改善を図るもの。バーン… もっと読む »


工事繰り延べ発生で経常利益0円に 岡野バルブ製造

最終利益は1億6500万円 発電所向けバルブ製造の岡野バルブ製造㈱(北九州市門司区中町、岡野正紀社長)の18年11月期連結決算は、売上高は前期比8・8%減の75億7700万円、経常利益は0円(前期は3億7900万円の黒字)で減収減益だった。 主力のバルブ事業は新設火力プラント向け案件や原子力発電所向け震災対策弁などが販売に寄与し、売上高は前期比2・1%増の49億8300万円と堅調だったが、メンテナ… もっと読む »


レベルファイブスタジアム改修工事2期目3月に完了 福岡市

5階多目的フロアをリニューアル 福岡市(高島宗一郎市長)は昨年11月からレベルファイブスタジアム(博多の森球技場、福岡市博多区東平尾公園2丁目)の2期目の改修工事を進めており、今年3月下旬に完了予定で進んでいる。 同施設は9月から開催されるラグビーワールドカップに向けて昨年2月までに1期目が完了。観客席を個席化し、スーパースローカメラでの撮影に対応できるよう照明を入れ替えて照度を向上させた。また、… もっと読む »


須恵町にスーパーセンタートライアルなど4件 11月、九州の大規模小売店舗届け出

県内は3件 経済産業省が1月4日にまとめた大規模小売店舗立地法に基づく届け出状況によると、11月の九州経済産業局管内の新設(法第5条第1項)届け出は糟屋郡須恵町大字旅石字井田のトライアルカンパニー「スーパーセンタートライアル須恵旅石店」(店舗面積5040㎡、20年3月オープン予定)、南島原市有家町小川字上東の薬局「ドラッグストアモリ」(店舗面積1467㎡、19年7月オープン予定)、筑紫野市原田6丁… もっと読む »


本社近隣に従業員寮を建設 斎藤物産

年間3人ペースで中国人採用へ 食肉の加工・販売、斎藤物産㈱(糟屋郡須恵町大字植木、齋藤欣宏社長)は、4月をめどに約4000万円を投じて同町内に主に中国人向けの従業員寮を着工する。完成予定は12月内。 同社は現在中国人研修生5人を受け入れており、今後は毎年3人ペースで中国人を採用していく方針で、従業員の住居確保のため寮を設けるもの。今回本社の西側120mに位置する旧酒屋の土地・建物を購入。敷地面積は… もっと読む »


実証実験フルサポート事業で7件採択 福岡市と福岡地域戦略推進協議会

LINEなど 福岡市と福岡地域戦略推進協議会(略称FDC、福岡市中央区天神1丁目、麻生泰会長)は12月18日、「福岡市実証実験フルサポート事業」において7件を採択した。 今回募集していたのは、8月~11月受付分の「2018年度第2期」と、AIやIoTなどの先端技術の活用による行政手続きの利便性向上に向けた「AI引っ越し、証明案内サービス」、市民が気軽にスポーツ活動に親しめる環境づくりなどに向けた「… もっと読む »


福岡市東区名島4丁目に格安スマホ店 エフ・ティ・シー通信

月額1980円から 業務用無線機器の販売を手掛ける㈱エフ・ティ・シー通信(福岡市東区名島4丁目、岩本太郎社長)は1月4日、本社敷地に格安スマートフォン販売店舗をオープンした。 人材派遣や通信事業の日本物産情報通信㈱(宮崎市淀川、石山秀幸社長)が九州エリアを中心に展開する格安スマホショップ「ジェイ・ピック モバイルステーション」の販売代理店として出店。電気通信事業のUQコミュニケーションズ㈱(東京都… もっと読む »