COMPANY

NEW TOPICS

-新着情報-

  • 中小企業優秀新…

    週刊経済2022年4月26日発行 幹や支柱周りの草刈り作業の省力化 乗用草刈…

    more
  • 草を掻きとる牽…

    週刊経済2022年3月22日発行 農研機構などと共同開発 乗用草刈機、自走式…

    more
  • 中央区赤坂のカ…

    週刊経済2022年3月15日発行 使用後はペンギンの巣に活用 乗用草刈機、自…

    more
  • 赤坂1丁目の拠…

    週刊経済2022年1月25日発行 10日間限定で 乗用草刈機、自走式草刈機の…

    more
最新情報一覧を見る

持続可能な農業支援へ新たな価値を創出

(写真)八女郡広川町の本社

「安全・安心な食」への貢献として農業を中心に事業を展開する。農業を取り巻く環境が厳しさを増す中、草刈機の自動運転化に向けた研究開発を進めるなど環境負荷の少ない農業を通じて持続可能な社会づくりを支援。今期から2030年を見据えた中長期計画を掲げ、健康、食、環境を軸に農業機械メーカーの枠組みを超えた新たな価値を創造する。

脱炭素、有機農業の普及促進

オーレックは2021年7月、65期を迎え新しい価値を提供する「グリーンイノベーションカンパニー」を掲げた中長期計画をスタートした。
全国的な大規模災害の増加や生産者減による生産や消費変化などの課題に直面し、食料の安定供給を図るため、国は消費持続可能な食料システムの構築へ「みどりの食料システム戦略(以下みどり戦略)」を同5月に策定。同社は先の10年を見据え、農業機械メーカーとして革新的な技術開発によりSDGsとリンクさせた事業を加速する。
事業の中核を担う農業機械においては「草と共に生きる」をコンセプトに主力の自走式製品などを開発。これまでも農薬減だけでなく草地と共存することで二酸化炭素(CO₂)排出削減に貢献してきたが、「今後の新製品開発にはさらなる脱炭素化への取り組みと、高齢化や後継者不足が深刻化する農業現場で課題解決に目を向ける必要がある」(今村健二社長)と技術研鑽を積む姿勢を示す。すでに電動化など脱エンジンへ向けた研究開発に着手しており、このほど産学連携による自動運転草刈機の実証試験を実施した。今後も検証を重ね、2023年の発売を目指している。
みどり戦略の基本方針のひとつに「2050年までに有機農業比率を25%(100万ヘクタール)に拡大する」とある。だが、環境に優しいとされる有機農業の実情は生産や販売などの難易度が高く、現状1%未満に留まっているという。この課題に同社は有機農業の省力化へ向けた機械の開発だけでなく、生産者と消費者を繋ぐ新規事業として自社ECサイト「コダワリノワ。」を昨年11月にオープンした。ブランド発信拠点となる「OREC green lab福岡」(福岡市中央区赤坂)とともにオンラインとオフラインを統合したオムニチャネル戦略としてイベントやマルシェの相互開催などを計画。事業間のシナジーを生み出し、有機農業の普及促進を支援する。

(写真左上)農産物のECサイト「コダワリノワ。」
(右上)カフェ機能を備えたブランド発信拠点「グリーンラボ福岡」
(左下)産学連携「My-IoTプロジェクト」に参画
(右下)水田除草機「ウィードマン」

課題解決にDXを加速

また、新たな価値を創造するためDX化を方針に掲げる。システム部門の採用を強化し、この2年で約20のシステムを導入してきた。主にERP(基幹システム)の刷新や人材管理などの業務効率化に加え、ウェブ会議システムやコミュニケーションツールの導入など、コロナ禍で希薄になりつつある社内コミュニケーション活性化も追求する。また、対外的にはオンラインでの採用や工場見学、バーチャル展示会などウィズコロナで急激に変化するビジネス様式に対応し企業価値を高めている。

現場体感を重視した社員教育

創業以来赤字なしの堅実経営は強固な基盤を形成し、新たな投資を可能にしてきた。その一つに人材への投資がある。この5年で100人以上の新卒採用を実施し、全社員の40%が30歳未満となっている。「若い“人財”が早くから活躍できる全員主役の組織経営にする」と社員教育にも力を注ぐ。新製品開発や価値創出の基礎になる現場力をつけるための農業研修のほか、他社の課題解決を提案するアカデミー制度など階層別の教育も充実。「多様な人財を確保することが新たな価値を創造する」として農産業に光明を見出す。

今村健二 社長
いまむら・たけじ/久留米市出身。1952年7月5日生まれの69歳。明治大学工学部卒。父が創業した大橋農機㈱(現オーレック)に76年入社。88年社長就任と同時に現社名に変更した。趣味は自然散策。座右の銘は「百閒は一感に如かず」

採用情報
募集職種/開発職、営業職、製造職、生産改善職、グラフィックデザイン職、人事職
応募資格/2023年卒業見込み
採用実績/2022年度13人
採用予定/10人
インターンシップ/随時開催
年間休日/120日
問合せ先/TEL 0943-32-5002
担  当/経営総合部人事グループ
※中途採用有、HP上の採用情報をご覧ください

(ふくおか経済EX2022年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)オーレック (カ)オーレック)
代表者名
今村健二
所在地
〒834-0195 八女郡広川町日吉548-22 [MAP]
TEL
0943-32-5002
企業ホームページ
https://www.orec-jp.com/
設立
1957年7月
創業
資本金
9,500万円
従業員数
408人