NEWS

申請は戸建て開発2件のみ 福岡市内開発申請状況

週刊経済2021年2月2日発行 早良区飯倉と西区今宿で ふくおか経済・㈱地域情報センターは、福岡市の開発許可が必要な市街化調整区域と1千㎡以上の造成を伴う市街化区域への開発申請状況(20年月12月分)をまとめ、法人による申請件数は前月比3件減の5件だった。 開発の内訳は、住宅2件のみ。このうち開発面積が大きかったのは、地場不動産会社のディー・アンド・エイチ㈱(福岡市中央区平尾、坂口剛彦社長)が早良… もっと読む »


鹿児島市慈眼寺町に営業所を新築移転 日進化学

週刊経済2021年2月2日発行 従来の約2倍に拡張 包装資材メーカーの日進化学㈱(遠賀郡遠賀町、渡邉裕美社長)は12月14日、鹿児島営業所を鹿児島市坂之上町5丁目から同市慈眼寺町に移転した。 旧事務所が手狭になり、老朽化が進んでいたことから社屋を新築したもの。場所は慈眼寺東公園南東側。敷地面積442㎡、建物は2階建てで建築面積123㎡、延べ床面積230㎡。従来の約2倍に拡張した。1階が倉庫、2階は… もっと読む »


博多区板付4丁目に新本社ビルを建設 三和ホーム

週刊経済2021年2月2日発行 今秋完成予定 住宅リフォーム事業の㈱三和ホーム(福岡市博多区山王1丁目、山畑勝也社長)は、同区板付4丁目に新本社ビルを建設している。今年3月着工、今秋完成予定。 現在の事務所が手狭になったため新設するもので、自社ビルの建設は初。場所はコインランドリー「WASHハウス福岡板付店」向かい。建物は鉄骨造り3階建てで、敷地面積649㎡、建築面積214㎡、延べ床面積は544㎡… もっと読む »


工場内ショップ商品を朝倉市に寄贈 キリンビール福岡工場

週刊経済2021年2月2日発行 フードロス対策の一環 キリンビール㈱福岡工場(朝倉市、中居隆幸工場長)は1月20日、フードロス解消への取り組みの一環として、工場内のショップで販売する商品などを朝倉市に寄贈した。 同工場では、昨年10月~12月は規模を縮小して見学を再開していたが、年末年始からの福岡県内での新型コロナ感染拡大に伴い1月8日から見学施設を休館しているため、コロナ感染対策に努めている地元… もっと読む »


空間除菌装置で県の新事業分野開拓者に認定 ネイチャー

週刊経済2021年2月2日発行 初年度販売目標800セット 水環境保全技術の研究開発などを手掛ける㈱ネイチャー(福岡市南区屋形原5丁目、三小田徹社長)は1月13日、光触媒を利用した空間除菌装置で福岡県から「新商品の生産による新事業分野開拓者」の認定を受けた。 製品の信頼度向上や行政などへの販路拡大を目的に、昨年10月に福岡県に申請していた。認定を受けたのは空間除菌装置「やすらぎの風」で、殺菌灯から… もっと読む »


小郡市と官民連携協定を締結 ホープ

週刊経済2021年2月2日発行 自治体向けWEB会議ツールを実証実験 自治体向けサービスの㈱ホープ(福岡市中央区薬院1丁目、時津孝康社長)は12月23日付で、小郡市と官民連携協定を締結した。自治体との連携は初。 これまで小郡市と子育て冊子や介護事業者向けガイドブック、空き家に関する冊子などの無料協働発行実績があり、今回の協定を機に同社の自治体向けWEB会議ツール「会-kai-」の実証実験を開始し、… もっと読む »


古賀市に5階建て賃貸マンションが完成  パースペクティブRE

週刊経済2021年2月2日発行 自社収益物件8戸目 賃貸住宅の開発、管理業のパースペクティブ・アール・イー合同会社(糟屋郡志免町南里7丁目、野中周二代表)が建設していた古賀市花見東6丁目の5階建て賃貸マンションが完成した。 同社8件目の自社収益物件。敷地面積は760㎡。建物は鉄筋コンクリート造。5階建てで、延べ床面積は1100㎡。戸数と間取りは2LDKが10戸、1LDKが10戸の計20戸。内廊下や… もっと読む »


「魅せる現場コンテスト」で最優秀賞 健康住宅

週刊経済2021年2月2日発行 4部門を同時受賞 戸建て住宅メーカーの㈱健康住宅(福岡市城南区別府5丁目、畑中直社長)は1月22日、「魅せる現場コンテスト2020」で最優秀賞を受賞した。 「魅せる現場コンテスト」は、一般社団法人現場きれい推進協議会が開催するもの。住宅の建築現場において「現場きれい」「良品質施工」「好印象マナー」を推進するために、全国の住宅会社が参加するコンテスト。企業としての受賞… もっと読む »


サウスビル4階に「ニトリ」オープン キャナルシティ博多

週刊経済2021年2月2日発行 3月12日 複合商業施設「キャナルシティ博多」(福岡市博多区住吉1丁目)内に3月12日、家具・インテリア専門店の「ニトリ」が出店する。 場所は、施設内の「サウスビル」4階。売場面積は約3645㎡。ソファ、ベッドといった大型家具からカーテンや食器類までをそろえる。営業時間は午前10時〜午後9時まで。 店舗運営の㈱ニトリは「念願の福岡市中心部への出店がかなった」としてい… もっと読む »


うきは市産ヒノキ使用のテレワーク用デスク うきは市地域おこし協力隊

週刊経済2021年2月2日発行 CFサイトで受注生産開始 うきは市地域おこし協力隊(うきは市浮羽町朝田)は1月12日、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で同市産ヒノキを使用したテレワーク用デスクの受注生産を開始した。注文受付期間は2月28日まで。 名称は「Trolley desk(トロリーデスク)」。価格は1台6万円(税込・送料込)から。目標金額は24万9999円。購入者からの意見を… もっと読む »