NEWS

東京都品川区に医療向け人材派遣子会社を設立 総合メディカル 初年度年間売上目標は5億円

 医業経営コンサルティング、医業機器リース、保険調剤薬局を展開する総合メディカル株式会社(福岡市中央区天神二丁目、小山田浩定社長)は、十二月十二日付で医療機関向け人材派遣業務を主体とした新会社「総合メディプロ株式会社」を設立した。  これは総合メディカルグループ八社を中心とした医療継承や医療連携、医師転職支援システムの推進に必要な人材派遣、紹介業務に特化することで、グループ内の経営効率化および収益… もっと読む »


中国に独資法人を設立し製販一体の現地拠点 タカミヤ 中国の流通業全面開放を受け

 釣具・アウトドア用品卸・小売の株式会社タカミヤ(北九州市八幡東区前田企業団地、高宮俊諦社長)は今年中にも、中国に独資法人を設立し、製販一体の現地拠点開設を計画している。  同社は約三十年前から生産委託、十年前からは輸出先として中国と関係があったが、最近は日本よりも高額商品が売れるなど、市場として可能性があるため、数年前から計画してきたもの。現在、三カ所の候補地を挙げて、延べ床面積千平方メートル程… もっと読む »


三菱信託銀行の指導で株式公開目指す点 ティスコジャパン 来春めどグリーンシートに登録

 海外用携帯電話レンタルなどの株式会社ティスコジャパン(福岡市博多区青木、二宮徹社長)は、三菱信託銀行のコンサルティングの下、今春をめどにグリーンシート市場(未公開株式売買市場)に登録、将来的に株式公開を目指す。  同社ではかねてから、グリーンシート市場登録に向けて準備を進めており、昨年十一月に三菱信託銀行とコンサルティング契約を締結した。資本政策や経営戦略などの指導を受け、事業基盤の強化・拡大を… もっと読む »


春日市惣利に直営の温熱浴場「石の癒」をオープン ライフ・サイエンス 女性専科として

 温熱浴場「石の癒(いしのゆ)」を直営・FCで展開するライフ・サイエンス株式会社(福岡市博多区店屋町、二枝たかはる社長)は一月二十六日、春日市惣利二丁目に直営の同浴場「プリンセス・スタイル石の癒春日店」を出店した。  場所は、西鉄バス「惣利二丁目」バス停そばの「Annyのお気に入り春日店」隣。約二百平方メートルの店内に十八床のベットを設置、女性専科で、料金は一人千五百円(八十分)。来客は年間約三万… もっと読む »


4月開業の新ビル名称は「ビビフクオカ」 RKB毎日放送 初年度売上目標は100億円

 RKB毎日放送株式会社(福岡市早良区百道浜二丁目、石上大和社長)は、同市中央区渡辺通り四丁目の旧本社跡地に建設している再開発ビル(八階建て)の名称を、「BiVI Fukuoka(ビビフクオカ)天神」とした。  「Beauty(美)」の(Bi)と「Vivit(鮮やかさ)」の(VI)の語感をイメージしたもので、開発コンセプトによる施設構成で鮮烈な感覚のある商業施設を目指す。同施設は二十~三十代の女性… もっと読む »


福岡市博多区に新「福岡コンタクトセンタ」開設 NTTマーケティングアクト九州 旧施設を移転・拡大

 NTT西日本系の営業・サービス会社・株式会社NTTマーケティングアクト九州(福岡市博多区博多駅東三丁目、寺町幸夫社長)は十二月八日、同区上呉服町にテレマーケティング業務の新「福岡コンタクトセンタ」を開設した。  これまで明治生命ビル(同区中洲五丁目)の四階と六階に分散していた福岡コンタクトセンタを移設し、規模拡大・機能充実を図ったもので、併せて営業部門も集約化した。場所は呉服町交差点角の呉服町ビ… もっと読む »


3月9日JR熊本駅に4カ所目のホテルを開業 JR九州都市開発 九州新幹線の開業に先駆け

 ビジネスホテル経営のジェイアール九州都市開発株式会社(福岡市博多区博多駅東一丁目、尾形光男社長)は三月九日、JR熊本駅そばにホテルをオープンした。  三月十一日の九州新幹線八代―西鹿児島間開業に先んじてオープンしたもの。名前は「JR九州ホテル熊本」、博多駅筑紫口、長崎駅前、鹿児島駅前に続く同社四カ所目のビジネスホテルとなる。場所は同駅前の「MDビル」跡で、総事業費は十億円、九階建て、一階部分に飲… もっと読む »


新日本サーモラングの全熱交換器事業を継承 西部技研 4月から

 環境・省エネ機器メーカーの株式会社西部技研(古賀市青柳、隈扶三郎社長)は四月から、新日本サーモラング株式会社(嘉穂郡庄内町有安)の全熱交換器事業を引き継ぐ事を決定した。  新日本サーモラングは同社と日鉄鉱業株式会社の合弁で一九七八年に設立、八三年に日鉄鉱業株式会社の全額出資子会社となった。以後は同社と同事業で競合関係にあったが、業績悪化で三月末に解散する。これを受けて同社は全熱交換器事業を引き継… もっと読む »


冠婚葬祭業支援システムのASP化を計画 ニチエイ事務機 05年めどに

 システム開発・販売のニチエイ事務機株式会社(東京都千代田区、友納博文社長)は、二〇〇五年をめどに冠婚葬祭業支援システムのASP化を目指している。  これは、福岡地区をはじめ九州エリアで開始した冠婚葬祭業支援システムの需要増加でエリア拡大に対応するため。同社のシステム開発部門は福岡と佐世保に拠点があり、APS化により一つのサーバー上で操作することで、東北・北海道などの遠隔地の故障やトラブルにも迅速… もっと読む »


建設中の関西新工場は4月に操業を開始 イフジ産業 早期に1万1000トン体制目指す

建設中の関西新工場は4月に操業を開始 イフジ産業 早期に1万1000トン体制目指す  液卵製造・販売のイフジ産業株式会社(粕屋郡粕屋町、藤井徳夫社長)が京都府綴喜郡井出町に建設している関西新工場は、四月一日に操業を開始する。  一昨年六月に着工した同工場は、当初三月の稼働を目指していたが、計画よりも一カ月遅れとなる見通し。三月十五日前後をめどに奈良市の現関西工場から順次移転の準備に入り、四月一日か… もっと読む »