NEWS

インターネット広告効果測定システムを本格販売 ペンシル 1年で10社との契約獲得目指す

 インターネットコンサルの株式会社ペンシル(福岡市中央区白金一丁目、覚田義明社長)はこのほど、インターネット広告効果測定システムの本格販売を開始した。  これは、対象となるホームページに対して、ユーザーがどこからアクセスしてきたのかを判別することができるサービス。ネット上に複数の広告を掲載している企業の場合、バナー広告からアクセスされたのか、あるいは検索サイト、キャンペーン、ニュース、ブックマーク… もっと読む »


携帯電話を使った販売促進ツールを販売拡大 マルチメディアステーション 販売代理店も募集

 インターネット関連事業のマルチメディアステーション株式会社(福岡市中央区大名二丁目、柏修次社長)はこのほど、携帯電話を使った販売促進ツールの販売拡大および、販売代理店を募集している。  これは、同社が飲食店やドラッグストア、レンタルビデオ店などに向けて昨年十月に完成させた商品で、名称は「モバイルポイントカード」。同様の店鋪では顧客囲い込みなどの販促ツールとして様々なポイントカードを利用しているが… もっと読む »


早良区野芥の油山病院敷地内に新病棟を建設 泯江堂 4階建て、9月の完成を目指す

 医療法人泯江堂(福岡市早良区野芥五丁目、三野原和光理事長)は、運営する油山病院(同所、三野原義光院長)敷地内に九月の完成を目指して精神科の新病棟(北館)を建設している。  入院患者を三カ月以内で退院させるためのプログラム、ノウハウが求められる精神科急性期治療病棟の認可を二〇〇一年三月に受けたことから、精神科の病床を増やすもの。建物は鉄筋造四階建てで、介護老人保健施設「からざステーション」の北側に… もっと読む »


ネット医療施設情報サービスを開始 ゼンリン 北九州市医師会の協力で

 住宅地図、カーナビソフトメーカーの株式会社ゼンリン(北九州市小倉北区下到津一丁目、原田康社長)は、十二月二十八日からインターネット医療情報配信サービスを開始した。  これは北九州市医師会と財団法人九州ヒューマンメディア創造センターの協力で、北九州市内の医療情報を無料提供するもの。提供するのは同医師会の会員情報を基本データとし、約一千件の院名、院長名、診療科目、所在地、電話番号、地図などで、広告ス… もっと読む »


1月29日に「西鉄薬院駅ビル」オープン 西日本鉄道 1階には10店舗が入居

 西日本鉄道株式会社(福岡市中央区天神一丁目、明石博義社長)が二〇〇一年九月から西鉄大牟田線薬院駅東隣に建設していた「西鉄薬院駅ビル」が一月二十九日にオープンした。  同ビルは、薬院駅と一体となった十四階建て、高さ六十二メートルのオフィスビル。敷地面積は五千七百二十四平方メートル、延べ床面積は二万五千九百三十七平方メートル、賃貸面積は一万五千八百八十六平方メートル、鉄骨造り、一部鉄骨鉄筋コンクリー… もっと読む »


清水3丁目に7カ所目の葬祭会館をオープン メモリード福岡 今秋、大野城市に結婚式場、葬祭会館計画

 冠婚葬祭業の株式会社メモリード福岡(福岡市中央区警固三丁目、同社長)は四月一日付で、同市南区清水三丁目に同社七カ所目の葬祭会館をオープンする。  既存の葬祭会館を購入し、改装して出店するもの。出店する施設名は「高宮典礼会館」、改装費は約四千万円。建て物は四階建てで、延べ床面積は一千二十三平方メートル。一階が事務所、受付、六~七台の駐車スペース、二階が百五十人収容のホール、三階が百二十人収容のホー… もっと読む »


東区多の津2丁目に新本社ビルが完成 アドヴェンチャーグループ 関連7社を集約

 ファッション雑貨・生活雑貨メーカーのグロリア株式会社を中核とするアドヴェンチャーグループ(福岡市東区多の津二丁目、夏秋克好代表)が本社近くに建設していた、七階建ての新本社ビルが一月十五日に完成し た。  これは、同市東区の流通センター内に分散する関連会社の集約により情報の共有化と業務効率化を図るもの。延べ床面積は六千九百七十九平方メートル、鉄骨七階建て。一階から五階までは、倉庫や事務所などの物流… もっと読む »


03年3月期単独売上は3倍増の60億円見込む エバーライフ 来期はグループ売上2倍の150億円予想

 健康食品通信販売の株式会社エバーライフ(福岡市中央区天神二丁目、井靖秀社長)は、二〇〇三年三月期単独売上高で前期比三・一六倍増の六十億円を見込んでいる。また、〇三年度のグループ決算ではダイエット食 品通販、株式会社プロックスジャパン(同区大名一丁目、井社長)と〇二年八月設立の化粧品通販、株式会社フェヴリナ(東京都中央区銀座四丁目、井社長)の合計三社で百五十億円の売り上げを見込んでいる。  〇二年… もっと読む »


博多区東那珂の明治乳業工場跡地に福岡店を移転 名古屋市のサンゲツ 物流センターの建設も計画

 インテリア商社大手の株式会社サンゲツ(名古屋市、日比賢昭社長)は、福岡市博多区東那珂一丁目の明治乳業株式会社福岡工場跡地に福岡店の移転および物流センターの建設を計画している。    同社では昨年十一月に県道112号沿いにある同工場跡地を購入しており、同区板付一丁目にある同社福岡店・ショールームの移転新設、さらに物流センターの建設を計画している。建築規模や完成時期などの詳細は未定だが、同社では「年… もっと読む »


東浜2丁目の新物流センターが3月完成 ジェネック  国際貨物に対応

 港湾運送・海運・倉庫業の株式会社ジェネック(旧:北九州運輸株式会社)(北九州門司区港町、荒木敦社長)が、福岡市東区東浜二丁目に新物流センターは三月末に完成する。  新物流センターは、年々増加する博多港の国際貨物に対応する目的で建設しているもの。建物は四階建てで延べ床面積一万七千五百七十六平方メートル。一階は事務所と倉庫、二、三階はそれぞれ四千二百平方メートルの倉庫、四階は八百二十五平方メートルの… もっと読む »