NEWS

九州の廃校活用「九州廃校学会」発足 九工大の吉武教授など

九州廃校サミットとも連携 宮崎大学地域資源創成学部の根岸裕孝教授、九州工業大学の吉武哲信教授などが発起人となり、10月13日廃校活用に関する「九州廃校学会」を発足した。 九州の複数の有識者が参加する任意団体で、大学教授や有識者による廃校活用をテーマとした組織は日本初。根岸教授を会長とし、同学部の熊野稔教授、吉武教授の3人が発起人となり発足した。福岡地域戦略推進協議会(略称FDC、福岡市中央区天神1… もっと読む »


記者が伝えるコミュニケーション能力講座 地域情報センター

3月16日 経済情報誌出版の㈱地域情報センター(福岡市博多区博多駅東1丁目、中嶋敏夫社長)は3月16日、同社会議室で雑誌記者がコミュニケーション能力を伝える「聞く力」講座を開催する。 場所は博多駅東側の「セブンイレブン博多駅東店」が入居する「はかた近代ビル」9階。同社が出版する経済情報誌「ふくおか経済」の営業兼記者が講師で「取材から学んだコミュニケーション能力」をテーマに、少人数制でグループワーク… もっと読む »


19年の市況を紐解く不動産投資セミナー 三和エステート

2月23日 不動産事業などの三和エステート㈱(福岡市博多区博多駅南1丁目、石井清悟社長)は2月23日、東京都中央区八重洲で不動産投資セミナーを開催する。 テーマは「不動産投資市況の“今”を総ざらい。2019年不動産投資スタートアップセミナー」で、対象は不動産投資意欲のあるサラリーマンやOL、公務員、自営業など不動産投資初心者から、現役オーナーなどで幅広い層を受け付ける。不動産投資で成功を収め著書を… もっと読む »


ファッションウィークの名称を変更 福岡アジアファッション拠点推進会議

開催期間を延長 福岡のデザイナーやファッション関連企業団体、教育機関などで構成する福岡ファッション拠点推進会議(会長=藤永憲一福岡商工会議所会頭)はファッションウィーク福岡の名称を「ファッションマンス福岡アジア」に変更する。 MICE、観光、インバウンド支援に向けて福岡をファッションの街として国内外に発信し、交流人口の増加を図るもの。福岡市内の商業施設や理美容店舗、飲食店が一体となり、ファッション… もっと読む »


大正時代のデザイン使用した復刻版鶴乃子発売 石村萬盛堂

仮店舗オープンに伴い 菓子製造・販売業の㈱石村萬盛堂(福岡市博多区須崎町、石村善之亮社長)は2月15日、大正時代のチラシをパッケージデザインに使用した「復刻版鶴乃子」を発売する。 建替えのため1月15日から休業中の本店(同区須崎町)の仮店舗「土居通り店」(同区下川端町)のオープンに合わせ、同店限定で販売するもの。パッケージデザインは大正時代、店舗移転のあいさつチラシに使用されたもので、商品パッケー… もっと読む »


毎日朝食を摂取する割合は78・4% ジーコム

県居住者の食事に関する調査 市場調査、マーケティングなどを手掛ける㈱ジーコム(福岡市中央区天神4丁目、新貝耕市社長)が9月10日に公開した福岡県居住者の食事に関する調査で、朝食を食べる割合は78・4%という結果となった。 調査は福岡県在住の20歳以上の男女602人を対象にインターネットで実施し、男女別、世代別で構成。朝食を毎日摂取する割合は78・4%で、年代別に見ると年齢が上がるほど割合が高くなっ… もっと読む »


17年度の船価は10%増の約5440億円に 九州運輸局

九州・山口の造船実績 九州運輸局が10月12日付で発表した2017(平成29)年度の管内造船実績によると、建造量(完成ベース)は前年度比7%減の146隻となる一方、総トン数は同4・9%増の404万1000トン、船価は同10・1%増の5439億1000万円となり、新造船受注が回復基調にあることが分かった。 油槽船は増加したものの、貨物船やその他船舶の落ち込みが影響し前年比11隻減だったが、大型クルー… もっと読む »


シニア向け住宅ローンのセミナー初開催 モダンプロジェ

10月28日 投資用賃貸マンション、アパートを企画、販売する㈱モダンプロジェ(福岡市中央区警固1丁目、別府大力社長)は10月28日、「長崎市民会館」(長崎市魚の町5丁目)で、シニア向け住宅ローンのセミナーを初開催する。 「充実したセカンドライフを実現する方法」と題した同セミナーは、60歳以上を対象に、現在住んでいる自宅を担保にした融資制度のひとつ「リバースモーゲージ」について説明するもの。当日は、… もっと読む »


イオンモール福岡に新店舗 大阪のエディオン

店舗面積は1786㎡ 家電専門店を展開する㈱エディオン(大阪市北区、久保允誉社長)は10月26日、イオンモール福岡(糟屋郡粕屋町酒殿)2階に「エディオンイオンモール福岡店」をオープンする。 県内では直営19店目、FC含め65店目。店舗面積は1786㎡。テレビ・ブルーレイレコーダーなどの映像家電商品や、冷蔵庫・洗濯機・エアコンなどの生活家電商品、パソコン・プリンターをはじめとした情報家電商品などを取… もっと読む »


福岡市城南区別府2丁目で戸建分譲 イオスコーポレーション

2区画 戸建住宅開発、不動産販売代理の㈱イオスコーポレーション(福岡市早良区城西3丁目、伊藤治社長)は11月から、福岡市城南区別府6丁目で戸建分譲を始める。 物件名は「イデアコート別府Ⅲ」。場所はべふ眼科南西側。敷地面積は134㎡と137㎡。2階建てで延べ床面積はともに111㎡。間取りは3(4)LDKと4LDK。販売価格は未定。11月中旬の完成を予定している。伊藤社長は「大通りにほど近い閑静な住宅… もっと読む »