NEWS

歯科医向けの予約システム販売を本格稼動 インテリジェントレーベル 2月1日から

 ソフトウェア開発を手がける株式会社インテリジェントレーベル(福岡市早良区百道浜二丁目、崎田昌樹社長)は、歯科医院向けに携帯電話などから診察の予約ができるオンライン予約システムを開発、二月一日から販売を本格的に開始した。  予約システムの名称は「ぱぱぱねっと」。病院側は同システムに登録すれば、携帯電話やパソコンから同ポータルサイトにアクセスした患者の予約を受けることができる。予約の入った病院には、… もっと読む »


全国初となる斎場のFC事業を開始 ラック 2年間で20斎場体制構築を目指す

 冠婚葬祭互助会の株式会社ラック(福岡市博多区東比恵三丁目、柴山文夫社長)は、三月一日から、同社が展開する総合葬祭・西日本典礼斎場のFC事業を開始した。本格的FC展開の形式は全国では初の試み。  これは、福岡市内近郊での業務拡大を図り、シェア確立を目指すもの。特別なノウハウや技術がなくても、斎場の用意ができればすぐに葬儀業が営めるシステムが特徴。葬儀要員は同社から派遣、二十四時間体制でサポートし、… もっと読む »


学科を分離・独立し4月に専門学校新設 滋慶文化学園 ペットビジネスコースなど

 福岡コミュニケーションアート専門学校、福岡スクールオブミュージック専門学校、福岡医健専門学校を運営する滋慶文化学園は、福岡コミュニケーション専門学校からエコ・コミュニケーション科を分離・独立し、今年四月に福岡エコ・コミュニケーション専門学校(認可申請中/福岡市博多区大博町、亀谷陽三校長)を開校した。  施設・設備など学ぶ環境の充実を目的として開校したもので、エコ・コミュニケーション科(二年、六百… もっと読む »


東京支店をJR羽沢駅内に3倍増床移転 福岡倉庫 5月めどに北関東営業所

 5月めどに北関東営業所地場大手倉庫業の株式会社福岡倉庫(福岡市中央区多の津二丁目、富永太郎社長)は三月、横浜市神奈川区羽沢町のJR横浜羽沢駅内に東京支店を拡大移転した。移転後の床面積は約三倍。  これは、同支店の主力となる海外引越事業の拡大および、輸送事業の強化が狙い。平屋倉庫で床面積は約千平方メートル。投資額は五千万円強。これまで東京に自前の倉庫はなかったが、これにより一時保管できるスペースが… もっと読む »


地下鉄開業に合わせて今年中に正門を移設 福岡大学 グランド移設を含む再配置も検討へ

 福岡市城南区七隈八丁目の福岡大学(山下宏幸学長)は、来年二月の地下鉄3号線の開業に合わせて、今年中に正門を移設する。  地下鉄・福大前駅近くの西門側に移設するもので、今夏頃に着工し、年内完成を目指す。アプローチは全長約八十mで、幅九mの歩道と幅八mの車道を設け、歩道の両側にはクスノキの並木を植樹する。また、西門近くに集中しているグランドやプールは、外環状道路の関連工事が終了する〇六年度以降に移設… もっと読む »


東区和白丘に陽電子放射断層撮影装置画像診断施設 福岡和白病院 総工費は約9億円

 福岡和白病院(福岡市東区和白丘二丁目、蒲池真澄会長)は四月一日付で、陽電子放射断層撮影装置(PET)画像診断施設を東区和白丘二丁目に開設した。  場所は現病院の西側の新病院用に取得した土地の一部で敷地面積九百九百平方メートル、延べ床面積二千七百七十二平方メートル、三階建て。スタッフ数は医師三人、放射線技師三人、薬剤師三人、看護士三人、事務スタッフ七人を予定。当面、PET診断機器は一台で対応するが… もっと読む »


KFC以外に複数の飲食業態を展開へ ポールスター KFCへの依存体質を改善

 「ケンタッキーフライドチキン(ΚFC)」の九州地区フランチャイジー・株式会社ポールスター(福岡市中央区赤坂二丁目、三浦英社長)は、ΚFC以外の業態についても積極的な展開を図る。  同社ではKFC事業が売上高の九〇%以上を占めていることから、業態を多角化することで危機管理体制の確立を図る。今回の鳥インフルエンザ問題では安全性の告知などにより大きな売上減にはつながっていないが、飲食業態の多角化により… もっと読む »


今夏、埼玉県和光市に4店目のリラクゼーション施設 アスク 今年中にFC含め約10店舗展開

 IR、PRなどのマーケティング企画・制作などを手がける株式会社アスク(福岡市中央区天神五丁目、山本明美社長)は今年七月、埼玉県和光市の極楽湯内にリラクゼーション施設「利楽園」の四号店をオープンする。温浴施設「極楽湯」全国三十店舗を展開する株式会社自然堂(二〇〇二年ジャスダック上場)と提携した多店舗展開の一環。  極楽湯和光店の一階にオープンするもので、二階は温浴施設となる。同店のリラクゼーション… もっと読む »


総投資額約6億円を投じ新宮町上府に新本社工場 第一施設工業 3月にも着工、8月末までに完成予定

 半導体・液晶工場のクリーンルーム(無塵作業室)向け垂直搬送システムの製造、第一施設工業株式会社(福岡市博多区松島三丁目、篠原統社長)は総投資額約六億円をかけ、粕屋郡新宮町上府両堤に新本社工場を建設する。三月にも着工し八月末までに完成させる予定。  同社は製品レベルの向上を図り、新宮町大字上府の新宮開発研究所内の組立工場のクリーンルーム化と、同所に事務所棟を新築し設計部隊の本社からの移転を構想して… もっと読む »


化成品部門を分社化し新会社を設立 月星化成 今夏めどに

 履物メーカーの月星化成株式会社(福岡県久留米市白山町、田中久義社長)は今夏をめどに、工業用品などを手掛ける本体の化成品部門と一〇〇%子会社の株式会社ユニ・スター(稲吉一男社長)を合併し新会社を設立する準備を進めていることを明らかにした。  これは、国道264号線バイパス工事に伴い、「収用」による立ち退きに協力することと、経営効率のため両事業を統合することで双方の強みを生かした会社にするため。新会… もっと読む »