NEWS

新宮町の旗艦店をスマートストアに一新  トライアルカンパニー

自社開発のAIカメラを1500台設置 スーパーセンターなどを展開する㈱トライアルカンパニー(福岡市東区多の津1丁目、石橋亮太社長)は4月19日、旗艦店である糟屋郡新宮町原上の「メガセンタートライアル新宮店」をリニューアルオープンした。 同社最大規模のスマートストアとして一新したもので、AIカメラやスマートレジカートを導入した既存のスマートストアからさらに進化し、トライアルグループが独自開発したAI… もっと読む »


レストランとサロンの改装を計画 アートホテル小倉ニュータガワ

今夏めどに完了予定 ㈱マイステイズ・ホテル・マネジメントが運営するアートホテル小倉ニュータガワ(北九州市小倉北区古船場町、野並健治総支配人)は4月10日、レストランとブライダルサロンの改装計画を発表した。今夏めどに完了予定。 1階レストラン「シズク」はこれまで2店だったものを1店に集約し、50席だった席数を80席まで拡大。中央にビュッフェカウンターを配置し、ビュッフェダイニングとしてリニューアルす… もっと読む »


博多駅南1丁目に2支店を移転 清和ビジネス

2倍規模に拡張 オフィス構築事業などの㈱清和ビジネス(東京都中央区、勝本浩史社長)は2月25日、福岡支店と西日本支店を福岡市博多区博多駅東3丁目から同区博多駅南1丁目に移転した。 オフィスデザイン・構築など手がけるオフィス営業本部の福岡支店と、オフィス用品通販「アスクル」代理店業務のアスクル営業本部の西日本支店が入居している。旧オフィスでも2支店で同フロアに入居していたが、人員増により手狭になった… もっと読む »


スロベニアで欧州向けロボット新工場 安川電機

21年度に生産能力月間500台へ ㈱安川電機(北九州市八幡西区黒崎城石、小笠原浩社長)は4月8日、スロベニア共和国南部のコチェービェ市で建設していた産業用ロボット工場の竣工(しゅんこう)式を実施した。 同社は北九州市と中間市、中国・江蘇省にロボット生産工場を展開しているが、今後の欧州における需要増に対応するため、コチェービェ市に新工場を建設していた。投資額は非公表。 工場の建築面積は1万2500㎡… もっと読む »


情報セキュリティの国際規格を取得 みつ葉グループ

将来的なIPOに備え 司法書士法人みつ葉グループ(東京都渋谷区代々木1丁目、宮城誠代表)は4月8日、情報セキュリティの国際規格「ISMS認証」を取得した。 全国に複数の拠点を展開する事業モデルや、相続や債務整理など顧客のセンシティブな情報を取り扱う事業特性を踏まえ、情報漏えいなどのリスク低減を図るもの。今後は士業のワンストップサービスを強化するとともに、司法アクセスの利便性を追求し、情報管理の面か… もっと読む »


与原土地区画整理事業7区画を売却 苅田町

用途地域は第1種住宅地域 苅田町(遠田孝一町長)は7月26日、同町「与原土地区画整理事業(施工面積40・4ヘクタール)」に基づき、集合保留地7区画を一般競争入札で売却することを明らかにした。 今年5月に同事業3区画の売却を公募したが、申し込みが無かったことから今回2回目の公募となった。場所は国道10号苅田町富久交差点近く、ニューウッドレイゴルフガーデンから約200m南西側。内訳は土地面積216㎡が… もっと読む »


暖冬、野菜の相場安が影響 九州スーパー販売額

全体では0・5%減 九州経済産業局が4月10日に発表した2019年2月のスーパー販売額(速報値)は、九州内全店ベース(415店舗)で前年同月比0・5%減の726億円、4カ月連続の減少となった。 気温が高く推移した影響から衣料品の動きが鈍く、野菜の相場安により生鮮食品を中心とする飲食料品の動きが鈍かったことが低調の要因。商品項目別としては、「衣料品」が冬物衣料や寝具など全般的に低調であったことから、… もっと読む »


博多区千代4丁目に2拠点目 else if

業務環境向上へ ソフトウェア開発の㈱else if(エルスイフ:福岡市博多区千代4丁目、髙森啓二社長)は6月1日をめどに、同町内に2拠点目を開設する。 人員増に伴い手狭になっていたことから、本社近隣に拠点を増設することで業務環境の向上を図る。場所は福岡県庁舎西側のアストール博多ビル5階で、事務所面積は約70㎡。現在、本社では約25人が勤務しているが、今後は、プロジェクトごとに2拠点で流動的に人員を… もっと読む »


東区香椎に戸建分譲用地約2・2万㎡を開発 OKAMURA HD

93区画を造成 不動産デベロッパー向けの土地・建物仕入れ販売を展開する㈱OKAMURA HOLDINGS(福岡市中央区白金1丁目、岡村恭資社長)は同市東区大字香椎字蟹が浦などに戸建て用分譲用地約2万2000㎡・93区画を開発する。 2017年4月に土地を取得し、開発準備・調整を進めていたもので、同社の開発案件では最大規模。場所は香椎3丁目の東福岡テニスコート西側、宮の台中央公園北側一帯。今夏をめど… もっと読む »


モバイル端末からの事前注文で実証実験 JR九州フードサービス

デジタルサービス強化 JR九州の子会社で飲食事業を展開するJR九州フードサービス㈱(福岡市博多区博多駅東1丁目、中澤武信社長)は4月15日、事前注文サービスのスマートフォンアプリを導入した実証実験を開始した。 待ち時間の短縮とデジタルサービスの強化を目的にJR九州と、注文から決済までを一括管理するスマートフォンアプリ「O:der(オーダー)」を開発、運営する㈱ショーケース・ギグ(東京都)の資本業務… もっと読む »