NEWS

中央区大名1丁目に九州・沖縄支社移転 東京のマネーフォワード

旧事務所の約2倍の広さに 家計簿アプリなどを提供する㈱マネーフォワード(東京都港区、辻庸介社長CEO)は12月1日、九州・沖縄支社と福岡開発拠点を福岡市中央区大名1丁目から同町内に移転した。 九州・沖縄エリアでの業容拡大を目的に、手狭になったため移転したもの。場所は通称新雁林町通り沿いの「福岡大名ビルⅡ」5階と6階で、事務所面積は旧事務所の約2倍となる約360㎡。スタッフは中村亮マネーフォワードビ… もっと読む »


長期インターン生の教育部署を開設 ミシマ・オーエー・システム

雇用創出目的に ソフトウェア開発などのミシマ・オーエー・システム㈱(北九州市八幡東区枝光2丁目、溝田力三社長)は来年4月、長期インターンシップ生の教育部署を開設する。 雇用拡大と人材の外注費削減につなげる。ウェブ制作や制御関係業務を担うシステム部の1課と2課が管轄する部署で、同部の若手社員から教育係を配置する。インターンシップ生はプログラミング言語の学習や、テスト工程の勉強などをアルバイトとして経… もっと読む »


新型コロナ対策で大国段ボール工業に感謝状 西日本シティ銀行

飛沫感染防止ボードを製作 ㈱西日本シティ銀行(福岡市博多区博多駅前3丁目、谷川浩道頭取)は12月16日、営業店窓口用の飛沫感染防止ボードを製作した段ボール製品や紙器製造の大国段ボール工業㈱(行橋市今井、寺澤一光社長)に感謝状と記念品を贈呈した。 これは来店客と行員の新型コロナウイルス感染拡大防止に貢献したとして表彰したもの。同社は、国内で新型コロナウイルス感染の第一波を迎えた4月、同行の全店窓口な… もっと読む »


福岡の不動産投資に関する本を出版 グリード

12月15日発売 投資用木造アパートの企画や開発、販売を手掛ける㈱グリード(福岡市博多区祇園町)の齋藤隆行社長は12月15日、福岡の不動産投資に関するビジネス本を出版した。 書籍名は「現金資産1億円超えへの道のり」。書籍は5章構成となる。福岡市における人口増加率や地価上昇など好要因データをもとに、不動産投資の中でも投資用木造アパートを所有するメリットを説くほか、グリードが推奨する木造アパートの立地… もっと読む »


社員が作詞作曲の社歌完成 オーエス

2年間かけて制作 調剤薬局運営の㈱オーエス(北九州市小倉北区片野新町3丁目、三浦隆明社長)は10月28日、社歌の完成を発表した。 曲名は「心のオアシス」で、制作したのは社員で薬剤師の工藤美輝さん。コーポレートマークに込められた「生命を育む水と憩いの緑。芽吹く若葉の形に、健康への願いを込めて」をモチーフに作詞・作曲を手がけた。ボーカルには音声合成ソフトを使用し、工藤さん自身がプログラミングしたという… もっと読む »


GoTo実施で2期連続の業況回復  九州・沖縄地区中小企業景況調査

福岡県は1・2P改善 (独)中小企業基盤整備機構九州本部(福岡市博多区祇園町、橋本大哉本部長)が3カ月ごとに実施する九州、沖縄地区の中小企業景況調査の全産業の業況判断DI(「好転」―「悪化」/2020年10月~12月期)は、前期差10・5ポイント改善のマイナス23・8と、2期連続でマイナス幅が縮小した。福岡県は1・2ポイント改善のマイナス23・7。 GoToキャンペーンの実施で来店客が増加した小売… もっと読む »


貸し会議室の1カ月契約プランを開始 モダンプロジェ

赤坂、警固の2拠点 投資用賃貸マンション、アパートを企画販売する㈱モダンプロジェ(福岡市中央区大名1丁目、別府大力社長)は11月から、運営する貸し会議室を1カ月単位で契約可能な新プランの提供を開始した。 名称は「マンスリーパック」。通常、入会時に2カ月分(1万2千円×2ヵ月+事務手数料1万円+カード発行料2千円)の料金を支払うシステムだが、同プランは通常の料金に5千円上乗せで支払うことで、1カ月契… もっと読む »


原店にスマホ精算サービス導入 イオン九州

3月から目指す イオン九州㈱(福岡市博多区博多駅南2丁目、柴田祐司社長)は、レジを通さずスマートフォンで生産できるシステムを同市早良区の原店に導入する。21年3月からを目指す。 入店時に手持ちのスマートフォンで専用コードを読み取り利用登録し、購入する商品のバーコードをスマホでスキャンして、最後に同社の「イオン九州アプリ」などに登録したクレジット情報をもとに決済する仕組み。このシステムは、茨城県でス… もっと読む »


西新1丁目の賃貸マンション2棟管理を受託 大央

6階建て2棟の総戸数は計39戸 不動産賃貸・売買仲介業、不動産管理などの㈱大央(福岡市中央区大名2丁目、松岡恭子社長)は、このほど同市早良区西新1丁目の6階建て賃貸マンション2棟管理を受託したことを明らかにした。入居開始は来年1月9日の予定。 場所は地下鉄空港線「西新駅」近く、商業施設「プラリバ」から約200m東側。対象物件の名称は「ステアハウスE」および「ステアハウスW」の2棟。ステアハウスEの… もっと読む »


6人の公認会計士らによる監査業務を開始 九州有限責任監査法人

最高顧問には永利新一氏が就任 九州有限責任監査法人(福岡市中央区天神1丁目、藤本周二理事長)は12月1日、監査業務を開始した。 同法人は、アネーラ税理士法人の藤本周二代表社員と岡本利和公認会計士、黒田高宏公認会計士、力丸宣康力丸公認会計士代表、永利新一永利公認会計士事務所代表、中島貴中島公認会計士事務所代表の6人が、今年9月29日に設立。藤本理事長のほか、力丸氏が副理事長、永利氏が最高顧問に就任し… もっと読む »