INTERVIEW

  • リニューアル

プルームショップをリニューアル/日本たばこ産業九州支社

日本たばこ産業㈱九州支社(福岡市博多区美野島1丁目)は7月20日、同社の加熱式タバコ「プルームシリーズ(Ploom TECH・Ploom TECH+・PloomS)」の専門店「Ploom Shop 天神店」(同市中央区天神2丁目)をリニューアルオープンした。 プルームシリーズや専用アクセサリーを販売する店舗として2018年8月にオープンしたが、4月の改正健康増進法の施行に伴い、1階のカフェスペース… もっと読む »


「博多弁はお笑い向き」福岡独自の文化創出へ/吉本興業・新田敦生劇場支配人

  複合エンターテインメント施設「BOSS E・ZO FUKUOKA」(福岡市中央区地行浜2丁目)に7月31日にオープンした吉本興業(株)(大阪市)の常設劇場「よしもと福岡 大和証券/CONNECT劇場」(501席)は同社が運営する劇場の中でも、なんばグランド花月(大阪市)、よしもと祇園花月(京都府)に次いで3番目のキャパシティを持つ。 同劇場は福岡よしもと所属のお笑い芸人が活躍する場で… もっと読む »


【連載エッセイ】「卵2個でみんなニコニコ」vol.1/ くらぶ菜々子 乃木菜々子 ママ

中洲の高級クラブ「くらぶ菜々子」の乃木菜々子ママによるエッセイ『卵2個でみんなニコニコ』が本誌・ふくおか経済9月号にてスタートしました。菜々子ママの目線で季節のお話から日常のお話まで、今後、どのようなものが展開されるのか、とても楽しみです。 今回は第1回目。なぜエッセイタイトルが『卵2個でみんなニコニコ』になったのか。そんなところからお話は始まります―。   卵2個でみんなニコニコ vo… もっと読む »


  • 博多駅周辺再開発
  • 福岡市

博多区の新庁舎が着工へ/2022年5月開庁予定

  福岡市(高島宗一郎市長)は8月29日、博多区博多駅前2丁目で計画していた博多区の新庁舎を着工する。 約50年の歴史を持つ現庁舎の老朽化を受け、現在の庁舎と隣接する藤田公園内に建てる。敷地面積は2480㎡で10階建て。延べ床面積は1万5224㎡と現庁舎より約1000㎡広くなる。   1階から8階が区役所や保健福祉センターとなり、9階と10階は福岡市関連事務所等の受け入れを検討… もっと読む »


  • 不動産テック
  • 新型コロナウイルス関連

建設コンサルの技術力生かしたIT不動産事業スタート/アイプラン

新型コロナの影響で人との接触が避けられる中、本業は建設コンサルタントでありながら“内見しない”不動産事業をスタートさせた企業がある。福岡市中央区の㈱アイプランに取材した。 VR・ARを積極活用 あらゆる業界でVR(バーチャル・リアルティ)技術の活用が進むなか、特に親和性が高いと言われるのが不動産業界だ。 不動産業務では、契約段階で実物を見ることが難しい場面が多々あるが、“伝える”技術に優れるVRを… もっと読む »


LINE WORKSで働き方が変わる

プライベートにコミュニケーションツールとしてすっかりおなじみのLINE。「仕事でも使えたら・・・」そんな思いにこたえて誕生したのが、ビジネスチャット「LINE WORKS」だ。LINEと同じ使いやすさで、年齢や個人のITリテラシーに問わず、その手軽さが売り。 九州、中・四国でタピオカ店「Tea Way」を16店舗展開する㈱シェイクハンズ(福岡市)もLINE WORKS導入により社内コミュニケーショ… もっと読む »


  • 新工場

投資額42億円 うきは市に新工場/筑水キャニコム

産業用運搬車及び草刈機械製造、販売の㈱筑水キャニコム(うきは市吉井町、包行良光社長)は、2021年9月の稼働を目指し、うきは市内に新工場を建設する。投資額は約42億円。7月3日には県庁で立地協定の調印式が開かれた。 新工場の建設地は、うきは市と久留米市内にまたがる「久留米・うきは工業団地」内の一角。第1期工事として5万1700㎡の分譲地に、現工場の約1.5倍規模で建設する。隣接する分譲地(約3万3… もっと読む »


  • スタートアップカフェ

東京から移住し起業、創業を後押しする存在に/ことづくり・佐野友昭代表

  福岡市(高島宗一郎市長)が官民連携で運営する創業支援の拠点「Fukuoka Growth Next(=FGN、フクオカグロースネクスト)」(福岡市中央区大名2丁目、内田雄一郎事務局長)。 多数のスタートアップが入居するFGNの1階に設けられている「スタートアップカフェ」は、創業を目指す人のためのサポートを担い、2019年度は約2000件もの相談があるなどその数は年々増加傾向にあるとい… もっと読む »


「風通しの良い弁護士会に」/多川一成 福岡県弁護士会長

福岡県弁護士会の2020年度会長に4月1日付で、大名総合法律事務所の多川一成代表弁護士が就任した(任期:2020年4月1日~2021年3月31日)。現在、所属弁護士1350人を超える同会。コロナ禍で対応や裁判を取り巻く環境、今後の抱負ついて聞いた。 後進育成にも意欲 ―ご就任されてすぐのコロナ禍となりましたね。 多川 戸惑いはありましたね。弁護士会職員は業務時間の短縮などで対応し、対外的な面談相談… もっと読む »


  • EC最前線

設立3年、WEBコンサルで年商3億円/Maclogic

Webコンサルティングの㈱Maclogic(マクロジック、福岡市中央区天神3丁目、上田隆太社長)。 設立3年目で売上高が前年比2.3倍の3億円、当初3人だった人員も40人に拡充するなど、急成長を遂げている。 「デジタルコンサルの市場は毎年40%増で成長している。数年後には株式上場を目指したい」と語る上田社長に聞いた。 ミャンマーのWeb制作会社を買収 ―ミャンマーのWeb制作会社Simple’Zを… もっと読む »