NEWS

ゆめタウン久留米に住宅購入に関する相談所 東京都のリクルート住まいカンパニー

県内6拠点目 SUUMO(スーモ)など住宅関連商品・サービスを提供する㈱リクルート住まいカンパニー(東京都港区、淺野健社長)は6月15日、久留米市新合川1丁目の商業施設・ゆめタウン久留米1階に県内6拠点目となる新店舗をオープンする。 筑後地方の中心部である久留米市内に出店することで、築後エリアにおける住宅購入検討者の取り込みを図る。店舗名は「スーモカウンター ゆめタウン久留米店」。店舗面積は約56… もっと読む »


福岡市内3カ所で宅地6区画を分譲 ラプロス

南区、早良区で建売1区画、建築条件付き5区画 分譲戸建て、マンションの企画コンサルティングや販売などの㈱ラプロス(福岡市中央区天神1丁目、樋口繁樹社長)は5月末から、福岡市内3カ所で宅地6区画を分譲している。 福岡市内でのマンション用地取得の競争が激しくなる中、戸建て販売を強化しているもの。同市南区井尻1丁目の「プロスぺリテ井尻1丁目Ⅱ」は、建築条件付き2区画で、敷地面積は110㎡と115㎡。土地… もっと読む »


常務取締役に馬場孝行執行役員 パイオニア・ソフト

経営体制強化 システム開発の㈱パイオニア・ソフト(福岡市南区清水4丁目、森永洋昭社長)の常務取締役に馬場孝行(ばば・たかゆき)執行役員が昇格した。4月25日付。 経営体制の強化を図るもの。馬場氏は糸島市出身。1967年10月1日生まれの51歳。KCS福岡情報専門学校(旧・九州電子計算機専門学校)卒業後、コンピュータ・エンジニアリング㈱(同市中央区白金1丁目)に入社。1993年9月パイオニア・ソフト… もっと読む »


市有地3物件を一般競争入札で売却 みやま市

予定価格は421~5548万円 みやま市(松嶋盛人市長)は、9月2日付で同市高田町今福城山の市有地2区画および瀬高町山門郷ノ瀬の市有地計3物件を一般競争入札で売却することを明らかにした。 高田町今福物件の場所は県道93号(大牟田高田線)沿いの保健福祉センターあたご苑から約100m東側。土地面積は569㎡(予定価格は524万円)と489㎡(同421万円)の2区画で、地目はいずれも雑種地。瀬高町山門物… もっと読む »


太宰府市の小中不登校児童を受け入れ 筑紫女学園大学

市教委と連携 筑紫女学園大学(太宰府市、中川正法学長)は太宰府市教育委員会と連携し、6月から、市内の小中学校不登校児童を受け入れ学習支援事業を開始する。 不登校児童生徒の増加が全国的な課題となっており、同様の課題をもつ太宰府市の取り組みに参画することで、同大学では地域の課題解決への貢献を目指すとともに、子どもたちと学生の成長と学びの場を創出していく。「太宰府市不登校児童生徒の居場所づくり事業」の一… もっと読む »


博多バスターミナルにドラッグストア 横浜のココカラファイン

調剤店もオープン予定 ドラッグストア・調剤薬局の㈱ココカラファイン(横浜市港北区、塚本厚志社長)は6月19日、博多バスターミナル地下1階にドラッグストアをオープンする。 直営店で、7月1日には調剤店舗も同所にオープン予定。ドラッグストア業態は、福岡県内では51店目。店名は「ココカラファイン博多バスターミナル店」。医薬品や化粧品、日用品を幅広く取り扱っており、調剤店舗を含め面積は約540㎡。博多駅利… もっと読む »


売上高は1・5%増の507億1900万円 サニックス

HS・プラ燃料等の増収で 環境衛生業㈱サニックス(福岡市博多区博多駅東2丁目、宗政寛社長)の3月期連結決算は、売上高が前期比1・5%増の507億1900万円、経常利益は16%増の11億8200万円だった。 人員増や店舗出店等によって営業体制を強化した一般家屋向けのHS(ホーム・サニテーション)事業部門、ビル・マンション向けのES事業部門が増収、また環境資源開発事業部門も、苫小牧発電所停止による減収… もっと読む »


大丸福岡天神店に新店舗 横浜のアテニア

直営20店目 化粧品、健康食品などの製造・販売を手掛ける㈱アテニア(横浜市中区、斎藤智子社長)は6月12日、大丸福岡天神店に新店をオープンした。 インターネット販売を主軸とする同社では、商品を手に取り試したいといった顧客のニーズに応えるため対面販売のショップも展開。今回、インバウンド需要を含めた新規顧客開拓や認知度向上を図り、直営店20店舗目としてオープンした。福岡では2店舗目で、百貨店への出店は… もっと読む »


高卒就職支援の新サービス セールスアドベンチャー

内容ごとに単発で提供 求人支援の㈱セールスアドベンチャー(福岡市中央区大名1丁目、渡邉宏明社長)は、7月から高卒就職支援の新サービスを始める。 これまで1業種につき1社のコンサルからプロモーションまで総合サービスを請け負っていたが、今後は福岡を中心とした複数の企業を対象にマッチングアプリ「高校訪問効率化マップ」(全国対応)の提供や求人票の作成アドバイス、雇用改善提案など、内容ごとに単発でのサービス… もっと読む »


売上高は微減の144億5853万円 テレビ西日本

スポット収入前期割れ ㈱テレビ西日本(福岡市早良区百道浜2丁目、鈴木克明社長)の2019年3月期決算は、売上高が前期比0・2%減の144億5853万円、経常利益が同16%減の9億9157万円で3期ぶりの減収減益だった。 営業利益は同13・8%減の8億7766万円。当期純利益は同25・7%減の7億2763万円。ローカルタイム収入が健闘しプラスとなったものの、ネットタイム収入が前期割れ。スポット収入も… もっと読む »