NEWS

複合商業施設「トリアス」内に眼科医院開設  医療法人iMEDICAL

分院として 川原眼科を運営する医療法人iMEDICAL(アイメディカル・糟屋郡粕屋町仲原、川原周平理事長)は4月20日、久山町の複合商業施設「トリアス」内に眼科医院を開設した。 分院として開院した。名称は「川原眼科 久山クリニック」。場所は「コストコ」向かい。フロア面積は181㎡。診察室、処置室、検査室、カウンセリングルームを配置。スタッフは6人。診療時間は午前10時から午後6時半。川原理事長は「… もっと読む »


福岡―東京線にエアバスの最新機材投入 日本航空

9月1日から 日本航空㈱(=JAL=東京都品川区東品川3丁目、赤坂祐二社長)は、9月1日から福岡―東京線に最新機材エアバスA350-900型機を導入する。 エアバスA350―900型はJALが国内線に導入を進めている最新機材。国内線で最も利用の多い同路線に初めて投入する。ロールスロイス社製エンジン2基を装備し、胴体や主翼などに複合材を用いることで軽量化を図ったほか、同サイズの既存機種に比べて大幅な… もっと読む »


博多区中洲4丁目に福岡営業所 東京のスペースリー

西日本エリアが商圏 VRのクラウドソフトのサービスを提供する㈱スペースリー(東京都渋谷区渋谷3丁目、森田博和社長)は5月1日、福岡市博多区中洲4丁目に福岡営業所を開設した。 サブスクリプション型のVRクラウドソフトを構築しており、九州地区では不動産業者を中心に九州の取引先が20社を抱えていることから拠点開設でサービス拡充、販路拡大を図る。場所は通称明治通り沿い、「西大橋」交差点のそばのシェアオフィ… もっと読む »


新支社長に酒井雅彰業務推進部長 ジェーシービー九州支社

細田支社長は本社部長に クレジットカード大手の㈱ジェーシービー(以下JCB・東京都)九州支社(福岡市中央区天神1丁目)の新支社長に4月1日付で、酒井雅彰(さかい まさあき)業務推進部長が就任。細田和之前支社長はJCB本社、イシュイング部長に異動した。 酒井新支社長は1969年生まれ。早稲田大学法学部卒。1992年JCB入社、2011年プロセシング営業部長、14年業務推進部長。趣味はウォーキング、ゴ… もっと読む »


百億円以上は15社、トップは積和不動産九州 地域情報センター調べ

不動産・物品賃貸業売上ランク ふくおか経済・㈱地域情報センター(福岡市博多区博多駅東1丁目、中嶋敏夫社長)は、地場不動産・物品賃貸業者の売上高を調べ、100億円以上の企業は15社で前年に比べ4社増えた。 昨年12月に発行した「2019年版福岡の会社情報」で、地場約4000社のデータから抽出したもの。トップは積和不動産九州(福岡市博多区博多駅前3丁目)で、売上高は321億7688万円だった。2位は福… もっと読む »


オリーブオイル搾油粕資源化の実証事業開始へ エコステージエンジニアリング

11月からモロッコで 建設業や機械器具設置工事のエコステージエンジニアリング㈱(福岡市博多区博多駅前3丁目、中園英司社長)は11月から、モロッコでオリーブオイル搾油粕を資源化する実証事業を開始する。 JICA(国際協力機構)の中小企業・SDGs(*)ビジネス支援事業の一環で、昨年2月に委託契約を締結。「油温減圧式乾燥機」をオリーブの生産地であるモロッコに導入。真空状態にした乾燥機の中で温度を上げた… もっと読む »


早良区城西2丁目に賃貸マンションを建設 アトリウム

県内は初めて 収益不動産の開発・運用などの㈱アトリウム(東京都千代田区内幸町1丁目、日下隆史社長)は福岡市早良区城西2丁目に賃貸マンションを建設する。6月上旬着工、来年2月中旬の完成予定。 福岡県内ではこれまで商業ビルの開発に力を入れており、賃貸マンションの建設は今回が初。物件名は「(仮称)エルスタンザ西新」。場所はレガネット城西店の東側。敷地面積は370㎡。6階建てで延べ床面積は997㎡。間取り… もっと読む »


北九州―大邱(テグ)線を新規就航 韓国のエアプサン

1日1往復のデイリー運航 韓国のLCC・エアプサンは6月5日、北九州空港と韓国南東部の都市・大邱(テグ)を結ぶ北九州―大邱線を新規就航する。 同空港と韓国を結ぶ直行便はジンエアーの北九州―仁川線に次ぎ2例目。県、北九州市、苅田町ともに国際線の路線誘致を進めてきたことが奏功した。1日1往復のデイリー運航。ダイヤは大邱発が午前6時40分。北九州発は月、火、金が午前8時30分発。水、木、土、日は午前9時… もっと読む »


中央区舞鶴1丁目に福岡支店  東京のUT・キャリア

九州では初 求人広告代理店事業の㈱UT・キャリア(東京都港区、川村拓司社長)は4月15日、福岡市中央区舞鶴1丁目に福岡支店を開設した。 東京、京都、大阪に続く4カ所目の開設で、以前から九州への出店を検討していた。場所は、昭和通り沿い駿台予備校隣のセントラルビル2階。事務所面積は36㎡。スタッフは、支店長を兼務する鈴木けんすけ常務以下2人で、今後は5人ほどの採用を予定している。鈴木常務は「求人広告代… もっと読む »


加熱式タバコの新商品を世界先行販売 東京のインペリアル・タバコ・ジャパン

本体6980円 たばこ会社のインペリアル・タバコ・ジャパン㈱(東京都港区、スクッチ・ピエパウロ代表)は5月6日、新商品の加熱式タバコと専用タバコを県内で発売した。 メーンターゲットである若年層が増加している福岡の特徴を踏まえ、マーケティングの要素も含めて国内外の都市に先駆けて販売。県内での販売動向を見て、国内外で販売していく。同社が加熱式タバコを発売するのは初。 商品は「PULZE(パルズ)」。ス… もっと読む »