NEWS

韓国のコリアパイオニクス社に約1億1,800万円を出資   昭和鉄工   韓国市場での販売拡大を目的に

 環境、熱源、放熱機器メーカーの昭和鉄工株式会社(福岡市東区箱崎ふ頭3丁目、山本駿一社長)は9月14日、同社のFPD製造装置を販売する韓国のコリアパイオニクス社(KPC)に約1億1,800万円を出資することを決めた。  液晶やプラズマディスプレイなどのフラットパネルディスプレイ(FPD)製造装置を韓国市場で販売拡大するのがねらい。KPCは半導体製造工程におけるガス浄化装置メーカーで、本社は韓国京畿… もっと読む »


3億円かけ、がれき類の破砕プラントを建設   三和興業   建設系産廃物の完全リサイクル目指す

 産業廃棄物処理の株式会社三和興業(福岡市東区名島3丁目、大山賢玉社長)は約23万平方mを有するリサイクルセンター(粕屋郡篠栗町大字内住)内に、総工費3億円をかけ、10月1日にがれき類などの破砕プラントを建設し、年内にも稼動を予定している。  同社は解体工事施工から産業廃棄物の処分までの自社一貫体制を敷いており、今回のプラント完成を皮切りに建設系産業廃棄物の完全リサイクルを目指す。資源の有効利用と… もっと読む »


大牟田市四箇新町に物流基地を建設   新潟市の北星産業   国内で8カ所目

 ホームセンターチェーンを展開する株式会社コメリ(新潟市米山、捧雄一郎社長)の100%子会社で、同社が取り扱う商品の仕分業務、商品在庫管理業務を手掛ける北星産業株式会社(新潟市、捧雄一郎社長)は2006年10月頃の操業を目指し、大牟田市四箇新町に国内で8カ所目となる物流基地を建設する。着工は06年2月。  親会社の株式会社コメリは、今後、九州地区で約300店舗を展開する計画で、同社は、その物流基地… もっと読む »


第66代横綱若乃花関プロデュースの飲食店を開店   東京都のエスト・カンパーニュー   九州では初の出店

 飲食店経営のエストカンパーニュー(東京都千代田区、吉田憲一郎社長)は11月21日、福岡市中央区春吉3丁目に第66代横綱若乃花関プロデュースの飲食店をオープンする。総投資額は1億円。同社の九州地区での出店は初めて。  場所は国体道路沿いのパチンコ店・玉屋本店隣で、現在建設中の「ジャスマック酒肴小路 博多」の地下1階。名称は「Chanko Dining若 福岡博多店」、フロア面積は約176平方mで、… もっと読む »


中国、瀋陽市に新事務所開設   インテリジェントレーベル   9月、新たに対中ビジネスを始動

 IT関連事業のインテリジェントレーベル株式会社(早良区百道浜2丁目、崎田昌樹社長)は9月15日、中華人民共和国、遼寧省、瀋陽市にIT技術を駆使した人的ビジネス交流、それに関連する対中ビジネスを目的とした事務所を開設した。国際的なIT技術を駆使した貿易、人材ビジネスを開始する。  これは、アジア諸国との企業間取引をインターネットビジネスとして本格展開することで、現在直面する次世代の労働者不足や、知… もっと読む »


約300億円投じた「レクサス」向け新ラインが完成   トヨタ自動車九州   9月22日稼動、今年度3万台を生産

 トヨタ自動車九州株式会社(鞍手郡宮田町、渡辺顯好社長)が、宮田工場内に約300億円かけて増設していた新ラインが完成、9月22日から稼動した。  トヨタ自動車株式会社の高級車「レクサス」向けの新ラインで、生産する車種はセダン型の「IS」。生産能力は年間20万台で、今年度は3万台強を生産する計画だ。「IS」の価格は390万円からで、9月28日から全国のレクサス店で販売されている。  同社は1991年… もっと読む »


九州国立博物館内に直営のレストランとカフェ   ニューオータニ九州   10月16日オープン

 株式会社ニューオータニ九州(福岡市中央区渡辺通1丁目、山本圭介社長)が運営するホテルニューオータニ博多(同所)は10月16日、九州国立博物館(太宰府市石坂4丁目)内に直営レストランとカフェをオープンする。  国内4カ所目となる国立博物館への出店でグループ全体をアピールし、新たな拠点展開でホテルとの相乗効果を狙うもの。レストランは博物館に隣接した建物で、名称は同ホテル一階のカフェ・レストランと同名… もっと読む »


八幡西区岡田町に181戸の自社最大マンションを建設   福岡地行   スカイラウンジや大浴場などを併設

 福岡市内でマンション企画、販売を展開する株式会社福岡地行(福岡市中央区赤坂1丁目、藤木久臣社長)は、北九州市八幡西区岡田町5丁目に181戸で、自社最大戸数となるマンション「アクロス黒崎ロイヤルヒルズ」を建設している。完成は06年12月下旬を予定。  これは北九州市内においてアクロスマンションシリーズとしては初の物件で、同社の物件中では最大戸数となる。また、西側1階部分には居住者専用のコミュニティ… もっと読む »


焼肉ロイヤルホストなどへの業態転換を加速   ロイヤル九州   来年6月までに8店舗で実施

 九州、山口地区でレストラン事業を展開するロイヤル九州株式会社(福岡市博多区那珂3丁目、佐々木徳久社長)は今後、主力店である既存のロイヤルホストの業態転換を進め、新たな収益基盤確立に乗り出す。  多様化する顧客ニーズ、および外食業界を取り巻く外部環境の変化に対応していくもので、今年7月1日の持株会社制移行に伴う分社独立により、九州、山口エリアの店舗を担当することとなった同社の新たな地域戦略として進… もっと読む »


佐賀工場内の飼料工場を閉鎖   理研農産化工   同部門の生産・販売を停止

 製粉・製油・飼料・肥料製造の理研農産化工株式会社(佐賀市大財北町、鵜池直之社長)は10月31日、佐賀市大財北町の佐賀工場構内の飼料工場を閉鎖し、配合飼料部門の生産・販売を停止する。  近年、同部門の生産が減少傾向にあったことと、同工場の機械設備老朽化に伴うもの。老朽化した設備を一新するには10数億円の設備投資が必要で、市場の動向を踏まえた結果、閉鎖を決定した。飼料部門の社員は全員他部門へ配置転換… もっと読む »