NEWS

11カ月ぶりに負債100億円超の大型倒産 帝国データバンク

週刊経済2021年2月2日発行 福岡県の企業倒産集計12月分 福岡県の12月の企業倒産件数は前年同月比48・6%減(17件減)の18件と6カ月連続で前年同月を下回った。負債総額は、同390・1%増の187億8600万円と、2カ月ぶりに前年同月を上回った。負債100億円を超える倒産が11カ月ぶりに発生し、負債総額は100億円台と高水準となった。 業種別では、建設業(7件、構成比38・9%)が最多とな… もっと読む »


第5期の学生育成支援を実施 三好不動産

週刊経済2021年2月2日発行 返済不要の月額2万円支給 不動産管理地場大手の㈱三好不動産(福岡市中央区今川1丁目、三好修社長)は、学生を対象とした育成支援制度「ゾウさんの贈りもの」の受付を昨年12月から始めた。エントリー締切は3月26日。 同社独自の私的奨学金制度で、1人当たり月額2万円、年間24万円を支給し返済は不要。同社が掲げる「若者応援プロジェクト」の一環として2017年にスタート、今年で… もっと読む »


中学受験向けオンライン専門講座を開講 全教研

週刊経済2021年2月2日発行 4月には高校受験まで対象を拡大 学習塾運営の㈱全教研(福岡市中央区赤坂1丁目、中垣量文社長)は2月1日、オンライン授業専門講座を開講した。 講座名は「おうちで勉強コース」。本社内に設けた配信専用スタジオから、同コース受講生向けの双方向ライブ授業を行う。まずは2月に新小4~小6を対象とした「中学受験コース」を開講し、4月には新中1~中3クラス対象の「高校受験コース」、… もっと読む »


ジャー坊プロモーションをプロポーザル公募 大牟田市

週刊経済2021年2月2日発行 委託期間は今年4月から1年間 大牟田市(関好孝市長)は1月25日、同市公式キャラクター「ジャー坊」を活用したプロモーション業務委託プロポーザル(事業提案)公募を始めた。 公式キャラクター「ジャー坊」の利活用を促進する目的で、各提案事業者の業務遂行に関するノウハウや技術、実績などを選定し、最も適した企画提案事業者に委託するために実施する。主な業務は、①着ぐるみによるグ… もっと読む »


ESG(環境・社会・企業統治)型投資信託の新商品 福岡中央銀行

週刊経済2021年2月2日発行 収益の一部を企業版ふるさと納税で福岡県に寄付 ㈱福岡中央銀行(福岡市中央区大名2丁目、古村至朗頭取)は、2月1日からESG(環境・社会・企業統治)型投資信託の新商品の取り扱いを始めた。 ESGの観点から銘柄を選定し、債券・株式・REIT(不動産投資信託)の3資産に分散投資する業界初のバランス型投資信託で、名称は「グローバルESGバランスファンド(為替ヘッジなし)年2… もっと読む »


異物検査スペシャリスト検定を開始 (一社)検査技能検定協会

週刊経済2021年2月2日発行 オンラインで試験 検査・分析業務に関して資格認定や教育研修をする(一社)検査技能検定協会(本部・久留米市百年公園、塚脇博夫代表理事)は1月20日、異物検査技能に関する検定試験「異物検査スペシャリスト検定(初級)」を開始した。 同検定は、大手衛生コンサルタントで長年の検査実績を持つ、合同会社Fine Science Laboratory(香川県丸亀市)三浦大樹代表の協… もっと読む »


野球トレーニングスタジオのレンタル開始 コビーズ

週刊経済2021年2月2日発行 4月から 野球スクール運営の㈱コビーズ(福岡市博多区麦野2丁目、小林亮寛社長)は4月から、野球トレーニングスタジオのレンタルを開始する。 子供向けの野球スクール運営のほか大人向けにも個人指導などに対応してきた。スタジオを時間貸しするプランを設け、オプションでトレーナーによる指導にも対応していく。社会人野球や草野球の選手などを中心とした利用を見込んでおり、同社本社内の… もっと読む »


基山町や久留米大と地域の健康増進に取り組む協議会 NTTデータ九州

週刊経済2021年2月2日発行 ITを軸に6団体で産官学連携 情報通信システム開発の㈱NTTデータ九州(福岡市博多区博多駅前1丁目、佐藤歩社長)は12月25日、佐賀県基山町(松田一也町長)や久留米大学(久留米市、内村直尚学長)など6団体で産官学連携による地域の健康増進や活性化に取り組む協議会を発足した。 これはすでに包括的な連携協定を結ぶ基山町と久留米大学が、さらに健康増進・地域活性のため、NTT… もっと読む »


天神1丁目にEC支援サービス拠点 東京のトランスコスモス

週刊経済2021年2月2日発行 年後500人体制目指す アウトソーシングサービスのトランスコスモス㈱(東京都渋谷区、奥田昌孝社長兼COO)は1月12日、福岡市中央区天神1丁目にEC支援サービス拠点を開設した。 名称は「ECX天神オフィス」。場所は通称渡辺通り沿いの「福岡ダイヤモンドビル」5階。オフィス面積は約600㎡。同社ではカナダ発のECプラットフォームサービス「Shopify(ショッピファイ)… もっと読む »


中小企業DIはコロナ禍影響悪化を継続 日本公庫福岡支店

週刊経済2021年2月2日発行 小規模は8期連続マイナス ㈱日本政策金融公庫福岡支店(福岡市博多区博多駅前3丁目、中谷正一支店長)が発表した2020年10月から12月までの九州地区「中小企業動向調査」結果の業況判断指数(DI)は、中小企業が前期(2020年7月~9月)比8・3ポイント増の▲36・5と改善したが、7期連続でマイナス景況となった。 従業員数が20人以上の中小企業調査結果(652社回答)… もっと読む »