NEWS

経常収益は11・2%増の174億9600万円 北九州銀行3月期

週刊経済2021年6月15日発行 2期連続の増収増益 山口フィナンシャルグループ傘下行の㈱北九州銀行(北九州市小倉北区堺町1丁目、嘉藤晃玉頭取)の2021年3月期決算は、経常収益が前年同期比11・2%増の174億9600万円、経常利益が32・3%増の72億2千万円と、2年連続の増収増益だった。当期純利益は28・8%増の52億9400万円。 株式等売却益を33億9700万円計上し、増収。利益面では、… もっと読む »


売上高は12・2%増の282億円 九州リースサービス3月期

週刊経済2021年6月15日発行 8期連続で増収増益 総合リースの㈱九州リースサービス(福岡市博多区博多駅前4丁目、礒山誠二社長)の2021年3月期連結決算は、売上高が前期比12・2%増の282億5900万円、経常利益が5・5%増の37億3500万円で、8期連続の増収増益だった。単体でも売上高が266億7200万円(13・0%増)、経常利益が34億9600万円(5・4%増)の増収増益だった。 営業… もっと読む »


売上高は5・9%減の494億1600万円 サニックス3月期

週刊経済2021年6月15日発行 太陽光発電が3割減収 環境衛生業㈱サニックス(福岡市博多区博多駅東2丁目、宗政寛社長)の3月期連結決算は、売上高が前期比5・9%減の494億1600万円、経常利益は19・3%減の20億9200万円で減収減益だった。 当期は、太陽光発電のSE(ソーラー・エンジニアリング)部門の売り上げが大幅減となり全体でも減収、利益面では、SE部門の減収に加え、新電力事業のエネルギ… もっと読む »


執行役員九州事業本部長に梶原NTT総務部門担当部長 NTT西日本

週刊経済2021年6月15日発行 小澤取締役本部長は本社経営企画部長に 西日本電信電話㈱(NTT西日本)の執行役員九州事業本部長兼福岡支店長に、6月18日付で梶原全裕(かじわら・まさひろ)日本電信電話㈱(NTT)総務部門担当部長が就任する。また、梶原本部長はNTT西日本の事業運営体制見直しに伴い、7月1日付で執行役員九州支店長となる。小澤正憲取締役九州事業本部長は本社取締役執行役員経営企画部長 情… もっと読む »


売上高は26・9%減の844億1300万円 岩田屋三越3月期

週刊経済2021年6月15日発行 客足減が大きく影響 ㈱岩田屋三越(福岡市中央区天神2丁目、伊倉秀彦社長)の2021年3月期決算は、売上高が前期比26・9%減の844億1300万円、経常損益は8億700万円で前期12億6400万円の黒字から赤字となった。 営業損益は10億2千万円(前期12億6千万円の黒字)、純損益は14億200万円(前期2億5600万円の黒字)の赤字となった。GOTOキャンペーン… もっと読む »


売上高は17・3%減の1136億6100万円 黒崎播磨3月期

週刊経済2021年6月15日発行 経常は34・8%減の63億円 東証一部上場で、耐火物製造大手の黒崎播磨㈱(北九州市八幡西区、江川和宏社長)の2021年3月期は、売上高が前年同期比17・3%減の1136億6100万円、経常利益が同34・8%減の63億6100万円で減収減益だった。 国内粗鋼生産量の減少による影響で耐火物需要や鉄鋼製造設備作業の減少のほか、ファーネス事業での大型工事案件の受注減が減収… もっと読む »


売上高は23%減の505億3400万円 井筒屋2月期連結

週刊経済2021年6月15日発行 臨時休業や時短営業響き 百貨店運営の㈱井筒屋(北九州市小倉北区船場町、影山英雄社長)の21年2月期連結決算は、売上高は前期比23・6%減の505億3400万円、経常収益は1億6500万円の赤字だった。 新型コロナ感染拡大の影響で臨時休業や営業時間の短縮を余儀なくされたほか、大型催事の中止に伴う集客減、インバウンド需要の激減など厳しい商況に直面。大幅減収・経常赤字化… もっと読む »


喫緊の課題は新型コロナウイルス対策 福岡県の服部知事

週刊経済2021年6月15日発行 医療提供体制の強化︑地域経済の立て直しに注力 福岡県の服部誠太郎知事は6月1日、本誌インタビューに応じ、新型コロナウイルス感染症対策を最優先課題として取り組みながら、新しい成長産業の育成、大都市圏の人、企業の移転先としての受け皿づくりなどに取り組み、「九州をリードする福岡県づくりを進めていきたい」などと語った。主なやり取りは次の通り。 ―4月1日の初当選を振り返っ… もっと読む »


売上高5・9%増の2兆1317億円 九州電力3月期

週刊経済2021年6月15日発行 九州外販売増などで増収増益 九州電力㈱(福岡市中央区渡辺通、池辺和弘社長)の21年3月期連結決算は、売上高は前期比5・9%2兆1317億円9900万円、経常利益は同39・0%増の556億8300万円で増収増益だった。 新型コロナ感染拡大の影響が電力需要に響いた面はあるものの、子会社九電みらいエナジーによる九州外での販売電力量が伸びたほか、前年度が冷夏暖冬であった反… もっと読む »


集団接種会場、前倒し開設へ 福岡市

週刊経済2021年6月8日発行 6月22日から順次 福岡市は5月31日、新型コロナワクチンの各区集団接種会場について、当初は7月の開設予定だったが、前倒しで6月下旬から順次開設していく計画を固めた。 現在、集団接種会場として運用しているマリンメッセ福岡B館に加え、各区の体育館や交流施設を集団接種会場として開設する計画を示していたが、当初予定より前倒しで集団接種に踏み切る。各区の開設スケジュールは、… もっと読む »