NEWS

北九州市小倉北区に住宅型有料老人ホーム建設 ファーストライフ

来年4月に完成予定 北九州市内を中心に介護施設を4カ所で運営するファーストライフ㈱(北九州市小倉北区魚町2丁目、山口直彦社長)は同区上到津4丁目に住宅型有料老人ホームを建設する。 場所は同社が運営する介護付有料老人ホーム「到津の森」に隣接する九電工の社員寮跡地。今年秋に着工し完成は来年4月を予定する。敷地面積は825㎡。建物は鉄骨3階建てで延べ床面積は1980㎡。総工費は約4億円になる見通し。入居… もっと読む »


株式等売却益など増加し2・5%増の130・8億円  福岡ひびき信用金庫

経常利益は1・6%減 福岡ひびき信用金庫(北九州市八幡東区尾倉2丁目、野村廣美理事長)の2018年3月期決算は、経常収益が前期比2・5%増の130億8297万円、経常利益が同1・6%減の16億8260万円で増収減益だった。当期純利益は8・5%減の16億489万円。 株式等売却益や金銭の信託運用益が増えたことで増収。貸倒引当金繰入額と貸出金償却の合計が前期比で2500万円増えるなど、経常費用が前年比… もっと読む »


新社長に本多裕二取締役専務執行役員 梅の花

梅野会長兼社長は代表取締役会長兼CEOに 湯葉・豆腐料理の和食レストランを展開する㈱梅の花(久留米市天神町、梅野重俊会長兼社長)の新社長兼COOに9月1日付で、本多裕二取締役専務執行役員が昇格する。梅野重俊会長兼社長は代表権のある会長兼CEOに就く。 企業統治とリスク管理を強化するため、代表取締役を2人体制とし、経営基盤の強化を目指す。本多裕二新社長は1952年8月1日生まれの66歳。青山学院大学… もっと読む »


新卒採用支援の新事業を開始 クリックエンターテイメント

中小企業向けに今秋から システム開発や採用コンサルティングなどのクリックエンターテイメント㈱(福岡市博多区神屋町、澤田聖士社長)は11月をめどに、中小企業向けに新卒採用支援の新事業を開始する。 大学1年生から3年生を対象に職業理解講座を実施し、中小企業の営業担当者などがその講師を務めるというもの。企業側は月額料金を支払うことで月に1コマ講座を持つことができ、就活前の学生に早期接触できるなどのメリッ… もっと読む »


戯曲書籍化プロジェクトを開始 カムラック

東京のマスターピースと 障がい者就労継続支援事業所を運営する㈱カムラック(福岡市博多区上呉服町、賀村研社長)は8月10日、オンデマンド出版サービスの㈱masterpeace(東京都港区、窪田篤社長、以下マスターピース)と戯曲の書籍化プロジェクトを開始した。 マスターピースは、出版事業の㈱インプレスR&D(東京都千代田区、井芹昌信社長)が開発した電子出版メソッドを活用し、電子書籍と印刷書籍を同時出版… もっと読む »


福岡市南区中尾3丁目に本社を拡張移転 カエデスタイル

8月20日 リフォームや住宅分譲地のプロデュースを手掛けるカエデスタイル㈱(福岡市博多区山王1丁目、藤田一樹社長)は8月20日、本社を同市南区中尾3丁目に拡張移転する。 手狭になったことや今後の人員増加を見据えるもの。場所は「皿山中央公園」東側の共同住宅「Grand Blue」の1階。延べ床面積は3倍の約170㎡で、新たに打合せ用の個室を2部屋と休憩スペースとしても使えるキッチンカウンターを設けて… もっと読む »


来年1月末で原店を閉店 イオン九州

建替・再出店目指す イオン九州㈱(福岡市博多区博多駅南2丁目、柴田祐司社長)は、イオン原店(早良区原6丁目)を2019年1月末に閉店する。 同年2月末の賃貸契約満了に伴うもの。イオン原店は、1976年10月にダイエー原店として開店。その後ダイエーの産業再生機構支援による経営合理策の一環で2005年10月31日に閉店、07年3月に㈱マイカル九州が原サティとして再開店、同年7月にイオン九州がマイカル九… もっと読む »


角川ドワンゴ学園N高校と業務提携 麻生塾

来年4月に「ASO高等部」設立 麻生情報ビジネス専門学校や麻生外語観光&製菓専門学校、麻生医療福祉専門学校など県内13専門学校を運営する学校法人麻生塾(福岡市博多区博多駅南1丁目、麻生健理事長)は、8月2日付で学校法人角川ドワンゴ学園N高等学校(沖縄県うるま市、奥平博一校長)と業務提携し、来年4月にIT・ゲーム・CG分野の専門教育を受けながら高校卒業の資格取得を目指す「ASO高等部」を設立する。 … もっと読む »


福ビル建替えへ、高さ96mのエリア最高峰ビルに 西日本鉄道

総投資額400億円超、コア・ビブレと一体開発 西日本鉄道㈱(福岡市中央区天神、倉富純男社長)は8月3日、福ビル街区(福岡ビル、天神コアビル、天神第1名店ビルを含む街区)第1期事業の建替計画を決定し、新ビルの概要を報道陣に公開した。 西鉄本社などが入る福岡ビル(通称福ビル)は1961年の竣工から間もなく57年が経ち、老朽化が目立っていたことから建替えの必要性に迫られており、同社は隣接する天神コアビル… もっと読む »


中間期連結見込みを売上高、経常ともに上方修正 コーセーアールイー

通期も上方修正し、増収増益を予想 東証1部、福証上場企業の㈱コーセーアールイー(福岡市中央区赤坂1丁目、諸藤敏一社長)は7月9日、2019年1月中間期の連結決算見込みを上方修正した。 中古マンションの仕入れ販売の増加や、新規取得した福岡市内の商業施設用地の引き渡しが完了したことから、売上高、経常利益ともに上方修正した。当初予想と比べ、売上高が6億9900万円上方修正し、34億5400万円、経常利益… もっと読む »