NEWS

夏までに5店を新規出店 タマホーム 4月の「大分店」ほか

 戸建建築施工のタマホーム株式会社(福岡市博多区博多駅東一丁目、玉木康裕社長)は夏までに、北部九州や四国へ五店を出店する。  四月二十六日に県内初となる大分店を大分市宮崎にオープンする。敷地約二千四百平方メートル、初期投資額は六千万円、従業員は二十人、年間売上高三十億円を目指す。また、今春から初夏にかけ高松店(香川県)、宮崎店(宮崎県)、久留米店(久留米市)、長崎店(長崎市)を順次開店する。  同… もっと読む »


中央区大名2丁目に博多グリーンホテル天神が開業 博多グリーンホテル 初年度売上高2億5000万円見込む

 博多駅筑紫口でビジネスホテル二件を運営する株式会社博多グリーンホテル(福岡市博多区博多駅中央街、菊谷茂吉社長、安田捷紀支配人)は四月二十五日、同市中央区大名二丁目に約八億円をかけ建設中の「博多グリーンホテル天神」をオープンした。  場所は、中央区役所から明治通りを挟んだ斜向かい。建物は十階建てで、客室数はシングル百十四室、ツイン十八室、ダブル十八室の計百五十室。延べ床面積三千百四十平方メートル。… もっと読む »


今年中に屋台型ラーメン店を20店舗出店 ハーバーハウス 3年後に50店舗体制へ

 飲食業、ノベルティグッズ企画製造販売の株式会社ハーバーハウス(福岡市博多区博多駅南六丁目、高橋徳記社長)は、今年中に屋台型ラーメン店を二十店舗出店する計画を立てている。  同社は大型飲食店「釣船茶屋ざうお」を九州地区で十一店舗、関東地区で三店舗と計十四店舗を展開しているが、新メニューとして開発したラーメンが好評だったため、昨年十二月に同市中央区長浜一丁目の「天神店」に併設して単独店第一号を出店。… もっと読む »


今秋をめどに株式上場を計画 プロファイル ソフト開発の拠点確立を目指す

 各種適性診断ソフト開発、販売を手掛ける株式会社プロファイル(福岡市博多区上呉服町、白木智貢社長)は、今秋をめどに株式上場を計画している。  これは昨年八月、東京都渋谷区から福岡市への本社機能移転に伴い、同所を各種適性診断プログラムの開発拠点として位置付けるとともに、資本力強化および研究開発投資額の増強、新規コンテンツ制作を目的としたもの。同社では昨年三月から「株式公開準備室」を設置しており、現在… もっと読む »


本社工場に初の乾麺製造ライン導入 マルヒ食品 夜須工場は1ライン切替で全て自動化

 めん類製造販売、ラーメン店経営のマルヒ食品株式会社(太宰府市吉松、太田日出勝社長)は三月中旬、本社工場内に同社初の乾麺製造機械を新設した。また四月中旬をめどに朝倉郡夜須町の工場に生麺製造ラインを新設。設備投資額は合計で四千万円程度となる見込み。  乾麺はこれまで手掛けていなかったが、取引先からの要望が強かったことから、製造ラインを新設し製造開始したもの。製造ラインは一ラインで、一時間あたり一千食… もっと読む »


JR広島駅前にラーメン店を出店 ワイエスフード 計110店舗、広島県内では10店舗目

 ラーメン店チェーンの株式会社ワイエスフード(田川郡香春町、緒方正年社長)は三月十四日、JR広島駅前にラーメン店を出店した。  これは多店舗化の一環で、同社で百十店舗目(異業種五店舗を除く)、広島県内では十店舗目となる。場所は広島市南区松原町、JR広島駅新幹線口方面、「ホテルグランヴィア広島」隣り。座席数はカウンター十四、テーブル四十二の計四十二席。営業時間は午前十一時から午前零時まで、定休日は無… もっと読む »


技術、経営に通じた高度IT人材を養成 NPO法人高度IT人材アカデミー 5月開校

 NPO法人「高度IT人材アカデミー」(福岡市西区姪浜駅南一丁目、本多敬吉理事長)は五月、昨年末にオープンした姪浜電気ビル内に、技術、経営に通じた高度IT人材の養成校を開校した。  これは、技術、経営に通じた高度なIT人材を養成するもの。対象は企業でも管理職など中核となる人材で、全国及び東アジア地域などから初年度は二~三百人を受け入れる。四月から受講申し込みの受付を開始、五月から基幹エキスパート講… もっと読む »


社長に新井洋子副社長が就任 エントリーサービスプロモーション 3月1日付で

 人材派遣・紹介業のエントリーサービスプロモーション株式会社(福岡市中央区天神三丁目)の社長に三月一日付で新井洋子副社長が就任した。  昨年末の佐藤良彦前社長の逝去を受けたもの。新井社長は宮崎県延岡 市出身で、一九五一年一月二十日生まれの五十二歳。七三年三月に福岡大学人文学部文化学科卒業後、七五年六月に夫の新井康夫会長(グループ代表)と同社を設立。以後は一貫して営業部門を管轄し、九〇年二月から副社… もっと読む »


05年8月までにミニストップ100店体制へ エムエス九州 今期中に16店の新規出店を計画

 イオングループのコンビエンスストア・ミニストップの北部九州エリアフランチャイズ会社・エムエス九州株式会社(福岡市南区清水一丁目、藤本明裕社長)は、二〇〇五年八月までに北部九州地区で百店舗体制を計画 している。  同社は一九九七年に九州地区第一号店を出店、現在では福岡都市圏を中心に直営、FC合わせて五十店舗を展開している。計画では今期(〇四年二月期)中に十六店を新規出店、その後、出店スピードを加速… もっと読む »


香椎浜3丁目に売場3万5千平方メートルの大型店 九州ジャスコ 今期中の開店目指す

 スーパー「ジャスコ」を九州内で展開する九州ジャスコ株式会社(福岡市博多区博多駅南二丁目、家形元毅社長)は、福岡市東区香椎浜三丁目に総売場面積三万四千五百平方メートルの大型店を出店する。来年二月末までのオープ ンを目指す。  これは、福岡地所株式会社が建設するイオン香椎浜ショッピングセンター(仮称)に核テナントとして出店するもので、九州ジャスコとしては福岡都市圏で初の大型店になる。場所は福岡地所運… もっと読む »