NEWS

売上高3・2%減の81億9000万円  日本乾溜工業中間期

利益高の工事受注増で減収増益 交通安全施設、法面工事施工の日本乾溜工業㈱(福岡市東区馬出1丁目、伊東幸夫社長)の2020年9月期中間決算は、売上高が前年同期比3・2%減の81億9000万円、経常利益が同0・4%増の8億2100万円で減収増益だった。 主力の建設事業では災害復旧や防災減災のための法面工事や公園などの景観工事が増加したことから前年同期を上回った。関連資材の販売は下回ったものの、利益率の… もっと読む »


電話自動応答の設置事業を開始  BIND

他社比1割の価格 デジタル活用のオープンイノベーション事業を展開するBIND㈱(福岡市中央区大名1丁目、塚本勇社長)は6月中旬、KDDIと契約しオフィスなどの電話自動応答システムの設置事業を開始する。 他社の設置費用が1台あたり平均50万円前後と高額であるため、安価で設置をすることで顧客獲得を狙う。料金は1台あたり5万円、毎月の維持費は1万円、設置は約2日かかる。塚本社長は「病院や店舗など今回のコ… もっと読む »


九州電力と新事業検討に関する覚書締結  QPS研究所

インフラ管理や火災被害状況把握など 小型人工衛星の研究開発を手掛ける㈱QPS研究所(福岡市中央区、大西俊輔社長)は5月27日、九州電力㈱(同市中央区渡辺通2丁目、池辺和弘社長)と衛星の観測データを活用した新事業を検討するべく、覚書を締結した。 QPS研究所は「SAR」という、合成開口レーダーを用いることで昼夜問わず衛星から地球上を観測できる小型の「SAR衛星」を開発し、将来的に36機打ち上げ、宇宙… もっと読む »


2月の入国者数は前年同期比74・3%減  九州運輸局

コロナ感染拡大が影響 九州運輸局(岩月理浩局長)が5月22日に発表した2月の外国人入国者数(クルーズ上陸を含む確定値)は、前年同期比74・3%減の10万192人だった。 新型コロナウイルス感染拡大が影響した。国・地域別では、韓国が前年同期比81・8%減の4万3174人。日韓関係の悪化で昨年7月以降、韓国と九州各空港を結ぶ定期路線の運休や減便に加え、コロナ感染拡大で海外旅行を控える動きが活発だったた… もっと読む »


「㈱フクカン」に社名変更  福岡魚函

経営多角化により 発泡スチロール製品製造、販売の福岡魚函㈱(福岡市中央区長浜3丁目、白木隆一社長)は6月1日、社名を「㈱フクカン」に変更した。 経営の多角化により、「水産業に縛られず覚えられやすい社名」(同社)にと変更した。同社は魚を入れる発泡スチロール容器の魚函(ぎょかん)を主に製造販売してきたが、近年は漁獲量の減少により水産業だけでなく野菜箱として農産分野へ進出している。また、一昨年からは魚の… もっと読む »


利用希望者と貸し会議室のマッチングサービス  ファルコ

不動産オーナーの空室リスク回避へ 大容量ファイル送信サービス「データ便」を運営する㈱ファルコ(福岡市中央区今泉1丁目、植村福太郎社長)は5月26日、利用希望者と貸し会議室などのレンタルスペースをマッチングするサービスを開始した。 オフィスや貸し会議室の空室率増加に悩む不動産オーナーの支援を目的としたもの。同社が運営するサイト「スペース便」にオーナーが物件情報を掲載し、レンタルスペース利用者はこのサ… もっと読む »


売上高は6・2%減の597億7100万円  ゼンリン

受託データ販売反動減などで減収減益 住宅地図メーカーの㈱ゼンリン(北九州市戸畑区中原新町、髙山善司社長)の2020年3月期連結決算は、売上高が前期比6・2%減の597億7100万円、経常利益が同40・2%減の37億900万円の減収減益となった。 セグメント別では、主力の地図データベース関連事業において企業・自治体向け住宅地図データサービスが堅調に推移した一方、オートモーティブ関連で前期発生した受託… もっと読む »


辛子明太子関連新商品を3アイテム  山口油屋福太郎

巣ごもり需要見込む 辛子明太子メーカー、外食資材卸の㈱山口油屋福太郎(福岡市南区五十川1丁目、田中洋之社長)は6月1日、辛子明太子関連商品3アイテムを発売した。 巣ごもり需要を見込んだもので、手作り用明太子「手作り明太子キット」1種類と、辛子明太子含有のせんべい「めんべい」シリーズが2種類。手作り明太子キットは、明太子「好味めんたい・無着色」や調味料、香辛料のセットで、価格は180グラムで2052… もっと読む »


博多駅前4丁目に9階建てホテル  香川の穴吹興産

来年5月の完成を目指す 分譲マンションやホテル開発の穴吹興産㈱(香川県高松市、穴吹忠嗣社長)は来年5月の完成を目指し、福岡市博多区博多駅前4丁目に9階建てホテルを建設している。 同社は宿泊施設の自社ブランド「ALPHABED INN(アルファベッドイン)」を展開しており、福岡市内では昨年開業した「ALPHABED INN福岡大濠公園」(福岡市中央区荒戸1丁目)に次ぐ2棟目。場所は通称こくてつ通り「… もっと読む »


福岡市内でフードデリバリーを開始 福岡交通

9月末まで タクシー事業の福岡交通㈱(福岡市東区箱崎ふ頭5丁目、野上正嗣社長)は5月3日、福岡市内でフードデリバリーを開始した。 本来、タクシーは有償で貨物輸送することを禁じられているが、各家庭で食料や飲料の宅配ニーズの増加に伴い、国土交通省が9月末まで特例的に輸送を認めており、同社はフリーペーパー「ナッセ」を発行する㈱サンマーク(福岡市中央区大名1丁目、阿多浩一社長)ら3社が、コロナ禍で来店客が… もっと読む »