COMPANY

NEW TOPICS

-新着情報-

  • 売上高は3・9…

    中核のカンサイは売上高4・0%増 電設資材卸売の九州最大手、㈱カンサ…

    more
  • 取締役に事業会…

    社長交代と新会社設立に伴い 電設資材卸売の九州最大手、㈱カンサイを中…

    more
  • グループの仕入…

    中核のカンサイは売上高3・6%増 電設資材卸売の九州最大手、㈱カンサ…

    more
  • 減収も経常利益…

    売上高は前期比6%減の266億円 株式会社カンサイホールディングス(福岡…

    more
最新情報一覧を見る

事業会社11社の総合力強化で付加価値の高い提案を目指す

(写真上)毎年7月下旬に取引先の電気工事店や約140社のメーカーと三位一体で開催する大型展示商談会『共創展・カンサイフェア』。コロナ禍で20年・21年は中止したが、19年は2万3,500人が来場し、売上高は37億円超と10年連続で過去最高を更新していた。今年は開催できれば40回目の節目となる
(右下)カンサイHDが主催し、「カンサイCUP」と冠して開催する、次代を目指す男子学生選手の育成支援を目的としたゴルフ大会(写真は20年開催時)。昨年で8回目を迎え、過去上位3位経験者から5人のプロ選手を輩出している

九州最大手の電設資材卸、㈱カンサイを中核に事業会社11社を擁する㈱カンサイホールディングス。HD体制9年目を迎え、事業会社11社が培った専門ノウハウを融合し、さらに総合力を高めるとともに、新たな領域の開拓やデジタル化の加速、組織改革などで、環境の変化に対応した付加価値の高い提案を目指す。

中核のカンサイは九州最大手の電材卸

㈱カンサイHD傘下の中核事業会社・㈱カンサイは、九州最大手の電設資材卸会社だ。カンサイHDの忍田勉社長がカンサイ(当時は関西電業㈱)の2代目社長に就任した1995年当時は年商115億円程度に過ぎなかったが、販売会社の原点という「細かいことを着実にやる」ために営業所を積極展開。九州一円を網羅する営業拠点網の構築で、売上高は倍増し大きな成長を遂げた。2002年3月には“設備の総合商社への飛躍”を掲げて社名変更し、創業以来の大改革を開始。05年度以降は10カ所の営業所を新設し、九州内30カ所を超えるきめ細かな営業体制を敷いた。

電材から住設機器や工事までワンストップ体制の“総合力”

そのカンサイ設立60周年を迎えた14年3月に始動したカンサイHD。傘下には他にも特色を持った電材卸の事業会社が連なっている。カンサイよりも長い業歴を持ち、営業基盤を確立する㈱日進商会(北九州市小倉北区)。大手電線商社から九州地区の営業権を譲受し、北九州地区の工場関係向けに販路を有する九州昭和㈱(同市八幡西区)。11年に設立した㈱カンサイ南九州社(鹿児島市)や14年に独立を支援して設立したエコプラス㈱(山口県下関市)もそれぞれがきめ細かな営業を推進。18年にカンサイから分社した㈱カンサイ西九州社(長崎市)は、今年3月に5カ所目となる大村営業所を開設し、さらに地域に密着した展開を推し進めている。
また、傘下には弱電工事全般の㈱ロッコウアトム(福岡市博多区)や、住宅設備機器販売・住宅リフォームの㈱カンサイしんこう(同)、空調・管工事用資材卸の㈱サワヤマ機材(長崎県諫早市)、特許技術で画期的なエアコン省電力ユニットを展開する空調・省エネ工事会社、㈱アイ・シー・エス(沖縄県宜野湾市)を持ち、電材から住設機器や工事までのワンストップサービス体制も大きな強みだ。今年3月には、インテリア商材の販売・提案事業を手掛ける新会社、㈱カンサイテックデザイン(福岡市博多区)が営業を開始し、さらにグループ総合力の向上を図る。

(図)カンサイHDグループの拠点。左は本社社屋

新領域開拓やデジタル化を推進、組織改革でさらに社内を活性化

一方、HDを主体にエネルギーマネジメント事業を強化するなど、新領域の開拓にも注力。コロナ禍で中止を余儀なくされた「共創展・カンサイフェア」に代わり、オンライン展示会を開催するなどリアルとデジタルを融合した営業展開も加速する。
コロナ禍ながらも業績面は堅調に推移する中、「この2年で社会の仕組みや考え方が大きく変わった。将来にわたって持続可能な企業グループとしての礎を盤石にするため、今こそ組織の変革が必要」と語る忍田社長。今年3月には中核のカンサイを、新たに選任した4人の執行役員を中心として4つのエリアに再編した事業体制に変更。さらなる社内活性化で、付加価値の高い提案ができる企業グループとしての成長を目指す。

忍田 勉 社長
おしだ・つとむ/1948年9月16日生まれの73歳。奈良県出身。福岡県立修猷館高校卒—明治学院大学法律学部卒。74年関西電業㈱(現㈱カンサイ)入社。95年2代目社長に就任(現在会長)。13年10月㈱カンサイHD社長に就任(現任)。現在、全日本電設資材卸業協同組合連合会会長などを務めるほか、20年11月に福岡商工会議所の副会頭に就任

 

採用情報
募集職種/営業職(法人営業・技術営業)
応募資格/全学部・全学科
採用実績/2022年度16人(大卒11人、専門学校卒4人、高卒1人)
採用予定/20人
問合せ先/TEL.092-481-9110
担  当/㈱カンサイHD本社 総務部 田村・坂田

(ふくおか経済EX2022年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
カンサイホールディングスグループ (カンサイホールディングスグループ)
代表者名
忍田勉
所在地
〒812-0007 福岡市博多区東比恵3-32-15 [MAP]
TEL
092-481-9101
企業ホームページ
http://kansaihd.co.jp
設立
2013年10月(㈱カンサイHD)
創業
1948年4月(㈱カンサイ)
資本金
9,600万円
従業員数
359人(グループ総計)