NEWS

城南区友丘1丁目に企業主導型保育施設 宮﨑電気商会

本社周辺に 戸建て住宅の電気工事を手がける㈱宮﨑電気商会(福岡市城南区田島4丁目、宮﨑勝徳社長)は8月をめどに、同区友丘1丁目に企業主導型保育施設を開園する。 現在女性社員の半数が子育て世代のため雇用環境を整え、福利厚生の充実を図る。場所は通称東油山唐人線沿い、「友泉亭公園」西側の住宅地内。敷地面積は826㎡。施設は軽量鉄骨造りの2階建てで延べ床面積が470㎡。1階は保育スペースや調理場、事務所。… もっと読む »


第57代宮司に長男の田村邦明権宮司 筥崎宮

靖邦氏は名誉宮司へ 筥崎宮(福岡市東区)の第57代宮司に4月1日付で、田村邦明権宮司が就任した。父の靖邦宮司は3月31日付で退任。神社本庁に申請し、6月めどに名誉宮司になる。 長男の邦明氏が50歳を迎えたのを機に世代交代を図った。邦明新宮司は福岡市東区出身、1968年7月20日生まれの50歳。大東文化大学卒業後、國學院大学を経て93年に明治神宮に奉職。2000年の退職後、筥崎宮の禰宜に就き、翌年0… もっと読む »


博多区中洲5丁目に福岡事務所開設 東京のGCA

事業承継M&A案件に注力 東証一部上場で、M&AアドバイザリーのGCA㈱(東京都千代田区丸の内1丁目、渡辺章博代表)は3月1日、福岡市博多区中洲5丁目に福岡事務所を開設した。 既存顧客へのサービス拡充や新規の顧客を取り込む狙い。今後は福岡県内を中心に九州一円を商圏とし、製造やサービス業など幅広い中堅・中小企業の事業承継M&A案件を手掛けていく。場所は通称明治通り沿い、「西大橋」交差点の北西側のレン… もっと読む »


熊本市東区長嶺南に11階建てマンション 北九州市の大英産業

総戸数86戸 マンションデベロッパーの大英産業㈱(北九州市八幡西区下上津役4丁目、大園信社長)は、熊本市東区長嶺南に11階建て分譲マンションを建設する。完成は2020年9月。 場所は熊本市立長嶺中学校の北側向かい。マンション名は「サンパーク長嶺南グラッセ」で、敷地面積は5116㎡、建築面積は1040㎡、延べ床面積は6747㎡。総戸数は83戸、間取りは2LDKから4LDKまで、専有面積は55㎡から8… もっと読む »


東区和白東に戸建用分譲用地5区画を開発 九州地所

総敷地面積880㎡ 戸建て住宅の販売仲介などの九州地所㈱(大野城市御笠川4丁目、橋本大武社長)は福岡市東区和白東1丁目に戸建て用分譲用地5区画を開発する。 昨年1月から戸建て用分譲用地の開発を開始しており、3区画以上の開発は同市南区鶴田6区画に続く第5弾。総敷地面積は880㎡で場所は大阪王将福岡和白店南東側。一区画当たりの敷地面積は132㎡~170㎡を予定。もとは戸建て住宅として使用されていた土地… もっと読む »


コロンビア五輪委員会と事前キャンプ締結  福岡県と北九州市

キャンプ誘致数は東京に次ぐ2番目 福岡県(小川洋知事)と北九州市(北橋健治市長)は4月16日、コロンビアオリンピック委員会と2020年東京オリンピック大会事前キャンプに関する覚書を締結した。県内で事前キャンプを実施するのはこれで27の国と地域になり、東京都に次ぎ全国2番目の受入先となっている。北九州市ではイギリス、タイに次いで3ヵ国目。 県では16年のリオディジャネイロ五輪の際に職員を現地に派遣し… もっと読む »


新規取得と既存物件好調で3期連続増収増益 福岡リート投資法人

1口当たり分配金は3687円 地域特化型リートの福岡リート投資法人(福岡市博多区住吉1丁目、松雪恵津男執行役員)の2019年2月期決算は、売上高にあたる営業収益が前期比0・7%増の92億4200万円、経常利益は同2・6%増の29億3500万円で、3期連続増収増益となった。 営業利益は同2・1%増の33億600万円、当期純利益は同2・6%増の29億3400万円でいずれも3期連続増益。昨年12月に沖縄… もっと読む »


県内企業の働き方改革の実態を調査 東京のFCEプロセス&テクノロジー

「満足」は半数 労働面で単純な関節業務を自動化するテクノロジー・RPA(ロボパット)の自社システムを展開する㈱FCEプロセス&テクノロジー(東京都新宿区、永田純一郎社長)は3月12日、福岡県内で勤務する会社員300人を対象に実施した働き方改革の実態調査結果を公表し、約6割が「満足」と回答したと発表した。 30代から50代の男女を対象に2月4日から12日まで実施した調査で、同社がランダムにメール送る… もっと読む »


百億円以上は53社、トップはコスモス薬品 地域情報センター調べ

地場小売業売上高ランク ふくおか経済・㈱地域情報センター(福岡市博多区博多駅東1丁目、中嶋敏夫社長)は、地場小売業者の売上高を調べ、100億円以上の企業は53社で前年に比べ1社増えた。 昨年12月に発行した「2019年版福岡の会社情報」で、地場約4000社のデータから抽出したもの。トップはコスモス薬品(福岡市博多区博多駅東2丁目)で、売上高は5027億3022万円だった。2位はイオン九州(福岡市博… もっと読む »


業務用食品卸トクスイフーズの営業権を譲受 岩田産業グループHDS

トクスイグループとの業務提携に基づき 業務用食材卸売などの㈱岩田産業グループホールディングス(福岡市博多区諸岡3丁目、岩田陽男会長兼社長、以下岩田産業グループHDS)は、4月1日付で貿易、水産品加工などの㈱トクスイコーポレーション(福岡市中央区港2丁目、徳島建征社長、以下トクスイグループ)から業務用食品卸売、トクスイフーズ㈱(福岡市中央区長浜3丁目)の営業権を譲受した。 岩田産業グループHDSとト… もっと読む »