INTERVIEW

「純利益は5億3300万円で過去最高」イフジ産業の藤井宗徳社長

鶏卵食品加工・イフジ産業㈱(粕屋郡粕屋町)の藤井宗徳社長は6月5日、同本社で「今年3月期の当期純利益は5億3300万円で過去最高となった」と語った。 これは「ふくおか経済」7月号のインタビューに応えて語ったもの。同社は液卵・冷凍卵の販売、液卵加工品のメーカーで、創業は昭和39年4月。今年3月東京証券取引所二部から一部に昇格したばかり。その感想について、「5年前に東証2部に上場しており、今回の一部上… もっと読む »


JR九州初「マチナカ」 開発、工事佳境へ 六本松開発

九州旅客鉄道㈱(福岡市博多区博多駅前3丁目、青柳俊彦社長)が福岡市中央区六本松で進める九大六本松キャンパス跡地開発の輪郭が見えてきた。 分譲マンション「MJR六本松」(351戸)は4月末までに引き渡しが完了し、1階商業エリア(13店舗)も3月から順次開業、4月までに全てがオープンを迎えた。道路を挟んで東側の複合施設「六本松421」、住宅型有料老人ホーム「SJR六本松」(113室)は工事が終盤を迎え… もっと読む »


「他社がやらないことにチャレンジする」 北九州発東京行き早朝便で靴磨きサービス スターフライヤー

2期連続で増収増益を達成した地元航空会社・㈱スターフライヤー(北九州市小倉南区)。7月に北九州―那覇線を新規就航するほか、来年には国際線の再参入を目指すなど路線拡充や収益基盤の拡大に向け、攻めの展開を本格化させている。(5月11日取材) 2期連続で増収増益を達成した地元航空会社・㈱スターフライヤー(北九州市小倉南区)。7月に北九州―那覇線を新規就航するほか、来年には国際線の再参入を目指すなど路線拡… もっと読む »