NEWS

遠隔監視サービスを一般企業へ展開 ニシム電子工業 月額2500円で

 九電グループの通信機器製造、システム開発運用のニシム電子工業株式会社(福岡市博多区美野島一丁目、大園繁治社長)は六月から、同グループの通信インフラを利用し、九州全域の一般企業向けに機器の遠隔監視業 務を本格展開する。  従来、無線、有線の情報通信業務で、九電の発電送電設備を二十四時間遠隔監視するなどのサービスを手掛けてきたが、これを一般企業へ展開する。低価格に抑えるとともに、機器の運転状況や故障… もっと読む »


大野城市白木原1丁目に新業態の店舗を出店 益正グループ 直営店舗で通算26店舗目

 居酒屋レストランチェーン展開の株式会社益正グループ(福岡市中央区薬院三丁目、草野益次社長)は五月二十三日、大野城市白木原一丁目に同社二十六店舗目となる新業態の直営店を出店した。  場所は県道580号沿い、西鉄白木原駅西隣り。Jクリスタル二階。店舗名は「益正食堂・白木原店」。店舗面積は百九十八平方メートル、座席数はカウンター席が六席、テーブル席五十席、座敷三十二席の計八十八席。同店舗では和洋中の一… もっと読む »


ミネラルウォーター製造・宅配のFC店を拡大 アクアクララジャパン九州支社 1年以内に九州各県に

 ミネラルウォーター製造・宅配、浄水器の販売、ROプラント設計の株式会社アクアクララジャパン九州支社(福岡市中央区舞鶴一丁目、田中要一支社長)は、同事業で今後一年以内に九州各県にそれぞれひとつ以上のFC店を展開していく。  同社は、全国規模で一般家庭や事務所にミネラルウォーターの宅配サービスをFC店を通じて実施しており、九州地区での拡大も全国展開の一環。同支社は九州地区管轄の本部となる。FC展開の… もっと読む »


ネットで詳細地図を使った不動産物件情報 東京都のイースネット 福岡県域からスタート

 インターネットおよびソリューション関連事業の株式会社イースネット(東京都新宿区西新宿二丁目、大川龍喜社長)は、六月二十四日からインターネットで縮尺二千五百分の一の詳細地図を用いて、福岡県内の不動産 物件情報を提供するサイト運用事業をスタートする。これに先立ち、今月八日から福岡で、全国に先駆けて物件情報を提供する不動産業者の会員募集も開始した。  このサービスは、不動産事業者間有料サービスシステム… もっと読む »


10月、福岡市東区八田1丁目に大型商業施設 香川県の大倉工業 総工費は15億円

 フィルム加工メーカーの大倉工業株式会社(香川県丸亀市中津町、鴻池正幸社長)は十月、福岡市東区八田一丁目に総工費十五億円をかけ大型商業施設を開業する。  三年前の熊本工場(熊本県鹿本郡植木町)との統合で遊休地となった福岡工場跡地を再開発するもの。場所は多々良中学校向かいで、敷地面積は二万六千四百平方メートル。そのうち、約一万八千百五十平方メートルを同社が商業施設として建設、残りの約八千百平方メート… もっと読む »


画像付きメール配信サービスを全国展開 ケータイ放送局 代理店を募集

 総合通信コンサルティングの株式会社ケータイ放送局(福岡市博多区吉塚四丁目、池田進一社長)は、ASΡによる画像付きメール配信サービス事業の全国展開を目指し代理店募集を開始した。  同社は昨年二月から、企業や飲食店などが保有する会員に向けた画像付きメール配信サービス「ケータイ放送局」を展開してきたが、機能を強化したことを機に全国で代理店を募集、一気にサービスの拡大を図る。  同サービス(サービス名「… もっと読む »


金の隈3丁目に介護付有料老人ホームを建設 新陽 11月開設予定

 有料老人ホーム「アビタシオン博多」を経営している株式会社新陽(福岡市博多区金の隈三丁目、喜多岡陽子会長)は、同敷地内に介護付有料老人ホームを建設している。竣工は十月上旬から中旬、開設は十一月予定。現在、入居者を募集している。  場所は「金隈病院」北側、建物は三階建て、敷地面積は千六百九十八平方メートル、延床面積は二千四百四十二平方メートル。名称は「アビタシオン博多Ⅲ号館」、総戸数は五十室、間取り… もっと読む »


日韓合弁の物流会社を設立 福岡運輸など7社 4月28日から

 福岡運輸株式会社(福岡市博多区空港前二丁目、島田隆士社長)は四月二十八日、日本および韓国の数社と合弁会社を設立した。  新会社は日本国内物流における、コスト高の問題をクリアするため設 立されたもの。名称は「MFL(MULTI FUNCTIONAL LOGISTICS CO.LTD)株式会社」で、資本金は千百万円、資本参加した企業は、高知通運株式会社(高知県高知市北本町一丁目、野村茂久社長)、濃飛… もっと読む »


社名を統一し不動産鑑定業務で広域グループ結成 鑑定補償科学研究所など8社 同業者が大同連結

 株式会社鑑定補償科学研究所(福岡市博多区博多駅東一丁目、安東清美社長)など九州内で不動産鑑定業務を手掛ける八社は、四月一日付で社名を株式会社鑑定ソリュートに統一、業務を分担する広域グループを結成した。  ノウハウを共有することで業務の効率化や、鑑定依頼の広域化・大量化に対応するもの。九州各県の一社ずつがグループに参加、県内の業務は従来通り各社が単独で手掛ける一方、九州内で複数の県に関わる案件につ… もっと読む »


清涼飲料を初出荷、03年は計7万キロリットル予定 サントリー九州熊本工場 九州限定記念缶も発売

 サントリー九州熊本工場(場所は熊本県上益城郡嘉島町北甘木、松元信也工場長)は、五月十四日に清涼飲料を初出荷する。また、五月二十日には同工場での清涼飲料生産の本格稼働を記念し、缶コーヒー「BO SS」など九製品で九州地区限定の「九州熊本工場竣工記念缶」を発売する。  四月十七日から「ウーロン茶」とスポーツ飲料「DAKARA」をはじめ、「BOSS」や、炭酸飲料の「PEPSI」および「C・C・レモン」… もっと読む »