NEWS

人力車サービス創業の自叙伝を出版 人力屋

個人創業20年以上の経験記す 福岡市内で人力車サービスを展開する人力屋(同市博多区上呉服町)の神谷嘉三代表は11月21日、自身の創業エピソードや経験を記した自叙伝を出版した。 著書名は「『好き飯』博多の人力車 裸一貫起業術」。観光地・旧博多市街地を中心に人力車サービスを展開する神谷代表が、大手化粧品メーカーを脱サラし、人力車で起業した理由、生計を立てられるようになるまでの記録を記した書籍。サイズは… もっと読む »


東区下原に受け取りステーション フードバンク福岡

県内4拠点目 食を通して生活困窮者を支援するNPO法人フードバンク福岡(福岡市南区鶴田4丁目、雪田千春理事長)は10月30日、同市東区下原4丁目に食材の受け取りステーションを開設した。 子ども食堂の数が多くニーズの高い福岡市東部エリアに対応したもので、県内では4拠点目の開設。場所は国道3号の下原中央交差点そばのBRANCH福岡下原内。名称は「下原ベース」。店舗面積は約23㎡。併設している古紙回収ス… もっと読む »


福岡市東区香椎駅前1丁目に葬儀場 ラック

年間150組目指す 冠婚葬祭の㈱ラック(福岡市博多区東比恵3丁目、柴山文夫社長)が香椎駅前に建設していた葬儀場が10月末に完成した。 同区香椎駅前2丁目で運営する「西日本典礼 香椎斎場」が築35年と老朽化が進んでいることから近隣に建て替えた。場所は「安川皮ふ科医院」東側。敷地面積は1774㎡で建築面積は480㎡。鉄骨2階建てで延べ床面積は790㎡。駐車スペースは約30台分。1階にロビー、事務室、式… もっと読む »


東京都渋谷区渋谷3丁目にサテライトオフィス 野口直樹建築設計事務所

支店開設を視野に 幼児施設のデザインに特化した㈱野口直樹建築設計事務所(福岡市中央区天神2丁目、野口直樹社長)は11月6日、東京都渋谷区渋谷3丁目にサテライトオフィスを開設した。 九州・山口を中心にこれまで約90件の設計を受注していたが本社の人員が整い、近年増加している関東や関西、東北などの問い合わせに対応していくため開設したもの。場所は渋谷駅東口側の渋谷3丁目スクエアビル2階のオフィスの一角。今… もっと読む »


食品製造ライン向け人協働ロボット発売 安川電機

11月26日 ㈱安川電機(北九州市八幡西区黒崎城石、小笠原浩社長)は11月26日、食品製造ライン向けの人協働ロボットを発売した。 製品名は「MOTOMAN‐HC10DTF」。元々、人との協働が可能となるよう安全面に考慮した設計の同社人協働ロボットの新たなラインアップという位置づけ。同社によれば、人手不足が深刻な食品業界では、人とロボットが安全柵で仕切ることなく作業ができる人協働ロボットのニーズが高… もっと読む »


イオン笹丘店に精肉販売店 ヒサダヤ

7店舗目 精肉販売店運営、食肉加工品製造の株式会社ヒサダヤ(糸島市二丈松国、久田賢太社長)は11月29日、福岡市中央区笹丘1丁目の商業施設・イオン笹丘店地下1階に精肉販売店を出店した。7店舗目。 住宅街である笹丘エリアでの同施設の集客力を見込んだもので、イオングループへの出店は2店舗目。店舗名は「ヒサダヤイオン笹丘店」で、初年度売上目標は1億5000万円。店舗面積は95・42㎡、従業員は6人。九州… もっと読む »


ヘルシンキの産学官連携組織と経済連携協定 福岡地域戦略推進協議会

現地企業との事業連携など推進 産学官連携組織の福岡地域戦略推進協議会(福岡市中央区天神1丁目、麻生泰会長、略称FDC)は11月21日、フィンランドの首都ヘルシンキ都市圏の産学官連携組織「ヘルシンキビジネスハブ」とMOU(経済連携協定)を締結した。 福岡市とヘルシンキは、2016年にスタートアップ企業の支援に関する連携協定を締結して以降、情報交換や視察訪問など連携の体制を強化している。今回、約200… もっと読む »


中央区大名1丁目に焼き小籠包店 TEN‐NANDA

店名は「大壺秋」 飲食店運営の㈱TEN‐NANDA(福岡市中央区大名1丁目、森友修一郎社長)は11月28日、福岡市中央区大名1丁目に焼き小籠包店をオープンした。1号店目。 店名は「大壺秋(ダーフーシュー)」で、場所は天神西通り西側、紺屋町小路沿いでプラザホテルプルミエの北側。上海で焼き小籠包・生煎包の店舗を展開する「大壺春」が監修し、特級点心師とメニューを共同開発した。店舗面積は33㎡で、スタッフ… もっと読む »


海老名SA、海ほたるPAなどの運営事業取得 ロイヤルホールディングス

コントラクトフードサービス市場トップに ロイヤルホールディングス㈱(福岡市博多区那珂3丁目、黒須康宏社長 以下ロイヤルHD)は11月26日付で、コントラクトフードサービス事業大手の西洋フード・コンパスグループ㈱(東京都中央区、石田隆嗣社長 以下SFCG)の外食事業を買収した。 SFCGはレストランやフードコート、売店などを運営し、海老名SA(サービスエリア)の運営受託を皮切りに、海ほたるPA(パー… もっと読む »


中洲ゲイツビルに和牛食べ放題の飲食店 56フーズ・コーポレーション

新業態としてリニューアル 鉄板焼き専門店「鉄板焼き天神ホルモン」を展開する㈱56フーズ・コーポレーション(福岡市博多区博多駅南3丁目、玉田浩司社長)は12月18日、福岡市博多区中洲3丁目の商業施設・中洲ゲイツビル地下1階に和牛食べ放題の焼肉店をオープンした。 既存店舗の業態転換を図ったもの。店舗名は「焼肉 巻次郎」。和牛食べ放題メニューが中心の新業態で、店舗面積は270㎡。席数は104席。営業時間… もっと読む »