NEWS

医療施設向けに目標管理制度の導入コンサル新会社 アニメートエンタープライズ コーチングスキルを活用

 コーチング、コンサルの株式会社アニメートエンタープライズ(福岡市中央区天神二丁目、野津浩嗣社長)は七月二十七日、医療施設向けにコーチングスキルを活用した目標管理制度の導入コンサルなどを事業とする新会社有限会社AEメディカルを設立した。  従業員のリストラなど厳しい経営環境に置かれている医療業界の現状を背景に、新会社有限会社AEメディカルでは、人事評価の一環として導入が進む目標管理制度をコーチング… もっと読む »


中国の大学と提携し福岡―中国で技術者を育成 ウィッツェル 福岡事務所を教育拠点に

 三次元CAD設計請負(技術者派遣)、技術コンサルティングのウィッツェル株式会社(東京都、奥田稔社長)は、今年十月から中国福建省の大学・福建工程学院で、技術者育成の講座を開講する。受講後は福岡トレーニングルーム(福岡事務所・福岡市博多区博多駅前二丁目)でOJTを実施し、設計技術者として日本や中国での就職を支援する。  実践的な教育、雇用機会の提供を課題としていた大学側と、技術者不足を補う人材育成が… もっと読む »


NTT、NTT西日本と包括型連携契約を締結 九州大学 情報通信分野では初

 九州大学(福岡市東区箱崎六丁目、梶山千里総長)は七月二十七日、NTT(東京都千代田区、和田紀夫社長)、NTT西日本(大阪市中央区、森下俊三社長)と包括型連携契約を締結した。同契約の締結は九大としては八社目で、情報通信分野では初の連携契約となった。以前から同社と九大とは、特定または単独部局では連携があったが、今回の連携は全学組織としての連携となる。この連携により、課題に対して理系の技術的観点のみな… もっと読む »


デザインおよびコミュニケーション領域の包括的連携協力協定 九州大学と電通九州 九大が初めてサービス業と連携

 九州大学(福岡市東区箱崎六丁目、梶山千里総長)と広告会社・株式会社電通九州(福岡市中央区赤坂一丁目、三輪昌三社長)は三月末に九州・アジアにおけるデザインや広告手法などのコミュニケーション領域の研究で包括的連携協力協定を締結、六月の第一回連携協議会を経て、双方の取り組みなど連携活動計画の骨子を七月二十三日に発表した。九大がサービス業と連携するのは初めて。  九大が進めている研究に、電通九州が持って… もっと読む »


04年5月期の売上高は224億円、経常利益9億円 タマホーム 売上、利益とも前期に続き倍増

 木造住宅建築施工のタマホーム株式会社(福岡市博多区博多駅東二丁目、玉木康裕社長)の二〇〇四年五月期決算は単体ベースで、売上高が約二百二十四億円で対前期比約二・一倍、経常利益が約九億円で同二・二五倍になる見通しとなった。  連結では、売上高が約二百四十億円、経常利益が約十億円の見通し。売上高、経常利益とも前期に続き二倍以上の伸びで、玉木社長は「売り上げも利益も倍増すると公言してきたので予定通りの数… もっと読む »


中央区春吉3丁目に10階建て本店 玉屋 来春の開業目指し、本社機能も移転へ

 パチンコホール経営の株式会社玉屋(福岡市博多区中呉服町、岩見吉朗社長)は来春までに、同市中央区春吉三丁目に十階建て新本店を建設する。  都心部の利便性を生かした新たな顧客獲得を目指すもので、本店として位置付けることで、チェーン店舗の認知度向上を目指す。さらに施設内には複数テナントを入居させ集客効果を高めるほか、本社機能も移転し、経営面での効率化も図る。すでに七月二十日に建設に着手しており、来年一… もっと読む »


大名2丁目に20階建て賃貸マンション ディックスクロキ 総戸数162戸

 不動産企画・株式会社コンサルディックスクロキ(福岡市中央区高砂二丁目、黒木透社長)は、福岡市中央区大名二丁目に二十階建て賃貸マンションを建設する。着工は八月上旬、完成は二〇〇六年三月の予定。  場所は昭和通沿いのパーソナルホテルリュウ跡地。敷地面積は約千二百平方メートル、建物はコンクリート造二十階建てで延床面積は一万七百八十二平方メートル。総戸数百六十二戸で店舗は八区画。同社としては戸数では三番… もっと読む »


大阪市中央区日本橋1丁目に14店舗目の直営店 ハーバーハウス 有限会社ざうお関西を設立

 大型活魚料理店「釣船茶屋ざうお」を多店舗展開する株式会社ハーバーハウス(福岡市博多駅南六丁目、高橋記社長)は八月九日、大阪市中央区日本橋一丁目に十四店舗目の直営店を出店する。これに合せ、八月一日付で関西地区本部となる有限会社ざうお関西(同社長)を設立した。  出店場所は新宿店と同様に「ワシントンプラザホテル」の地下一階で、客席数は三百五十席、フロア面積は千三百二十平方メートル。店名は「ざうお難… もっと読む »


小型で低コストのオゾン水処理装置を開発 安川電機 10月21日から販売開始

 株式会社安川電機(北九州市八幡西区黒崎城石、利島康司社長)はこのほど、従来のものより小型で低コストのオゾン水処理装置を開発、十月二十一日から販売する。  同装置は高濃度オゾン発生装置、高効率オゾン溶解装置、オゾン水が溶けて薄まらない押出し流れを形成する構造で約二mに抑えた反応塔、排オゾンガスの分解処理には小型でメンテナンスのかからない加熱式排オゾン分解装置を採用することにより高機能と小型化を実現… もっと読む »


来春宮崎市の大型SCに出店 イオン九州 直営面積最大級に

 九州内でスーパー、ホームセンターを展開するイオン九州株式会社(福岡市博多区博多駅南二丁目、松井博史社長)は来春、宮崎市にオープンする大型SCにキーテナントとして最大級の直営面積で出店する。  イオングループのデベロッパー・イオンモール株式会社が宮崎市新別府町に来春出店するRSC(リージョナル・ショッピングセンター)・イオン宮崎ショッピングセンターにキーテナントとして入るもの。SC全体の規模は、敷… もっと読む »