NEWS

売上高は前期比0・8%増の154億9300万円 福岡放送

週刊経済2024年6月5日発行号 放送事業収入減も催物やACM事業が好調 ㈱福岡放送(福岡市中央区清川2丁目、廣瀨健一社長)の2024年3月期決算は、売上高が前期比0・8%増の154億9300万円、経常利益が5・9%減の21億8200万円で増収減益だった。 増収は3期連続。放送事業収入は市況の悪化等により減少したが、催物やアンパンマンミュージアム(ACM)事業が好調で、放送事業の落ち込みをカバーし… もっと読む »


「コロナ禍を越え、再び成長軌道へ」 ANAホールディングス・片野坂会長

週刊経済2024年4月24日発行号 羽田―欧州路線で増便・新規就航 ANAホールディングス㈱(東京都港区東新橋1丁目)の片野坂真哉会長は、本誌単独インタビューに応じ、同社を取り巻く環境について「航空需要は順調に回復している状況。本当にうれしい。航空業界は再び成長軌道に立っている時期」とした上で、「羽田と欧州路線を中心に増便、新規就航を加速させていきたい」と話したほか、TSMCをはじめ、九州に半導体… もっと読む »


23年度売上高は前年比21・1%増の1345億円 JR博多シティ

週刊経済2024年4月24日発行号 2011年の開業以来過去最高 ㈱JR博多シティ(福岡市博多区博多駅中央街、前田勇人社長)は4月11日、2023年度の概況報告会を開き、営業概況を発表した。8施設(アミュプラザ博多・アミュエスト・博多デイトス・デイトスアネックス・コンコース・JRJP博多ビル・JR博多駅構内・博多阪急)の合計売上高は前年比21・1%増の1345億円で、コロナ禍前のピークだった18年… もっと読む »


地熱発電事業を子会社に統合 九州電力

週刊経済2024年4月24日発行号 約80人が出向 九州電力㈱(福岡市中央区渡辺通2丁目、池辺和弘社長)は4月1日、地熱発電事業を子会社の九電みらいエナジー㈱(同区薬院3丁目、水町豊社長)に移管、統合した。 地熱発電の八丁原・大岳、滝上、大霧、山川各発電所を移管し約80人が九電みらいエナジーに出向する。九州電力では、再エネ発電所建設などに関わる資金調達や意思決定の迅速化を図り、九電グループの目標で… もっと読む »


常務に今村健人取締役が昇格 オーレックホールディングス

週刊経済2024年4月24日発行号 経営企画部長兼務 乗用草刈機、自走式草刈機開発製造を中核事業とする㈱オーレックホールディングス(八女市広川町、今村健二社長)の常務取締役に今村健人(いまむら・けんと)取締役経営企画部長が昇格した。4月1日付。 中核企業の㈱オーレック、研究開発を手掛ける㈱オーレックR&D、オーレックホールディングスのグループ3社の常務に就き、これまでの経営企画部長は兼務し新規事業… もっと読む »


営業収益は2・1%増の1295億円 ミスターマックス・ホールディングス2月期連結決算

週刊経済2024年4月24日発行号 過去2番目の数字に 大手ディスカウントストア・㈱ミスターマックスを中核とする㈱ミスターマックス・ホールディングス(福岡市東区松田1丁目、平野能章社長)の2月期連結決算は、営業収益(売上高+不動産賃貸収入+その他の営業収入)が前年同期比2・1%増の1295億7000万円、経常利益が35・7%減の29億800万円で増収減益となった。 節約意識の高まりを背景に、EDL… もっと読む »


広島、岡山の金融機関と相続手続きを共通化 北九州銀行

週刊経済2024年4月17日発行号 広島、中国銀行など22機関と提携 ㈱山口フィナンシャルグループ傘下行の㈱北九州銀行(北九州市小倉北区堺町1丁目、嘉藤晃玉頭取)など3行は4月1日、岡山県と広島県の22金融機関と預金などの相続手続きの共通化に関して提携した。 金融機関ごとに異なる相続に関する書類、手続きの煩雑化を解消するため、記入、提出する書類を共通化することで顧客の利便性向上を図るもので、グルー… もっと読む »


母の日向けクッキー缶を発売 メルティングポットハラペコラボ

週刊経済2024年4月17日発行号 期間限定 菓子製造のメルティングポットハラペコラボ㈱(福岡市南区大池1丁目、野尻知美社長)は4月5日、クッキー缶の新商品を期間限定発売した。 母の日向けに発売したもので、九州産小麦粉を使ったクッキーを中心に、佐賀嬉野の抹茶のメレンゲや鹿児島の紫いもを使ったクッキーなどを詰め、同社が主力で展開する鉱物を模した琥珀糖「こうぶつヲカシ」をちりばめている。価格は3980… もっと読む »


福岡証券取引所の特定正会員に 熊本の九州FG証券

週刊経済2024年4月17日発行号 将来的な主幹事業務も視野に 九州フィナンシャルグループの九州FG証券㈱(熊本市西区春日1丁目、海ヶ倉浩文社長)は4月1日、福岡証券取引所(長宣也理事長)の特定正会員に加入した。 同社はグループの肥後銀行、鹿児島銀行と連携し、2020年10月からIPO支援業務を展開。これまでに、IPOを目指す企業10社の支援に取り組んでいる。福証の特定正会員加入を機に、株式上場に… もっと読む »


大濠公園2丁目に小顔・シミケア専門サロン ACTLAND

週刊経済2024年4月17日発行号 初出店 化粧品・健康食品の製造販売などを手掛ける㈱ACTLAND(福岡市博多区神屋町、中澤日香里社長)は3月1日、福岡市中央区大濠公園2丁目に小顔・シミケア専門サロンをオープンした。 高純度エラスチンを使用したサプリメントやスキンケア商品シリーズ「KIREI(季令)」の美容サロンへの卸売を中心に展開しており、直営の実店舗を構えることで市場調査を強化し、取引先への… もっと読む »