NEWS

久留米市に敷地面積8万4000平方メートルの「ゆめタウン」建設中 広島市のイズミ 今秋オープン、年商242億円見込む

 GMS「ゆめタウン」運営の総合スーパーストア、株式会社イズミ(広島市南区京橋町、山西泰明社長)は、今秋完成を目指し久留米市合川町に「ゆめタウン久留米」を建設している。福岡県内では九店舗目。  場所は同町、筑後川沿いの久留米市合川北土地区画整理区域内の第一街区と第二区域。建物は本館と別棟で構成されており、本館は地下一階、地上三階建てで、別棟は地上二階建て。二棟はブリッジで連結する予定。敷地面積は本… もっと読む »


2年後めどに新工場建設予定地の購入を構想 朝日化成 事業計画が経営革新支援法に3月末認定

 プラスチックトレーなど真空成型・加工の株式会社朝日化成(山田市上山田、大野繁治社長)は、福岡県から三月三十一日付で中小企業経営革新支援法の認定を受けた事業計画に沿って、二年後をめどに新工場の建設予定地の購入を構想している。  今回認定された事業計画は、随時、独自の製造機械など設備投資を進め、多品種小ロットの商品群に対する提案型の生産・販売・物流体制構築するほか、木型による真空成型・加工などが軸。… もっと読む »


粕屋町仲原にサウナ特化の温浴施設を開設 福岡製缶 設備投資は6000万円

 塗料や食用油脂向けの業務用金属缶メーカー、福岡製缶株式会社(粕屋郡志免町別府、中林義将社長)は四月二十六日、本社隣接地の粕屋町仲原口ノ坪にサウナ専業の温浴施設「カンスパ」をオープンする。  遊休地の事業化を図るもので、設備投資額は六千万円。施設概要は、敷地七百十平方メートル、鉄骨平屋建ての建物で、建築面積二百三十平方メートル、延べ床面積二百二十平方メートル、うち百平方メートルをサウナ室とする。利… もっと読む »


10月までに9店舗を出店、2店舗を改装 ナチュラル 県外への出店を強化

 「ドラッグストアMORI」を展開しているナチュラル株式会社(甘木市一ツ木、森信社長)は四月から十月までに、福岡県内をはじめ佐賀県、長崎県、熊本県に合計九店舗の出店と二店舗の改装を計画している。  今期中の出店計画は合計十五店舗程度を予定しており、主要な出店地域を県外にシフトしながら、十月までに六割を出店する。四月中に佐賀市(一千六十平方メートル)、朝倉郡杷木町(一千百六十平方メートル)に出店する… もっと読む »


ISO9001など3種の国際規格認証を取得 佐田整形外科 同時取得は日本初

 佐田整形外科病院を運営する医療法人社団正樹会(福岡市城南区神松寺二丁目、佐田正二郎院長、佐田正樹理事長)は、品質マネジメントの国際標準規格ISO9001、環境マネジメントのISO14001、労働安全衛生マネジメントのOHSAS18001を取得、三月末に認定証を受けた。これら三種の同時取得は、医療法人としては日本初。  客観的な指標で他病院との差別化を図るとともに、広域からの来院の際の安心感を与え… もっと読む »


東比恵2丁目の社有地に店舗併用立体駐車場 九州建設 完成は8月上旬の予定

 総合建設業の九州建設株式会社(福岡市博多区博多駅南一丁目、辻長光社長)は現在、同市東比恵二丁目の社有地に店舗併用の立体駐車場を建設している。完成は八月上旬の予定。  これは同社が所有していた遊休地を再開発することで、同地における土地活用および事業実績の拡充が狙い。場所は国道3号沿い、カシオ福岡ビル北隣り。敷地面積は二千三百二十七平方メートル、建築面積は千三百平方メートル、延べ床面積は五千五百平方… もっと読む »


8月、西区小戸に敷地1万1880平方メートルの結婚式場オープン 東京都のウエディングス 九州初進出

 ブライダル施設運営の株式会社ウエディングス(東京都江東区有明三丁目、杉山幸正社長)は八月二十八日、福岡市西区小戸二丁目に敷地面積約一万一千八百八十平方メートルの結婚式場施設「パルティーレ福岡ウエディングビレッジ」をオープンする。  全国展開の一環で直営では四店舗目、九州には初進出。場所は同町の「マリノアシティ福岡」近く。施設の中心にチャペルが位置し、それを取り囲むようにヨーロッパの庭付き邸宅をイ… もっと読む »


プライバシー保護サイトとして認定 ウィズ 増毛・育毛業界のECサイトとしては初

 ネット通販の有限会社ウィズ(福岡市南区塩原四丁目、小野美鈴社長)は三月上旬、個人ユーザーのプライバシー保護を目的とする「TRUSTeプライバシー・シール・プログラム」からの認定を受けた。増毛・育毛業界のECサイトとしては初めての取得となる。  同社はインターネットを利用してオーダーメイドのかつらを宣伝・販売するサイト「かつらWITH」を運営しているが、ホームページから匿名で問い合わせができるシス… もっと読む »


2年内に福岡都市圏で作業服専門店を2店舗出店 チヨダ 郊外型条件に出店用地を物色

 企業ユニホーム販売の株式会社チヨダ(福岡市南区塩原二丁目、野田耕社長)は、二年内に福岡都市圏で作業服専門店二店の出店を計画している。  三月十四日にオープンした一号店「ワークパル・チヨダ 春日店」(春日市宝町四丁目)の好調な滑り出しを受け、店舗網を拡大するもの。福岡都市圏での郊外型店舗を条件に、現在出店用地を物色している。一号店と同規模の敷地面積約三百平方メートル、店舗面積約二百五十平方メートル… もっと読む »


来春をめどにグリーンシート登録を計画 岡野 知名度向上、資金調達が狙い

 着物製造・卸の株式会社岡野(筑紫郡那珂川町片縄、岡野博一社長)は、来春をめどにグリーンシート登録を計画している。  これは自社ブランド「千年工房」の知名度向上と資金調達が狙い。岡 野社長は「着物の市場は縮小傾向にあるが、三千五百億円(全国)あたりで下げ止まると見ている。この業界は大手や新規参入がほとんど無く、安定的な成長が見込める」と話している。「グリーンシート市場」は日本証券業協会が未公開企業… もっと読む »