NEWS

災害対応機能の入居者向けセキュリティサービス   シノハラ建設システム   安否情報の把握・通知を可能に

 賃貸アパート建設販売・管理の株式会社シノハラ建設システム(福岡市博多区博多駅南一丁目、篠原英明社長)は四月から、地震など自然災害の発生時に入居者の安否確認や物件の被害状況を把握し、通知するサービスを開始した。  従来同社では、留守中の侵入者、火災発生などを携帯電話やパソコンに通知する、防犯を主眼としたサービスを提供していたが、それらに地震など自然災害発生時の入居者の安否確認や物件の被害状況を把握… もっと読む »


入居者の人物保証サービスを開始   エンパワーメント   管理会社、ビルオーナーに向け

 リスクマネージメント事業の株式会社エンパワーメント(福岡市中央区警固二丁目、今村末男社長)は四月末から、不動産賃貸物件管理会社、ビルオーナー向けに、入居者の人物保証サービスを開始した。  不動産賃貸をめぐるトラブルや家賃滞納などの問題解決を図るために開始したもので、サービス名は「エンパワーコンファームシステム」(ビジネスモデル特許:特願2005│097743)。独自の審査技術とノウハウを生かして… もっと読む »


創業70周年記念の文庫本を10月に発行   井筒屋   エッセイなどを公募

 百貨店業の株式会社井筒屋(北九州市小倉北区船場町一丁目、中村眞人社長)は十月をめどに、創業七十周年記念文庫を発行する。  これは、創業七十周年の記念事業の一環。井筒屋の思い出をエッセイ やイラスト、写真、川柳の形式で公募したものや同社のOBによる昭和二十年代の思い出話、制服の変遷などを編集したものをまとめて十月に文庫本を発行する。名称は「井筒屋物語」。募集のテーマはエッセイが贈り物やクリスマス、… もっと読む »


中国ビジネスのコンサルティング会社を設立   青木麗子さん   4月1日付で

 九州上海事務所顧問で、中国ビジネスコンサルティング業を手がける青木麗子さんは、〇五年四月一日付で、中国ビジネスのコンサルティング会社を設立した。  中国ビジネスに関するコンサルティング業務の福岡での増加に対応するもの。社名は有限会社DLC日中ビジネスコンサルティングで、資本金は三百万円。事務所は福岡市博多区博多駅前四丁目IBセンタービル内。代表取締役社長には青木麗子さんが就任した。常駐スタッフは… もっと読む »


ガン症状緩和に温熱療法「ハイパーサーミア」を本格開始   佐田厚生会佐田病院   4月1日から

 医療法人佐田厚生会佐田病院(福岡市中央区渡辺通二丁目、佐田正之理事長)は、四月一日から本格的にガン患者の症状緩和対策として温熱療法「ハイパーサーミア」を開始した。  これは九州大学とガンの自由診療で著名な薬院CAクリニック(福岡市中央区渡辺通二丁目、森崎隆院長)と三者共同で推進している「細胞免疫療法」の充実化の一環。ガンの進行速度を緩和すると言われる細胞免疫療法の多くは自由診療すなわち保険診療外… もっと読む »


シニアマンションの運営管理会社を設立   西日本鉄道   社名は「西鉄ケアサービス株式会社」

 西日本鉄道株式会社(福岡市中央区天神一丁目、長尾亜夫社長)は三月二十三日にシニアマンション「サンカルナ博多の森」(志免町)と今年十月に開設予定の「サンカルナ博多の森Ⅱ(仮称)」(同)の運営管理業務を受託する新会社・西鉄ケアサービス(同天神一丁目、花田恭一社長)を設立した。  「サンカルナ博多の森」は、六十歳以上の健康な人が入居対象で、介護が必要となった場合には常駐の介護職員による介護サービスを受… もっと読む »


東区多の津2丁目に4階建て新本社ビルを建設   西久大運輸倉庫   完成予定は8月上旬

 陸上貨物輸送・倉庫・通運業の西久大運輸倉庫株式会社(福岡市東区多の津一丁目、彌永忠社長)は、同区多の津二丁目に四階建て新本社ビルを建設する。着工は四月上旬で、八月上旬完成予定。 場所は福岡都市高速道路4号線多の津入口北側で、同社の多々良倉庫および福岡支店に隣接して建設する。  総敷地面積は一万二百五十五平方メートル、建築面積は三百二十六平方メートル、延床面積は一千二百五十六平方メートル。一階・二… もっと読む »


4月から通信販売部を設立し事通販業に参入   ダイショー   新商品投入で新ジャンル開拓目指す

 大手調合調味料メーカー株式会社ダイショー(福岡市東区松田一丁目、松本洋助社長)は四月一日付で「通信販売部」を新設、事通販業に参入した。  販売チャネル拡大の一環として、個人層を中心とする幅広い顧客獲得を目指すもの。当面は通販市場でニーズの高い健康関連食品に特化し、新商品の「コラーゲンペプチド」(定価三千円)、「ローズヒップアセロラC」(同三千五百円)、「エゴマの恵み」(同三千円)の三商品で販売を… もっと読む »


中国上海に駐在事務所開設を計画   西部技研   6月をめどに

 環境保全・省エネ機器メーカーの株式会社西部技研(古賀市青柳、隈扶三郎社長)は六月をめどに、中国上海に駐在事務所を開設する。  近年、中国ではビルや工場の建設ラッシュ、あるいはエネルギー消費 量の爆発的な伸びから、環境問題への対応が深刻化しているが、同社は省エネルギーやIAQ(室内空気質)向上に寄与する除湿空調機器、あるいは半導体工場や印刷工場などで排出される有機溶剤の濃縮除去装置などの商品供給を… もっと読む »


1億3000万円をかけ本社組立試験工場を増築   コーリンエンジニアリング   製品大型化に対応、量産体制も

 中型コージェネレーションシステム(以下コージェネ)の防音エンクロージャで全国シェア五〇%を超える発電システム機器製造のコーリンエンジニアリング株式会社(粕屋郡宇美町宇美、幸松了社長)は総投資額一億三千万円をかけ、本社組立試験工場を増築している。すでに一月末に着工しており、五月中旬の完成を予定している。  大手メーカーのOEMに特化している同社では、これまで百五十~五百kWの中型コージェネを中心に… もっと読む »