NEWS

宮崎県都城市に県内1号店 資さん

週刊経済2021年10月19日発行 ドライブスルーも設置 うどんチェーンの㈱資さん(北九州市小倉南区上葛原2丁目、佐藤崇史社長)は10月29日、宮崎県都城市に「資さんうどん 都城川東店」をオープンする。宮崎県内への出店は初めてで、全体で58店舗目。 南九州エリア初出店となる店舗で、場所は国道10号沿い、川東交差点の南西。座席数は104席で、駐車可能台数は77台。年中無休、24時間営業。新規出店店舗… もっと読む »


新型コロナ対策で北九州市に1千万円寄付 山口FGと北九州銀行

週刊経済2021年10月19日発行 北九銀開業10周年に伴い ㈱山口フィナンシャルグループ(下関市竹崎町4丁目、椋梨敬介社長)と傘下行の㈱北九州銀行(北九州市小倉北区堺町1丁目、嘉藤晃玉頭取)は10月1日、新型コロナウイルス感染症対策支援で北九州市(北橋健治市長)に1千万円を寄付した。 同行が2011年10月1日に開業して10周年を迎えたのに伴い、山口フィナンシャルグループ、北九州銀行がそれぞれ5… もっと読む »


1・7%減の992億円 九州コンビニ8月販売額

週刊経済2021年10月19日発行 48店舗減 九州経済産業局が10月7日に発表した2021年8月の九州コンビニエンスストアの販売額(速報値)は、全店ベース(5552店舗)で前年同月比1・7%減の992億円となり、6カ月ぶりの減少、店舗数は48店舗の減少だった。 県別では福岡が前年同月比1・1%減の424億円(40店舗減の2272店舗)、佐賀が2・4%減の65億円(5店舗減の358店舗)、長崎が1… もっと読む »


北九州市小倉南区のマンションを取得 カシムラホールディングス

週刊経済2021年10月19日発行 収益物件の取得は22棟目 マンションの買い取り再販、不動産賃貸事業などの㈱カシムラホールディングス(福岡市中央区白金1丁目、樫村尚明社長)は9月17日、北九州市小倉南区守恒本町2丁目のマンションを取得した。収益物件の取得は22棟目。 不動産の買い取り再販を主軸に展開する一方で、長期的に保有し運用する物件を取得し安定的収益につなげる。物件名は「GROWTH SI … もっと読む »


起業家表彰の九州代表に瀬口力Lib Work社長 EY Japan

週刊経済2021年10月19日発行 福岡の長谷川ゆたかカレッジ社長も部門大賞に EY新日本有限責任監査法人などで構成するEY Japanが主催する起業家表彰制度の九州地区代表に戸建て住宅事業の㈱Lib Work(熊本県山鹿市)の瀬口力社長を決定した。 新たな事業領域に挑戦する起業家の努力と功績を称える国際的な表彰制度「EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2021ジャパン」の九州地区大会最終選考会… もっと読む »


中央区白金2丁目にアロマ販売店 first essence

週刊経済2021年10月19日発行 初出店 ノベルティの企画・製造の㈱スペックス(福岡市中央区平尾2丁目、松下陽祐社長)の子会社で、アロマ関連商品販売の㈱first essence(ファースト エッセンス・同)は9月1日、同区白金2丁目にアロマ販売店をオープンした。 親会社で雑貨の輸入製造を手掛けてきたノウハウを生かし、初出店した。店名は「RICCA.(リッカ)」。場所は「福岡県知事公舎」東側、「… もっと読む »


資本金を1千万円に増資 LARKS

週刊経済2021年10月19日発行 財務基盤を強化 広告代理業やスポーツ用品販売の㈱LARKS(ラークス・福岡市中央区大名1丁目、今村誠社長)は9月21日、資本金を300万円から1千万円に増資した。 財務基盤の強化による事業拡大と、対外的な信用力の向上を図る。通信販売事業ではスポーツ用品に加え、8月から「阿蘇あか牛ハンバーグ」と「阿蘇あか牛丼」の取り扱いを開始。今村社長は「資本増強により、取引先を… もっと読む »


冷えやむくみにアプローチする機能性表示食品を発売 ヴェントゥーノ

週刊経済2021年10月19日発行 オンラインショップなどで販売 健康食品や化粧品を販売する㈱ヴェントゥーノ(福岡市中央区大宮2丁目、中野勇人社長)は10月6日、冷えやむくみ、代謝による脂肪低減にアプローチする機能性表示食品を発売した。 商品名は「Taisya(タイシャ)」。機能性関与成分はヒハツ由来ピペリン類とブラックジンジャー由来ポリメトキシフラボンで、「手の冷え軽減」、「脚のむくみ軽減」、「… もっと読む »


東区蒲田1万7千㎡に物流施設 福岡市内開発申請状況

週刊経済2021年10月19日発行 申請数は2件に ふくおか経済・㈱地域情報センターは、福岡市の開発許が必要な市街化調整区域と1千㎡以上の造成を伴う市街化区域への開発申請状況(21年9月分)をまとめ、法人による申請件数は前月比3件減の2件だった。 開発の内訳は住宅が1件、物流施設が1件。開発面積が最大だったのは、物流・運送業のマルゼングループ協同組合(久留米市善道寺町飯田、古賀大輔代表理事)と日の… もっと読む »


倉庫・荷捌場新設のドリスに協調融資を実施 日本公庫北九州支店

週刊経済2021年10月19日発行 西日本シティ銀と連携 ㈱日本政策金融公庫北九州支店(北九州市小倉北区鍛治町1丁目、福永誠支店長)中小企業事業は10月6日、西日本シティ銀行と協調し、家具・インテリア製品ネット通販事業の㈱ドリス(北九州市小倉北区東港1丁目、松石賢剛社長)に協調融資を行ったことを明らかにした。 同社は2009年に創業。19年2月には楽天市場インテリア・家具・収納部門の月間MVPを受… もっと読む »