NEWS

グループ会社の三和アセットパートナーズと合併 三和エステート

相乗効果の最大化目指す 不動産事業の三和エステート㈱(福岡市博多区博多駅南1丁目、石井清悟社長)は5月21日、グループ会社で相続サポート事業などを手掛ける三和アセットパートナーズ㈱(同)を吸収合併した。 グループ経営資源を統合することで、事業の相乗効果の最大化と効率化を目指すもの。統合による役員構成の変更はない。 石井社長は「両社それぞれの得意分野を相互補完しスケールメリットを生かしたサービスを提… もっと読む »


新宮中央駅近くに14階建てマンション 第一交通産業

複合商業施設を併設 第一交通産業㈱(北九州市小倉北区馬借2丁目、田中亮一郎社長)は、JR鹿児島本線新宮中央駅西口近くの粕屋郡新宮町緑ケ浜4丁目に14階建て分譲マンションを建設している。 場所は新宮中央駅の北西側、「秋山クリニック」の北側の県立福岡特別支援学校の東側。敷地面積は3951㎡で、延べ床面積は1万2097㎡。総戸数は108戸。飲食店、物販店、医療モールを含む複合商業施設を併設し、今秋には商… もっと読む »


小倉北区紺屋町に新業態の焼肉店 龍園

FC展開構想、5年で30店舗展開へ 焼肉店の㈱龍園(北九州市小倉北区鍛冶町1丁目、壺山貴生社長)は5月9日、小倉北区紺屋町に新業態の焼肉店「カルビ堂 龍」をオープンした。 小倉本店や西中洲店(福岡市中央区)に次ぐ3店舗目。高級路線の既存2店に対して「1人からでも本格的な焼肉を楽しめる焼肉店」をコンセプトとしたカジュアルな焼肉店としてオープンしたもの。フランチャイズチェーン(FC)展開も構想しており… もっと読む »


化粧品を数量限定で発売 キューサイ

チークとハイライト 青汁メーカーのキューサイ㈱(福岡市中央区草香江1丁目、神戸聡社長)は10月1日、化粧品を数量限定で発売した。 2017年に4000個限定で販売していたが完売し、好評だったことから今回5500個に増やし限定販売するもの。商品名は「コラリッチ チーク&ハイライト」。1つのパレットに、ピンクとオレンジ色のチークと、ホワイトと薄いピンクのハイライトが入る。価格は税込み3870円で、ケー… もっと読む »


博多区中洲5丁目に事務所を移転  福遊エンターテイメント

約4倍の広さに 個人事業主やビジネスマン向けのスクールや・異業種交流サークル活動の企画運営の㈱福遊エンターテイメント(朝井和彦社長)は本社事務所を5月1日、福岡市中央区天神4丁目から同市博多区中洲5丁目に移転した。 これは会員の利便性向上とオフィスの使いやすさを考慮したもの。場所は博多川通りの博多大橋交差点西側の松月堂ビル3階で、延べ床面積は旧事務所の4倍にあたる132㎡。事務所スペースは同社の会… もっと読む »


HPC販売伸び経常利益は17・8%増 アプライド

売上高は1・6%減 パソコン量販店のアプライド㈱(福岡市博多区東比恵3丁目、岡義治会長兼社長)の2019年3月期連結決算は、売上高が前期比1・6%減の303億円、経常利益は17・8%増の13億7300万円で減収増益となった。 当期、主力のパソコン・ゲーム事業がゲーム事業を縮小したことなどで減収だったが、利益率の高いHPC(ハイパフォーマンスコンピューター)の販売が前年比81%増と大きく伸びたことな… もっと読む »


九大キャンパス跡でドローン物流の実証実験 トルビズオン

人口100万人以上の都市部では初 ドローンを使った空域活用ビジネスの㈱トルビズオン(福岡市中央区大名2丁目、増本衞社長)は、5月28日から九州大学箱崎キャンパス跡地でドローン物流の実証実験を始めた。 人口100万人以上の都市部では初の取り組みで、「福岡スマートイーストPOCプログラム」に応募後、福岡市、九州大学、UR都市機構の協力の下、実施した。今回は緊急時を想定し、物流大手のセイノーホールディン… もっと読む »


西区周船寺2丁目に企業主導型保育施設 平野豆富製造所

本社周辺に 「糸島あげ」や豆腐を製造・販売する㈲平野豆富製造所(福岡市西区周船寺2丁目、平野誠社長)は5月1日、同町内に企業主導型保育施設を開園した。 雇用環境を整え、福利厚生の充実を図る。園名は「すせんじ駅前保育園」。場所は本社南側にある従業員駐車場跡地。敷地面積は約500㎡。施設は軽量鉄骨造りの2階建てで延べ床面積が363㎡。1階は0歳〜1歳の乳児室、ほふく室、給食室、調乳室、病後児室、安静室… もっと読む »


放送収入落ち込み2期連続減収減益 TVQ九州放送

売上高は83・1億円 ㈱TVQ九州放送(福岡市博多区住吉2丁目、田中文成社長)の2019年3月期決算は、売上高が前期比0・4%減の83億1492万円、経常利益が同0・8%減の12億8716万円で2期連続減収減益だった。 営業利益は同0・9%減の12億2664万円、当期純利益は同0・5%減の8億6598万円。スポット収入が前期比4・1%増となったものの、系列局で放送していたミニ番組が同社のみの放送に… もっと読む »


対馬小路の賃貸マンション管理を受託 大央

今年7月から入居開始 不動産賃貸・売買仲介業、不動産管理などの㈱大央(福岡市中央区大名2丁目、松岡恭子社長)が今年3月に管理受託した同市博多区対馬小路の6階建て賃貸マンションが同6月30日に完成する。入居開始は7月1日から。 場所は県道602号(後野福岡線)沿い、対馬小路交差点近くの古森病院南西側。名称は「Grandnoir Fukuoka(グランノワ福岡)」。敷地面積は213㎡、建築面積152㎡… もっと読む »