NEWS

教育委員会、学校向けに新防犯システムを販売   コクヨ九州販売   4月から、初年度1000校の導入目指す

 オフィス用品卸売業のコクヨ九州販売株式会社(福岡市博多区博多駅前二丁目、井ノ口久次社長)は、四月から株式会社NTTマーケティングアクト九州(寺町幸夫社長)と提携し、九州内の各自治体の教育委員会向けに電子メールを活用した学校教育統合情報配信システム「e学校ネット」の販売を開始した。  学校で子供を巻き込む事件・事故が多発しているのを受け、教育機関向けの新商材として販売するもので、初年度は九州地区に… もっと読む »


楽天と提携し全国展開を本格化へ   国内信販   ブランド力やネットワークを活用

 国内信販株式会社(福岡市博多区博多駅前三丁目、中村欣治社長)は三月十日、総合インターネットサービスの楽天株式会社(東京都港区、三木谷浩史社長)と業務、資本提携すると発表した。楽天グループのブランド力やネットワークを活用し全国展開を本格化する。  今回の業務提携は、楽天グループの金融事業の下、四つの新戦略を進めるもので、(1)楽天のノウハウを活用し、インターネットを通じたクレジットカード会員獲得や… もっと読む »


中国上海市にWebコンサルティング会社を設立   ペンシル   社名は「上海マーケティングジャパン」

 インターネットコンサルティング、Webマーケティング事業のペンシル株式会社(福岡市中央区天神一丁目、覚田義明社長)は二月末、ディープジャパン(福岡市博多区博多駅東一丁目、飯田国大社長)と共に中国 上海市にWebコンサルティング会社を設立した。  これは、国内企業の中国進出が増える中、中国市場でマーケティングを重要視したネットプロモーション事業を展開できるかどうかを調査するために開設したもの。同社… もっと読む »


初の海外拠点として上海事務所を開設   福岡倉庫   海外引越事業拡大へ

 物流倉庫業地場大手の福岡倉庫株式会社(福岡市中央区多の津二丁目、富永太郎社長)は二月二十四日、初の海外拠点として上海事務所を開設した。  これは、経済成長著しい中国に日本企業が次々と進出し、日本人ビジネスマンの海外引越需要が伸びていることから、同事業の強化拡大および、日本人スタッフによるサービス高度化でさらなる需要拡大に向けた体制づくりを図るために開設したもの。上海には海外引越事業で提携している… もっと読む »


京都郡苅田町にアルミニウム溶湯工場を建設   名古屋市の豊田通商   05年7月めどに操業開始

 トヨタグループで商社の豊田通商株式会社(愛知県名古屋市中村区名駅四丁目、古川晶章社長)は二〇〇五年七月の操業を目指し、京都郡苅田町鳥越町にアルミニウム溶湯の新工場建設を計画している。  これは、豊田自動車九州株式会社のエンジン工場新設計画に対応するのもので、アルミ合金メーカーの株式会社大紀アルミニウム工業所と合弁で新設し、アルミ合金の製造・販売を手がける。場所は、苅田港に隣接する松山工業団地内。… もっと読む »


35億円をかけ鳥栖北部丘陵新都市に第2工場   東洋新薬   工場延べ床面積は2倍の1万4000平方mに

 健康食品受託メーカーの東洋新薬(福岡市博多区博多駅前二丁目、服部利光社長)が佐賀県基山町園部の鳥栖北部丘陵新都市に約三十五億円をかけ建設していた第二工場が三月三日、完成した。  販路増加に伴う商品生産体制の強化、および新たなOEM商品の開発といった業容拡大に対応するため、二〇〇三年十二月から建設していた。同工場は同じく生産拠点として機能している「鳥栖第一工場」(鳥栖市弥生が丘)に隣接しており、生… もっと読む »


3月17日付でジャスダック上場   シダー   介護保険事業では九州初

 北九州市、千葉県を中心に通所介護施設(デイサービスセンター)を展開する株式会社シダー(北九州市大畠一丁目、山崎嘉忠社長)は三月十七日付でジャスダックに上場した。 これは同社の知名度向上を図り、今後の施設展開を有利に進めるため。介護保険事業者の株式公開は九州初。新株式五十万株と創業者らが保有する五十万株も売り出す。発行価額は一株八百五十円。公募増資で調達する約三億八千万円は全額新規施設の開設に充て… もっと読む »


今期インターネットカフェ4直営店の出店を計画   ニューブランド   天神エリアでも計画

 FC企画、インターネットカフェ「プラネット」を展開する株式会社ニューブランド(福岡市南区野間三丁目、松村彩都美社長)は今年度、同社が展開するインターネットカフェを直営店で四店舗の出店を計画している。  同社は現在インターネットカフェ「メディアカフェ・プラネット」を九州圏内で九店舗(うちFC四店舗)展開している。  モデル店舗は六百六十~八百二十五平方メートル前後の郊外店舗で席数約百~百三十席が目… もっと読む »


運営・管理するビル内の飲食店の食品廃棄物排出ゼロを達成   ナオキクリエイティブ   CO2排出削減量は年間140トン

 福岡市中央区大名地区限定のデベロッパー、株式会社ナオキクリエイティブ(福岡市中央区大名一丁目、久保山俊明社長)は二月、運営・管理する商業施設ビルに入居する飲食店の食品廃棄物排出ゼロを達成した。  これは都心から排出される生ごみや割り箸のごみ排出量を抑制し、さらに活用して土に戻していく運動に積極的に取り組んでいる一環。二月に商業ビル「サウスサイドテラス」内に二台の生ごみ処理機設置が完了し、運営・管… もっと読む »


今期GMS2店、スーパーセンター1店を新規出店   イオン九州   直方市、宮崎市、佐賀市に

 九州内でスーパー、ホームセンターを展開するイオン九州株式会社(福岡市博多区博多駅南二丁目、松井博史社長)は、今期GMS二店舗、新業態のスーパーセンター一店舗を出店する。 今期出店するのは、福岡県内では直方市感田でイオングループのデベロッパー・イオンモール株式会社が開発している「イオン直方ショッピングセンター」にキーテナントとして入居する「ジャスコ直方店」。四月八日の開店予定で、SCの敷地面積は八… もっと読む »