NEWS

25年度の採用計画は230人 九州旅客鉄道

週刊経済2024年3月19日発行号 短大・専門・高卒と中途採用を拡大 九州旅客鉄道㈱(福岡市博多区博多駅前3丁目、古宮洋二社長)は2025年度、新卒・中途を合わせて230人の採用を計画している。 24年度の採用計画と比較すると30人増。内訳は、大学卒・高専卒が60人(前年度計画は80人)、短大・専門・高校卒が110人(同90人)、中途採用が60人(同30人)で、短大・専門・高卒と中途採用の枠を拡大… もっと読む »


筑紫野市針摺西1丁目に12階建て分譲マンション 下関市のエストラスト

週刊経済2024年3月19日発行号 完成予定は25年8月 東証スタンダード、福証上場で、山口と福岡を中心に分譲マンションの企画・販売を手掛ける㈱エストラスト(山口県下関市、藤田尚久社長)は、筑紫野市針摺西1丁目に9階建ての分譲マンションを建設する。完成予定は25年8月。 場所は西鉄朝倉街道駅北西側。名称は「オーヴィジョン朝倉街道駅前」。敷地面積は855㎡(建築確認対象面積846㎡)、鉄筋コンクリー… もっと読む »


食品リサイクル・バイオガス発電施設を稼働 福岡バイオフードリサイクル

週刊経済2024年3月19日発行号 1日100t受け入れ目指す 食品リサイクル業の福岡バイオフードリサイクル㈱(福岡市博多区博多駅東2丁目、中川浩臣社長)は1月29日、同市西区太郎丸に建設した食品廃棄物リサイクル・バイオガス発電施設の稼働を開始した。 全国で廃棄物処理・リサイクル工場を展開するJ&T環境㈱(横浜市)の食品リサイクル事業九州初進出として、2020年9月に設立し、工場を建設していた。1… もっと読む »


取締役に嘉麻市出身の藤田執行役員 ロイヤルHD

週刊経済2024年3月19日発行号 3月27日付 ロイヤルHD(福岡市博多区那珂3丁目、阿部正孝社長)の取締役に3月27日付で、藤田敦子(ふじた・あつこ)執行役員兼ロイヤル㈱社長が就任する。同日開催の株主総会での承認決議を経て正式決定する。 藤田氏は嘉麻市出身、1963年12月28日生まれの60歳。筑紫女学園短期大学国文科卒、89年ロイヤル㈱(現ロイヤルホールディングス㈱)入社。92年8月東京秘書… もっと読む »


千代4丁目に障がい者就労支援事業所 エルダブ

週刊経済2024年3月12日発行号 4月1日開所 障がい者就労支援事業の㈱エルダブ(福岡市博多区千代4丁目、春野英理社長)は4月1日、同所に就労継続支援A型・B型事業所を開所する。 同社は不動産事業、保育園運営などの㈱ラグジュアリー(同)の100%子会社として昨年10月に設立。ラグジュアリ―は近年、保育園運営や起業支援のためのコミュニティサロン事業など社会課題の解決を軸に事業展開しており、今回エル… もっと読む »


テルウェル西日本と業務提携 ワイエスフード

週刊経済2024年3月12日発行号 新規加盟店開発を強化 ラーメン店経営などのワイエスフード㈱(田川郡香春町鏡山、小川光久社長)は1月25日、NTT西日本グループで不動産やビルメンテナンス事業などのテルウェル西日本㈱(大阪市、山田邦裕社長)と業務提携を締結した。 相互のルートを生かした新規顧客の獲得や職場環境の課題解決を図るもの。新規加盟店開発に関しては、テルウェル西日本の幅広いルートを活用した加… もっと読む »


小倉北区浅野2丁目にドラッグストア 大信薬局

週刊経済2024年3月12日発行号 あるあるcity2号館内に ドラッグストアや調剤薬局、介護事業などを展開する㈱大信薬局(北九州市小倉北区東篠崎1丁目、吉村企右社長)は3月7日、北九州市小倉北区浅野2丁目にドラッグストアをオープンした。131店舗目。 場所は小倉駅北東側の「あるあるcity2号館」1階で長期的に空いているテナントがあったため、インバウンド顧客向けに新規出店するもの。店名は「大信薬… もっと読む »


24年3月期業績予想を上方修正 昭和鉄工

週刊経済2024年3月12日発行号 売上高、利益面で期首予想上回る 熱源・空調機器などを製造する昭和鉄工㈱(糟屋郡宇美町宇美、日野宏昭社長)は、2024年3月期連結の業績予想を上方修正した。 旺盛な建設需要や、コロナ禍の反動に伴う企業の設備投資回復で、設備改修や保守、管理などに携わるサービスエンジニアリング事業が伸長し、売上高を期首予想より3億円増の130億円に修正。利益面も原材料価格の高騰に対応… もっと読む »


アビスパ福岡とスポンサー契約 東海岸

週刊経済2024年3月12日発行号 社員の福利厚生などに活用 Webサイト制作の㈱東海岸(福岡市中央区天神2丁目、海江田俊介社長)は1月31日、プロサッカーJ1リーグのアビスパ福岡㈱(同市東区香椎浜ふ頭1丁目、川森敬史社長)と法人年間シートのシーズンシートスポンサー契約を結んだ。 契約ではスポンサー専用の法人年間シートや駐車場が確保されるため、社員の福利厚生などに活用するのが狙い。福岡を中心に約4… もっと読む »


日田彦山線BRTひこぼしラインに追加車両投入 JR九州

週刊経済2024年3月12日発行号 合計利用者数が5万人を突破 九州旅客鉄道㈱(JR九州、福岡市博多区博多駅前3丁目、古宮洋二社長)は、昨年8月28日に開業したBRTひこぼしライン(正式名称:日田彦山線BRT)に4月9日から新たに中型ディーゼルバス車両1台を追加投入すると発表した。 BRTひこぼしラインは2017年7月の九州北部豪雨で被災した福岡県と大分県を結ぶ日田彦山線の添田駅~夜明・日田駅間を… もっと読む »