NEWS

約1億1000万円投資し、太宰府市大佐野にカレー専門店1号店   エムジーエス   多店舗化構想し本社事務所も移転

 畜肉製品を主力とした食品の加工、卸売の株式会社エムジーエス(太宰府市大佐野、手島一敏社長)は約一億一千万円を投資し、太宰府市大字大佐野にカレー専門店の一号店を建設する。また多店舗化を構想し、本社事務所も同店二階に移転する。完成は十月の予定。  同社は設立以来、関東から九州エリアでチャーシュー、スープ用の豚骨供給など畜肉製品の加工、卸売を主力としている。以前から、新規事業として飲食店事業を加えた二… もっと読む »


売上高が前期比1.8%増の1850億9400万円   ナフコ   経常利益は同4.7%増の112億2900万円

 ホームセンターを展開する株式会社ナフコ(北九州市小倉北区魚町二丁目、深町勝義社長)の二○〇五年三月期決算は、売上高が前期比一・八%増の千八百五十億九千四百万円、経常利益は同四・七%増の百十二億二千九百万円の増収増益となった。  前期は従業員教育による販売力や顧客ニーズに合った商品政策の強化を継続し、スクラップ・アンド・ビルドを推進してきた。また、利益率の高い商品分野の拡販や経費率改善に向けた効率… もっと読む »


ドラッグストア用化粧品4ブランドを販売開始   ドラッグイレブン   美容部員の教育を強化

 九州一円でドラッグストアを展開する株式会社ドラッグイレブン(大野城市川久保一丁目、大久保恒夫社長)は四月から、専門教育を受けた美容部員でないと販売できないドラッグストア用化粧品・四ブランドの販売を 開始した。  化粧品メーカーでは、ドラッグストアでの化粧品価格の値くずれに対応し、教育を受けた美容部員のみ専用スペースで販売できる割引ができないドラッグストア用化粧品ブランドを展開している。これに対応… もっと読む »


約8億円投じ北九州市八幡東区に生産拠点   愛知県の豊田合成   トヨタ自動車九州の増産に対応

 トヨタグループで東証一部上場の自動車部品メーカー、豊田合成株式会社(愛知県西春日井郡春日町、松浦剛社長)は約八億円を投じて北九州市八幡東区大字前田字洞岡の新日本製鉄株式会社八幡製鉄所構内(旧シームレス鋼管工場)に生産拠点である「北九州工場」を設け、今年九月の稼動を予定している。  これはトヨタ自動車九州株式会社(鞍手郡宮田町、渡辺顕好社長)が今秋に予定している増産に対応し、生産供給体制の確保と物… もっと読む »


電話とパソコンを統合した低価格のCTIソフト販売を開始   ソナーソフトウェア   6月1日に

 ソフトウェア開発の株式会社ソナーソフトウェア(福岡市中央区天神三丁目、有田邦寛社長)は、低価格のCTIパッケージソフトとなる「必答こ~る HIT CALL」を六月一日から本格販売を開始した。 通常数百万円するCTIソフトが一般的だが、中小企業やSOHO事業者が導入しやすいように価格が二万九千八百円からと安価に提供するもの。同ソフトで直接販売やホームページからの受注により、初年度売上高三千万円を目… もっと読む »


博多区榎田2丁目に車両板金塗装工場を開設   ヤナセ   年間約1800台の対応を見込む

 総合輸入車販売の株式会社ヤナセ(東京都港区芝浦、古市宏幸社長)は五月九日、福岡市博多区榎田二丁目に車両板金塗装工場「BPセンター福岡」を開設した。  これまで九州地区では、内製BP(ボディ&ペインティングの略)工場として「BPセンター板付」(福岡市博多区井相田一丁目)を運営していたが、設備の老朽化や手狭になったため移転。名称を「BPセンター福岡」へと変更し、アフターサービスの強化、充実を目指す。… もっと読む »


6月中に子供向け英会話教室を4教室開設   セイハネットワーク いずれも大型SC内

 子供向け英語・英会話教室運営のセイハネットワーク(福岡市中央区大名二丁目、坂口正美社長)は、六月中に北海道や岡山県倉敷市など全国四カ所で、直営の子供向け英会話教室を開設する。  これは同社が現在全国二百五十カ所の大型ショッピングセンター内で展開する「セイハ英語学院」の北海道苫小牧市のイオン苫小牧教室、岡山県倉敷市笹沖字九間桶前のジャスコ倉敷教室、広島県呉市のジャスコ広教室、宮崎市のイオン宮崎教室… もっと読む »


来春をめどに株式公開を計画   ヨシダホールディングス   知名度向上が狙い

 受講料が無料の着付け教室「日本和装」を全国で展開する株式会社ヨシダホールディングス(福岡市中央区大名二丁目、吉田重久社長)は、来春をめどに株式公開を計画している。  知名度の向上や社員のモチベーションアップなどが目的。株式の公開先は未定だが、ジャスダックやマザーズなど新興市場が有力だ。同社は、全国二百八十一カ所で女性を対象にした「四カ月間の無料きもの着付け教室・日本和装」を展開しており、来年四月… もっと読む »


経常益が4.36倍の31億円、当期純利益も2期連続増益に   九州リースサービス   売上高は8.8%減の308億円

 福岡証券取引所上場の株式会社九州リースサービス(福岡市博多区博多駅前四丁目、榎本重孝社長)の〇五年三月期連結決算は売上高が前期比八・八%減の三百八億二千百万円、営業利益が同二七・五%減の十四億六千四百万円、経常利益が同四・三六倍の三十一億一千二百万円となった。また、財務体質の一層の健全化と強固な収益体制の確立のため、固定資産の減損に係る会計基準の早期適用に伴う減損損失二十億一千八百万円を計上した… もっと読む »


今秋熊本県嘉島町の大型SCに出店   イオン九州   売場面積約2万平方メートルで

 九州内でスーパー、ホームセンターを展開するイオン九州株式会社(福岡市博多区博多駅南二丁目、松井博史社長)は今秋、熊本県上益城郡嘉島町に売場面積約二万平方メートルの大型店を出店する。  関連のデベロッパ、ダイヤモンドシティが開発している大型SCダイヤモンドシティ嘉島ショッピングセンター(仮称)に核テナントとして総合スーパー、ジャスコを出店するもので、総売場面積五万千九百三十六平方メートルのうち、ジ… もっと読む »