NEWS

コンコース筑紫口側に商業エリアを増床 JR博多シティ

新店舗5店 博多駅構内商業施設運営のJR博多シティ㈱(福岡市博多区博多駅構内、渡邊晴一朗社長)は10月11日、駅構内筑紫口側コンコースの商業エリアを増床し、食品販売スペースを設けて5店舗を出店する。 場所はコンコース内メイン通り沿いの筑紫口に一番近い一画。売り場面積は350㎡。出店するのはファミリーマートJR博多駅店、洋菓子店の「プレスバターサンド」(18日オープン)、ガトーショコラ販売店「大人の… もっと読む »


北部九州コミュニティFMとのコラボ番組スタート RKB毎日放送

連携13局と平時のつながり強化 RKB毎日放送㈱(福岡市早良区百道浜2丁目、井上良次社長)は9月12日、会見を開き、北部九州コミュニティFM局とのコラボ番組「ローかる!」をスタートすると発表した。 10月からの秋改編期でスタートする新ラジオ番組の一つ。同社は2016年の熊本地震を機に地震や豪雨、台風など自然災害時に同社が行政やライフライン企業からの情報を整理したニュース原稿をコミュニティFMに提供… もっと読む »


フォルクスワーゲンと合同で抽選キャンペーン AUTHENTIC JAPAN

発信機サービス入会無料 登山者向けの位置情報発信機などを開発・提供するAUTHENTIC JAPAN㈱(オーセンティックジャパン、福岡市中央区赤坂1丁目、久我一総社長)は、9月1日から10月1日まで、フォルクスワーゲングループジャパン(愛知県豊橋市明海町、ティル・シェア社長)と抽選キャンペーンを実施する。 発信機を貸し出し、登山などで遭難した際に詳細な位置を防災ヘリに知らせることができるサービス「… もっと読む »


福証Qボードに単独上場 ピー・ビーシステムズ

初値は1950円 企業の基幹システムのクラウド化などを手がける㈱ピー・ビーシステムズ(福岡市博多区東比恵3丁目、冨田和久社長)は9月12日、福岡証券取引所Qボードに上場した。 Qボードへの単独上場は4年ぶりで、上場社数は16社となった(重複上場含む)。初値は公募価格の1380円を41%上回る1950円。調達資金は人材確保に充て、技術者の10人増を目指すとしている。また、地場大手企業への営業活動も強… もっと読む »


売上高は9・6%増の55億5900万円 プラッツ

高齢者施設向けの新規開拓強化などが奏功 介護用ベッド、ベッド周辺機器メーカーの㈱プラッツ(大野城市仲畑2丁目、城雅宏社長)の2019年6月期連結決算は、売上高が前期比6・9%増の59億4000万円、経常利益が同24・5%増の4億500万円で増収増益だった。 主力の福祉用具流通市場で、介護用電動ベッド「Miolet(ミオレット)Ⅲ」の売れ行きが好調に推移し全体で増収となった。販売市場別にみると、福祉… もっと読む »


AI多言語音声翻訳システムの実証実験プログラム公募 福岡市と福岡地域戦略推進協議会

10月7日まで 福岡市と福岡地域戦略推進協議会(福岡市中央区天神1丁目、麻生泰会長、略称FDC)は、「AI多言語音声翻訳システム」の実証実験プロジェクトを全国から募集している。期間は10月7日まで。 福岡市とFDCは、2016年から民間企業の実証実験プロジェクトを支援する「福岡市実証実験フルサポート事業」を手掛けており、その一環。区役所などの窓口業務においてAI多言語音声翻訳システムを活用すること… もっと読む »


さいたま市に関東物流センターを開設 LOGI・フロー

県外初出店 問屋からの委託でチェーンストア向け日用雑貨の卸、納品を手掛ける㈱LOGI・フロー(粕屋郡篠栗町和田、岡本高士社長)は9月1日、さいたま市見沼区卸町1丁目に県外初拠点となる「関東物流センター」を開設した。 関東エリアへの対応と今後の新規開拓で、事業拡大を図るもの。場所は埼玉県南卸売団地エリアの一角。土地・建物は賃貸で敷地面積は1万923㎡。建物は鉄骨造2階で倉庫面積は2314㎡。従業員は… もっと読む »


大分県別府市にIT技術活用の宿泊施設 リクリエ

同市3カ所目 ホテルの企画や民泊運営・管理代行業の㈱リクリエ(福岡市博多区博多駅前4丁目、中西孝行社長)は9月7日、別府市野口元町にITを活用した宿泊施設の第14弾として「GRAND BASE IOLANI (グランドベースイオラニ)」をオープンする。同市では3カ所目。 場所はJR別府駅北側に広がる住宅地の一角。建物は重量鉄骨造りの2階建て。客室は6人収容可能のAタイプが2部屋、5人収容可能のBタ… もっと読む »


博多区博多駅前3丁目にテナントビル 三栄ビルサービス

7棟目の建設 ビルメンテナンスの三栄ビルサービス㈱(福岡市博多区博多駅南2丁目、市丸洋介社長)は、博多区博多駅前3丁目に2階建てテナントビルを建設している。3月28日着工、10月31日の完成予定。 場所は「元祖もつ鍋楽天地 博多駅前店」隣で、建物名は「サン博多」。敷地面積61㎡、延べ床面積100㎡。木造2階建てで1フロア当たりの専有面積は50㎡。賃貸収益を目的としたもので所有収益物件7棟目となる。… もっと読む »


2019年度の内視鏡件数は5000件見込む 医療法人松坂会

前年比16%増 医療法人松坂会(福岡市東区香椎駅前1丁目、松坂紀幸理事長)が同所で運営する内科・消化器内科「松坂クリニック」(同所)の2019年度(1月から12月)内視鏡件数は前年比16%増の5000件を見込んでいる。 2015年9月に医療法人社団香椎胃腸科医院を承継する形で開業して以来、年間内視鏡件数は毎年2ケタ増を継続。昨年は4292件で、今年は8月31日時点で3327件を記録していることから… もっと読む »