NEWS

温度管理可能なシステムを開発  ハピクロ

地元酒蔵に導入 保育園運営、IT事業などの㈱ハピクロ(北九州市八幡西区、吉田英啓社長)はこのほど、日本酒の製造過程にIOT技術を取り入れたシステムの開発を進めている。 温度管理をスマートフォンで確認、記録できるシステムを開発しており、すでに老舗酒造会社の溝上酒造(同市八幡東区)と連携して導入している。遠隔で温度管理が可能になったことで、これまで24時間体制で、こうじともろみの温度管理のために起床し… もっと読む »


外国人留学生向けに総額1億円超を支援  麻生塾

総計2・5トンの米も配布 麻生情報ビジネス専門学校や麻生外語観光&製菓専門学校など県内13専門学校を運営する学校法人麻生塾(福岡市博多区博多駅南1丁目、麻生健理事長)は5月28日、麻生専門学校グループ全13校に在籍する外国人留学生約500人を対象に、総額1億円を超える学生支援を実施することを明らかにした。 新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、経済的困難に直面している学生向けに総合的な生活支援策を… もっと読む »


売上高1055億円で2期ぶりの減収減益  第一交通産業

5期連続で大台は突破 第一交通産業㈱(北九州市小倉北区馬借2丁目、田中亮一郎社長)の2020年3月期連結決算は、売上高が前期比0・5%減の1055億9500万円、経常利益が同20・4%減の55億2200万円で、2期ぶりの減収減益となった。 新型コロナウイルスの感染症拡大の影響でタクシー、バスの利用が伸びず減収減益となったが、売上高は5期連続で1000億円の大台を突破した。営業利益は同19・9%減の… もっと読む »


新型コロナ響き初決算は計画割れ  福岡国際空港

2月以降の減少大きく旅客数7%減 福岡空港民営化に伴い昨年4月に発足した福岡国際空港㈱(福岡市博多区下臼井、永竿哲哉社長)にとって初となる20年3月期の連結決算は、売上高に当たる営業収益が434億円、経常損益が93億円の赤字となり、新型コロナウイルス感染拡大の影響で計画値を大きく下回った。 営業収益は当初の計画値の505億円に対し、13・2%減。経常損益は14億円の黒字を見込んでいたのに対し、12… もっと読む »


大名1丁目に昆虫食の専門店をオープン  日本サプリメントフーズ

「bugoom(バグーム)」 健康食品の開発、販売などの日本サプリメントフーズ㈱(福岡市中央区天神3丁目、菖蒲龍寛社長)は5月18日、同区大名1丁目に昆虫食の専門店をオープンした。 店名は「bugoom(バグ―ム)大名1号店」。バグームは、同社が製造・販売する昆虫食ブランド。昆虫食の発展に向け、昨年9月からECサイトで販売を開始しており、好評なことから実店舗をオープンした。ケラやバッタ、タガメ、カ… もっと読む »


物流会社向けの受注強化  キャム

基幹業務システムで業務を効率化 システム開発の㈱キャム(福岡市中央区大名2丁目、下川良彦社長)は、企業の会計・人事・生産などの基幹的業務を統合して効率化するERP(基幹業務システム)を物流会社向けに受注強化する。 同社では、㈱イー・ロジットが自社開発した倉庫管理システムと同社ERPの「CAMMACS」を約2年間連携。受注データやEC物流の入荷から出荷までの基礎構築などで業務の効率化に繋がる良い効果… もっと読む »


医療介護従事者にもつ鍋を無料で提供  楽天地

6月30日まで もつ鍋専門店を展開する㈲楽天地(福岡市中央区天神1丁目、水谷崇社長)は6月1日から、市内全8店舗で医療介護従事者にもつ鍋の無料提供を始めた。期間は30日まで。 「緊急事態宣言が解除された後も予断を許さない状況で、新型コロナウイルスの医療現場で働く従事者に少しでも何かできれば」(水谷社長)と考案したサービス。父親で創業者の水谷壽会長が闘病中に、医師たちの治療によって病状が回復した経緯… もっと読む »


長崎県時津町にメンテナンス付マイカーリース専門店  イデックスグループ

5店舗目、長崎県内で初出店 石油製品販売大手の㈱新出光(福岡市)を中核とするイデックスグループで長崎県内の給油所(SS)を運営する㈱イデックスリテール西九州(同県諫早市多良見町中里、後藤智成社長)は5月22日、同県西彼杵郡時津町元村郷にグループ5店舗目のメンテナンス付マイカーリース販売専門店「ラクのりショップ時津店」をオープンした。 同グループでは、車検整備を中心としたカーケアショップ、車販事業を… もっと読む »


新型コロナで困窮の内定者に奨学金支援を前倒し  シノケングループ

篠原育英会でも支給対象を倍増 ㈱シノケングループ(福岡市中央区天神1丁目、篠原英明社長)は5月、新型コロナウイルスの影響で学費や生活費の支払いに困窮する学生に対する緊急支援策として、同社グループ新卒社員向けに実施している奨学金返済支援制度を前倒しし、入社前からの支給を決定した。 同社では2016年から新卒社員に対し、入社後から奨学金返済の支援制度を実施しているが、今年度に限り、入社前からの学生(内… もっと読む »


テレワーク管理システムをリリース  サンライズ企画

利用者のパソコン画面をクラウドで確認 IT導入支援や不動産仲介・管理のサンライズ企画合同会社(福岡市博多区元町2丁目、元嶋浩代表)は4月15日、テレワーク管理システム「今、パソコンで何してる」をリリースした。 引きこもりの人などの自立を支援する会社専用に開発したシステムを、新型コロナウイルスの影響によるテレワークの普及に合わせて企業向けに汎用性を高めた。管理者は設定した時間帯にキャプチャーされるテ… もっと読む »