COMPANY

NEW TOPICS

-新着情報-

  • JR熊本駅近く…

    週刊経済2022年5月24日発行 総戸数は167戸を予定 マンションデベロッ…

    more
  • 熊本市中央区上…

    週刊経済2022年3月22日発行 市内3棟目 分譲マンション開発・販売の㈱タ…

    more
  • 25年3月期に…

    週刊経済2022年1月18日発行 26年3月期には売上高200億円へ 分譲マ…

    more
  • 岡山市に15階…

    週刊経済2021年12月28日発行 岡山で初開発 マンションデベロッパー・㈱…

    more
最新情報一覧を見る

西日本エリアで開発着々天神にタワーマンション建設中

(写真左)天神5丁目の23階建てタワーマンション「レーベン福岡天神 ONE TOWER」(2024年2月竣工予定)
(右上)同社初の福岡県内第一号マンション「レーベン原田SILVISTA」(2021年12月分譲済み)
(右下)福岡市営地下鉄・千代県庁口駅 徒歩3分「レーベン千代 THE PARK FRONT」(2022年11月竣工予定)

西日本エリア17県において、マンションブランド「レーベン」や「ネベル」などを展開する。昨年、福岡では筑紫野市原田で同社初の県内第一号案件を竣工、現在は天神5丁目に23階建てのタワーマンションを建設中。「2025年の新規供給500戸」に向けて今期は210戸、来期は400戸と着実に供給量を増やす方針だ。

天神にタワーマンションを建設中

ファミリー層向けのマンションブランド「レーベン」シリーズに加え、コンパクト型マンション「ネベル」シリーズを展開する㈱タカラレーベン西日本。中心市街地で駅から徒歩10分以内など好立地への開発を徹底する。
同社は親会社の㈱タカラレーベンと共同で、「レーベン福岡天神 ONE TOWER」を開発している。手島社長は「当社は市内初の開発となった。大変喜ばしい」と笑顔を見せる。不動産市場のリサーチを手掛ける㈱九州産業研究所(福岡市中央区)調べによると、実需型の分譲マンション開発は天神地区で38年ぶりという。場所は須崎公園西側、その周辺では再整備事業を控えており、資産価値の向上を期待できそうだ。完成は2024年2月を予定している。
建物は23階建てで高さは約76m。総戸数は153戸、1LDKから3LDKの間取りで専有面積37㎡超から142㎡超の部屋を用意する。1階はエントランス、2〜23階は居住エリアで構成。2〜16階は標準フロア、17〜21階はプレミアムフロア、22階と23階はエグゼクティブフロアとなる。1階のエントランスホールはコンシェルジュを配置し、宅配便の発送やクリーニングなどの取り次ぎサービスを提供することで、居住の快適性を確保につなげる。加えて、天神エリアを一望できる16階にはバーカウンター付のスカイラウンジを置くことで、住民同士の交流を促す狙いもある。その隣には海外の高級ホテルをイメージしたゲストルームも設置するという。最多価格帯は5100万円台と5300万円台で各5戸。1月末から戸数100戸の第一期分譲がスタートしており、「すでに約5千件の問い合わせがある。非常に良い」と手ごたえを語る。

福岡の第一号案件は竣工前に完売

2015年、㈱タカラレーベンの傘下になった㈱タカラレーベン西日本。四国や中国地方、九州・沖縄地方といった西日本エリア17県を商圏に、累計の完成物件は計14棟を数える。17年には現商号への変更(愛媛県松山市の旧・㈱住宅情報館)と福岡本社の開設があり、九州エリア進出の足掛かりとなった。
福岡県の案件に目を向けると、昨年12月、筑紫野市原田に県内第一号案件となる「レーベン原田SILVISTA」(総戸数50戸)が完成。手島社長は「当社の立地戦略通り、駅から10分以内に開発でき、竣工前に無事に完売した」と話す。前出の福岡市中央区天神に加え、現在、博多区千代で建設中。福岡市は競合他社がひしめき合う中、同社では北九州市や久留米市、飯塚市といった第二・第三都市での開発も模索しているという。

西日本エリア17県で開発着々2025年に新規供給500戸へ

現在の原油高に伴い、今後は建築費のさらなる上昇も想定されており、マンション開発事業の取り巻く環境も厳しさを増しつつある。そうした中でも、タカラレーベングループでは新築マンションの供給量を一層増やしていく。昨年から進行するグループの中期経営計画では、西日本エリア17県で2025年3月期(2024年4月〜25年3月)の単年度で新規供給戸数500戸を掲げている。「単年度で500戸の新規供給することでさらなる認知度の向上につなげていきたい」と語る。今期は福岡、熊本、鹿児島、愛媛、岡山で計5棟・210戸、来期は計8棟・400戸と着実に供給ペースを引き上げる方針で、26年3月期の売上高は200億円を目指している。

手島芳貴 社長
てじま・よしたか/埼玉県出身。1974年5月31日生まれの47歳。日本体育大学卒。趣味はゴルフ。1997年㈱タカラレーベン入社。2018年㈱タカラレーベン西日本取締役就任、20年5月から現職

 

採用情報
募集職種/マンション販売営業職
応募資格/学部学科不問
採用実績/2022年度4人
採用予定/5人
インターンシップ/お問合せください
年間休日/120日
問合せ先/TEL.092-791-2373
担  当/総務人事部 新谷

(ふくおか経済EX2022年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)タカラレーベン西日本 (カ)タカラレーベンニシニホン)
代表者名
手島芳貴
所在地
〒810-0001  福岡市中央区天神2-14-13 天神三井ビル3階 [MAP]
TEL
092-791-1390
企業ホームページ
https://leben-w.co.jp/
設立
1989年8月
創業
資本金
9,800万円
従業員数
50人