NEWS

社長に山下耕一専務、常務に嘉村取締役   山下医科器械   山下尚登社長は会長に

 医療機器販売業の山下医科器械株式会社(福岡本社・福岡市中央区天神1丁目)の代表取締役会長に山下尚登社長、社長に山下耕一専務、常務に嘉村厚取締役営業本部長が7月1日付で就任した。  山下尚登氏は佐世保市出身。55年1月24日生まれの51歳。熊本大学工学部卒。1978年7月同社に入社し、82年5月福岡営業所長、88年3月取締役、90年10月常務、94年10月代表取締役専務を経て97年6月社長に就任。… もっと読む »


シンガポールで不動産事業スタート   オフィスネットワーク   現地企業を吸収

 オフィス仲介業のオフィスネットワーク株式会社(博多区博多駅前3丁目、増本徹雄社長)は、7月1日からシンガポールで不動産事業を開始した。  同社は、昨年12月、シンガポール中心地に寿司料理店「天勺(てんじゃく)」の出店を契機に、1、2年後に不動産事業へ参入する計画で現地調査や情報収集を進めてきた。今回、現地で日系不動産会社・フリックエステート&マーケティングサービス(山本一之社長)と事業の方向性が… もっと読む »


社長に前西日本シティ銀代取専務の大内田氏   シティアスコム   監査役に丸林東京支社長

 ソフトウェア開発地場大手の株式会社シティアスコム(福岡市早良区百道浜2丁目)の新社長に6月30日付で大内田勇成前株式会社西日本シティ銀行代表取締役専務が就任した。  これは石橋博光社長の任期満了に伴うトップ交代で、親密な関係にある西日本シティ銀行から大内田氏を迎えた。石橋社長は退任し、顧問に就いた。このほか監査役に丸林志郎東京支社長が就任した。  大内田氏は1944(昭和19)年7月9日生まれの… もっと読む »


9月めどに大名に飲食店を出店   ストーンマーケット   市内中心に多店舗展開

 天然石・アクセサリーショップを全国展開する株式会社ストーンマーケット(福岡市中央区港2丁目、中村泰二朗社長)は、9月初旬をめどに、同市中央区大名に飲食店を出店する。  和・洋・中のメニューを揃えた無国籍ダイニングで、店舗面積は152平方メートル。既に、同社がプロデュースする飲食店としてカフェ&ダイニングバーを出店しているが、飲食部門を立ち上げて出店するのは初めてで、今後は同市内を中心に店舗を増や… もっと読む »


専務に品川常務が昇格   大広九州   非常勤取締役に古河崎氏

 広告代理店の株式会社大広九州(福岡市中央区天神1丁目)は、6月29日の株主総会で、専務に品川敏彦常務を選任した。また非常勤取締役に古河崎敏夫株式会社大広経理局経理部長が就任した。  品川専務は長崎県出身。1947年2月4日生まれの59歳。69年3月長崎大学経済学部卒業後、同年4月株式会社大広に入社。91年3月同社九州支社制作部チーフディレクター、2000年6月同支社企画制作局局長を歴任。03年3… もっと読む »


12月までに県内で4店舗出店   長崎県の庄屋フードシステム   すべて商業施設内に

 北部九州で展開するレストランチェーンの株式会社庄屋フードシステム(長崎県佐世保市、中村信機社長)は、12月までに、福岡県内に和風ファミリーレストラン「庄屋」など4店舗を出店する。  4店舗すべて商業施設内での出店を計画。8月上旬、筑紫野市のショッピングセンター「ゆめタウン筑紫野」内に「庄屋」をオープン。店舗面積は約110平方メートル。月商500万円、年商6,000万円を見込む。また、11月には北… もっと読む »


高卒派遣を1,000人に倍増   キャリアメイツ   アデコグループとタイアップし

 地場大手人材派遣業の株式会社キャリアメイツ(福岡市中央区天神2丁目、武田明裕社長)は、今年度、高卒派遣事業で本体アデコグループとともに前年度倍増の1,000人の派遣を目指す。  ここ数年で大学生の新卒派遣は浸透してきたが、高卒派遣事業は学校規則や保護者の反対などで規制が多く、事業化するのは難しいとされてきた。株式会社アデコ(東京都)では受入先メーカーとタイアップして、ひとつずつ問題をクリアしなが… もっと読む »


40億円かけシーホークのリニューアル完了   ホークスタウン   8月5日グランドオープン

 株式会社ホークスタウン(福岡市中央区地行浜2丁目、増井利夫社長)は、所有するJALリゾートシーホークホテル福岡(加藤貞嗣総支配人)のリニューアルを完了し、8月5日にグランドオープンする。  同社は約40億円をかけて、「海・光・水を取り入れた開放感あふれるアーバンリゾート」をテーマに05年11月からホテルの客室、フロント・ロビー、4階のアトリウムのリニューアルを進めてきた。4月には客室の改装を終え… もっと読む »


定年世代が運営の新業態店チェーン化構想   梅の花   来年早々に実験店舗

 「湯葉と豆腐の店 梅の花」を展開する株式会社梅の花(久留米市、梅野重俊社長)は、定年後の世代が運営する新業態店舗のチェーン化を構想している。早ければ、来年早々にも実験店舗をオープンさせたい考え。  高齢化社会への対応と、来店頻度を増やす業態開発が狙い。実験店舗でノウハウを確立した後、全国でのFC展開も検討している。郊外への出店で、店舗規模は約65平方メートルを想定。古い民家を使用するなどして開業… もっと読む »


8月1日付で社名を株式会社サイバックに変更   サイバーエリアコミュニケーションズ

 インターネットカフェ「サイバック」を全国で29店舗展開するサイバーエリアコミュニケーションズ株式会社(福岡市早良区小田部5丁目、田中明三社長)は、8月1日付で社名を株式会社サイバックに変更する。  展開するインターネットカフェの店舗網拡大に伴い、屋号と社名を統一することで、今後における事業拡大を円滑に進めていくのが目的。同社では、すでに出店が決定している8月の埼玉県、10月の茨城県を含め、200… もっと読む »