NEWS

経常収益は1・0%減の93億円 福岡中央銀行3月期

週刊経済2021年6月1日発行 経常利益は37・1%増に ㈱福岡中央銀行(福岡市中央区大名2丁目、古村至朗頭取)の2021年3月期決算は、一般企業の売上高にあたる経常収益が前年同期比1・0%減の93億7700万円、経常利益が37・1%増の7億9800万円で減収増益だった。 収益面では有価証券利息配当金の減少などからマイナスとなった。経常費用は、与信関連費用が増えたものの有価証券の減損損失が減少した… もっと読む »


売上高は14・4%減の79億6400万円 オーケー食品工業3月期

週刊経済2021年6月1日発行 新型コロナで赤字拡大 業務用味付け油あげ製造販売のオーケー食品工業㈱(朝倉市小田、大重年勝社長)の3月期連結決算は、売上高が前期比14・4%減の79億6400万円、経常損失は前期の1900万円から2億7800万円に拡大した。 当期は新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う飲食店の営業時間短縮・休業や外出自粛などで、外食向けや都市部のコンビニで売り上げが大幅に減少したこと… もっと読む »


新型コロナ響き4期連続減収 TVQ九州放送

週刊経済2021年6月1日発行 売上高は71億7616万円 ㈱TVQ九州放送(福岡市博多区住吉2丁目、平岡啓社長)の2021年3月期決算は、売上高が前期比7%減の71億7616万円、経常利益は同21・2%増の6億9926万円となった。減収は4期連続。 営業利益は同22・9%増の6億4503万円で5期ぶりの増益。当期純利益は同17・5%増の4億8572万円だった。 新型コロナウイルス感染拡大を受け、… もっと読む »


売上高は2・9%減の185億9500万円 大石産業3月期

週刊経済2021年6月1日発行 経常は18・3%増の14億400万円 産業用包装資材メーカーの大石産業㈱(北九州市八幡東区桃園2丁目、久継雅夫社長)の2021年3月期連結決算は、売上高が前期比2・9%減の185億9500万円、経常利益が同18・3%増の14億400万円で減収増益だった。 売上高は、食品容器用フィルムの需要増などでフィルム部門、一昨年5月に子会社化した柳沢製袋の重包装袋の売り上げで国… もっと読む »


売上高は21・5%減の237億9567万円 ウチヤマホールディングス3月期

週刊経済2021年6月1日発行 カラオケ、飲食事業の落ち込み響く減収減益 介護事業やカラオケ、飲食事業を展開する㈱ウチヤマホールディングス(北九州市小倉北区熊本2丁目、山本武博社長)の2021年3月期連結決算は、売上高が前年同期比21・5%減で237億9567万円、経常損失が6億1678万円(前年同期は13億2101万円の黒字)だった。 介護事業で障がい児通所支援事業放課後等デイサービスを2事業所… もっと読む »


カーナビ用データ販売減などで減収減益 ゼンリン3月期

週刊経済2021年6月1日発行 売上高572億2500万円 住宅地図メーカーの㈱ゼンリン(北九州市戸畑区中原新町、髙山善司社長)の2021年3月期連結決算は、売上高が前期比4・3%減の572億2500万円、経常利益が同54・6%減の16億8300万円の減収減益となった。 セグメント別では、主力の地図データベース関連事業において企業・自治体向け住宅地図データサービスが堅調に推移した一方、オートモーテ… もっと読む »


巣ごもり需要で売上高42・3%増の193億円 ベガコーポレーション3月期

週刊経済2021年6月1日発行 EC市場拡大で大幅増 インテリア家具を中心としたeコマース事業を展開する㈱ベガコーポレーション(福岡市博多区祇園町、浮城智和社長)の2021年3月期決算は売上高が前期比42・3%増の193億1300万円、経常利益が同11倍の18億5100万円の増収増益だった。 EC市場が堅調に拡大する中、同社はSEOやウェブ広告の積極的な投資やSNSを強化、さらに本店サイト「LOW… もっと読む »


売上高が前期比2・4%増の276億9300万円 富士ピー・エス3月期

週刊経済2021年6月1日発行 4期連続増収増益 プレストレストコンクリート(PC)工法を用いた土木、建築工事の㈱富士ピー・エス(福岡市中央区薬院1丁目、堤忠彦社長)の2021年3月期の決算は、売上高が前期比2・4%増の276億9300万円、経常利益が同91・1%増の17億3000万円の増収増益となった。 新型コロナウイルス感染症の影響は限定的で、土木事業で民間・公共工事ともに好調に推移したため、… もっと読む »


営業収益は56・5%増の3481億8400万円 イオン九州2月期

週刊経済2021年6月1日発行 マックスバリュ九州との合併で イオン九州㈱(福岡市博多区博多駅南2丁目、柴田祐司社長)の2月期決算は、売上高に賃料収入などを加えた営業収益が前期比56・5%増の3481億8400万円、経常利益は約4倍の33億7300万円で大幅増収増益となった。 昨年9月にマックスバリュ九州を合併したため。また、第1四半期はGMSなどが臨時休業や営業時間短縮の影響を受けたが、第2四半… もっと読む »


伝統工芸士試験に合格 はかた匠工芸の木田清香さん

週刊経済2021年5月25日発行 5月11日に認定式 博多帯製造販売の㈱はかた匠工芸(大野城市仲畑2丁目、安川明夫社長)の木田清香さんが伝統工芸士試験に合格し、5月11日開催の「博多織伝統工芸士認定式」で認定を受けた。これで同社に在籍する伝統工芸士は木田さん含め9人となった。 木田清香さんは福岡市出身。1984年4月22日生まれの37歳。佐賀大学農学部を卒業後、博多織ディベロップメントカレッジ専攻… もっと読む »