NEWS

資源再利用のパートナーシップ契約締結 KAICO

週刊経済2021年5月18日発行 養蚕事業の奄美養蚕と 九州大学発ベンチャーで、カイコを使用したタンパク質の受託生産事業を手掛けるKAICO㈱(福岡市西区九大新町、大和建太社長)は4月7日、養蚕事業の㈱奄美養蚕(鹿児島県奄美市、森田典彰社長)と資源再利用に関するパートナーシップ契約を締結した。 KAICOは九州大学が遺伝学研究用に収集したカイコを使用し、その体内で医薬品などの研究に必要な生産の難し… もっと読む »


新型コロナ拡大で3年ぶり低下の93・2% 2020年度県内大卒者内定率

週刊経済2021年5月18日発行 2・3ポイント低下 厚生労働省福岡労働局(福岡市博多区博多駅東2丁目、藤枝茂局長)が調査する2020年度福岡県内の新規大卒者内定率は、前年比2・3ポイント低下の93・2%だった。 新型コロナウイルス感染症拡大で、企業による学校への推薦依頼数累計が前年比10%減の50万4339件になるなど求人に影響があったが、人手不足の解消を図る企業の求人活動の継続などで微減にとど… もっと読む »


博多阪急にフレンチトーストのギフト店 長崎の九十九島グループ

週刊経済2021年5月18日発行 4月28日に 菓子の製造、販売の㈱九十九島グループ(長崎県佐世保市日宇町、田中和彦社長)は4月28日、「博多阪急」(福岡市博多区博多駅中央街1丁目)にフレンチトースト専門のギフトショップをオープンした。 全国展開する一環で出店した。店舗名は「Ivorish(アイボリッシュ)博多阪急」。場所は「博多阪急」地下1階。店舗面積は26㎡。大名にカフェ業態の本店と、百道にテ… もっと読む »


化粧品ブランドのパッケージなどを刷新 ハーブ健康本舗

週刊経済2021年5月18日発行 洗顔の新商品も 健康食品、化粧品の開発、販売を手掛ける㈱ハーブ健康本舗(福岡市中央区大名1丁目、永松靖浩社長)は5月10日、化粧品ブランド「KC(KENKO COSME)」のパッケージやコンセプトなどをリニューアルした。 KCシリーズは、同社が創業以来取り組んできた自然派サプリメント開発のノウハウを生かし、「シワ改善化粧品」として発売。20年4月に「SIWA―KC… もっと読む »


SDGs私募債5千万円発行 トミナガコーポレーション

週刊経済2021年5月18日発行 専用機器の購入費に充当 景観舗装工事を手掛けるトミナガコーポレーション㈱(春日市昇町7丁目、富永千織社長)は3月26日、佐賀銀行保証付のSDGs私募債「地域の芽 未来の芽・育む債」を発行した。発行額は5千万円。 景観舗装工事に利用する専用機器の購入費などに充てる。今回の私募債は、 発行額の0・2%相当額をSDGsの普及拡大や社会的課題解決の取り組みに関連する物品、… もっと読む »


キャディーと一緒に実際のゴルフ場体験 まりっちCADDY,S

週刊経済2021年5月18日発行 個人、法人向けに オリジナルゴルフグッズ制作のまりっちCADDY`S(粕屋郡篠栗町、白柿千鶴代表)は5月6日、キャディーと一緒に実際のゴルフ場を体験するサービスの試験提供を開始した。2022年に正式スタート予定。 サービス名称は「チルアウト・ゴルフ」。まずは体験者を募りサービスを提供しブラッシュアップを続け、22年に正式スタートする計画。同伴競技者であるキャディー… もっと読む »


新型コロナウイルス治療薬が国の事業に正式採択 県とボナック

週刊経済2021年5月18日発行 3年5ヵ月で50億円の支援 福岡県とバイオベンチャー・㈱ボナック(久留米市、林宏剛社長)は4月30日、共同開発を進めてきた新型コロナウイルスの治療薬が国の医療研究開発革新基盤創成事業に採択されたと発表した。  県と㈱ボナックは、昨年5月に覚書を締結し、ウイルイス感染症に対して大きな効果が期待でき、副作用も少ないといわれる次世代医薬「核酸医薬」による共同開発を開始。… もっと読む »


500万かけ警固2丁目の飲食店をリニューアル いっかくカンパニー

週刊経済2021年5月18日発行 厨房設備の老朽化に伴い 「いっかく食堂」のブランドで飲食店を展開する㈱いっかくカンパニー(福岡市西区姪浜2丁目、広重友成社長)は4月9日、同市中央区警固2丁目の「警固本店」をリニューアルオープンした。投資額は約500万円。 同店舗は2013年4月に1号店としてオープン。厨房機器の老朽化に伴い、冷蔵庫やガス台、フライヤーなどを一新し、入り口付近にレジ台を新設した。ま… もっと読む »


7月から博多~比田勝に新造フェリー就航 九州郵船

週刊経済2021年5月18日発行 船名は「うみてらし」で片道1時間短縮 旅客定期船運航、郵便事業の九州郵船㈱(福岡市博多区神屋町、竹永健二郎社長)は7月1日、博多~比田勝(長崎県対馬市)航路に新造フェリーを就航する。 老朽化したフェリー「げんかい」の代替船として建造していたもので、新造船の就航は、2019年4月に唐津~印通寺(長崎県壱岐市)に就航した「ダイヤモンドいき」以来2年3カ月ぶり。全長は8… もっと読む »


豊前市と災害時避難施設の情報提供に関する協定 東京のバカン

週刊経済2021年5月18日発行 八女市でも協定締結 飲食店やトイレなどの空席情報配信サービスを展開する㈱バカン(東京都新宿区、河野剛進社長)は4月23日、豊前市(後藤元秀市長)と災害時避難施設の情報提供に関する協定を締結した。 市から避難情報が発令されて避難所を解説する際、同社が避難所の混雑情報をリアルタイムで配信するインターネットサービスを提供する。同社のリアルタイム空き情報配信プラットフォー… もっと読む »