NEWS

早良区百道浜3丁目に福岡事業所を移転  大分市のエスティケイテクノロジー   9月15日付で

 半導体検査装置の開発・製造販売、半導体テストハウス事業およびLSI設計開発を手掛けるエスティケイテクノロジー株式会社(大分市三佐、宮川末晴社長)は、9月15日付で福岡事業所を福岡市博多区祗園町から同早良区百道浜3丁目に移転した。  これは、九州地区における各種ソフトウェア事業の拡充および技術者クラスの人材確保を目的に、福岡市経済振興局が策定した「企業立地促進交付金制度」の適用を受けたことから移転… もっと読む »


福岡市早良区百道浜3丁目に九州分室を開設   東京都のマロウ   九州進出で4拠点目

 プリント配線基板設計、製作、部品実装を展開する株式会社マロウ(東京都新宿区、長岡勝巳社長)は、9月15日付で福岡市早良区百道浜3丁目に九州分室を開設した。同社が九州地区に進出するのは、今回が初めてとなる。  これは、九州地区における民生用・業務用AV機器のプリント配線基板設計、製作および通信・画像モジュール基盤設計、製作、電送線路解析や電磁波解析事業の強化、各種システムサービスの拡充を目的に福岡… もっと読む »


西鉄花畑駅構内に「西鉄ストア花畑店」をオープン   西鉄ストア   初年度売上高12億円が目標

 西日本鉄道株式会社(福岡市中央区天神1丁目、長尾亜夫社長)の子会社でスーパーマーケットを運営する株式会社西鉄ストア(福岡市中央区大名1丁目、室園正雄社長)は、06年4月に久留米市西町の西鉄花畑駅構内に「西鉄ストア花畑店」をオープンする。  今回の新店舗は10月17日の西鉄天神大牟田線久留米~津福間の高架切り替えに合わせ、乗降客の増加を見込んで花畑駅構内に出店するもの。  店舗面積は1,174平方… もっと読む »


朝倉郡の鳥集院工業団地に比良松運送が進出   鳥集院工業団地   物流センター建設で

 福岡県朝倉郡朝倉町大字鳥集院の鳥集院(うすのいん)工業団地に9月6日、一般区域貨物自動車運送事業、自動車運送取扱事業の比良松運送有限会社(朝倉郡朝倉町大字須川、矢野弘巳社長)が進出することが決まった。  同社は1万3,223平方メートルの区画に投資額約4億円をかけた物流センターを建設する計画。11月に着工、2006年4月の操業を目指している。新物流センターの従業員数は30人となる予定で正社員とパ… もっと読む »


フリーペーパーを挟み込んだタウン情報誌を創刊   プランニング秀巧社 11月25日

 出版、イベント企画業の株式会社プランニング秀巧社(福岡市中央区渡辺通4丁目、間直樹社長)は11月25日、フリーペーパーを挟み込むブックインブック形式のタウン情報誌を創刊する。10月14日にはプレ創刊号を福岡市内で無料配布する。  これは今年6月に休刊したタウン情報誌「シティ情報ふくおか」をリニューアル創刊するもの。有料情報誌とフリーペーパーを同時創刊することでそれぞれの媒体の機能や役割を明確化し… もっと読む »


久留米市に4,000平方メートル・900席の九州最大級の超大型店居酒屋   エフ・エス・ケー   数億円投資し来年1月オープン予定

 居酒屋「寛永通宝」や「つつじ庵」など展開する有限会社エフ・エス・ケー(久留米市、河津道則社長)は、久留米市内に店舗面積4,000平方メートル、座席数900席規模の超大型居酒屋店の建設を計画している。九州最大で10月着工、来年1月のオープンを目指す。  同市、一番街商店街内の松竹会館1~3階を改装、「寛永通宝」本店を移転させる。投資額は数億円になる見込みで、高級感も打ち出す。2、300人収容の大部… もっと読む »


10月1日に合併し、社名をテクニカル電子株式会社に変更   テクニカル電子と中央無線 存続会社は中央無線株式会社

 コインパーク機器メーカーのテクニカル電子株式会社(福岡市南那の川2丁目、本房周作社長)および、同社が2000年に株式交換という手法で事実上傘下に治めたジャスダック上場のモニター機器メーカーの中央無線株式会社(東京都大田区大森西1丁目、同社長)は10月1日付で合併する。中央無線株式会社を存続会社とし、社名はテクニカル電子株式会社に統合する。  両社の持つ技術を融合することで、市場ニーズに合った新商… もっと読む »


博多駅東のサニックス博多ビルを44億円で取得   福岡リート投資法人   取得物件では6棟目

 東証、福証に上場し、九州、山口を対象に不動産投資信託(リート)を展開する福岡リート投資法人(福岡市博多区住吉1丁目、松尾正俊執行役員)は、9月20日に同博多駅東2丁目の「サニックス博多ビル」を44億円で取得する、と発表した。  今回の取得は同社がポートフォリオとして所有する物件の中で、福岡地所系列以外では商業施設「サンリブシティ小倉」に次ぎ2棟目。同法人が推進する地域Aクラスオフィス(築浅、好立… もっと読む »


2008年4月をめどにマザーズへの株式上場計画  オープンシステムズ   信用度強化を目的に

 マンション立体駐車場のメンテナンス、管理の株式会社オープンシステムズ(福岡市中央区舞鶴1丁目、山田洋之社長)は2008年4月をめどに、東京証券取引所が開設している新興企業向け市場「マザーズ」の株式上場を計画している。  これはマンション立体駐車場のメンテナンスや管理の信用度強化を目的にしたもので、すでに、株式公開準備室を今年4月に設置し、社内体制の強化を本格的に進めている。同社では、福岡、大坂、… もっと読む »


西新1丁目に14億円投じ16階建て複合型ビル   西日本鉄道   西鉄平尾駅ビルに次ぐ2棟目

 西日本鉄道株式会社(福岡市中央区天神1丁目、長尾亜夫社長)は、同早良区西新2丁目に約14億円を投じ商業施設と賃貸マンションが一体となった16階建ての複合型ビル「西鉄西新ビル(仮称)」を10月に着工する。完成予定は07年2月。  同ビルは西新パレスに隣接する社有地に建設。1~2階が商業フロア、3~16階が賃貸マンションとなっており、商業施設と賃貸マンションが一体となった複合型ビルは来年2月完成予定… もっと読む »