大学、短大合わせて618人が入学  学校法人東筑紫学園    「心の畑を耕してほしい」

 九州栄養福祉大学などを運営する学校法人東筑紫学園(北九州市小倉北区下到津5丁目、室井廣一学園長)は4月5日、リーガロイヤルホテル小倉で2017年度九州栄養福祉大学・東筑紫短期大学の合同入学式を実施した。  当日は九州栄養福祉大学の食物栄養学部、リハビリテーション学部の計247人と、東筑紫短期大学の美容ファッションビジネス学科、保育学科、食物栄養学科の3学科で計271人の合計618人が出席。室井学… もっと読む »


日本のリハビリ発祥地記念館開設を計画  学校法人東筑紫学園    九州労災病院移転跡地に

 九州栄養福祉大学などを運営する学校法人東筑紫学園(北九州市小倉北区下到津5丁目、室井廣一学長)は2015年3月以降、同市小倉南区葛原高松の九州労災病院跡地にリハビリ発祥地記念館の開設を計画している。  12年に九州労災病院が移転した。跡地約8万平方mのうち、3万6300平方mを取得。現在はリハビリ機具のあるリハビリ棟と資料を保管している入院病棟などの一部を除き、解体作業を進めている。旧九州労災病… もっと読む »


北九州SDGs未来都市アワード発表  北九州市

企業部門では6社受賞 北九州市(北橋健治市長)は3月30日、SDGsなどに取り組む団体を表彰する「北九州SDGs未来都市アワード2019」を発表した。 SDGsとESD(※)活動者の意欲向上とさらなる推進を図ったもの。企業部門ではESD賞が食品リサイクル業の楽しい㈱(北九州市若松区、松尾康志社長)、SDGs賞にリノベーション事業の㈲ひまわり、製鉄プラント事業の日鉄エンジニアリング㈱(東京都品川区、… もっと読む »


ふくおか経済 vol.379

====== ◆表紙の人 高い技術力とスピードで新ビジネス創出 石井雄一郎 富士通九州システムズ社長 ====== ◆特集 ◎芽吹く福岡のオープンイノベーション ◎「ブランド価値」に力点置く人気飲食店の戦略 地元飲食店のブランド戦略 ◎新陳代謝続く大名エリア ◎真の"貨物拠点化"へ大きな弾み 北九州空港 ====== ◆カメラルポ ◎ 国内線ターミナル地域再整備事業が完了 福岡空港 ◎ICにホテル… もっと読む »


ふくおか経済 vol.346

特 集 ◎県の魅力創出・発信へ全方位展開 福岡県幹部職員人事 ◎需要追い風に都心部好立地で供給が加速 福岡の分譲マンション市場 ◎KITTE博多開業1年 商業集積拡大に手ごたえ 都心部商業施設 ◎新規ビジネスで商機拡大へ 地場企業の新規事業 カメラルポ ◎JR九州初「マチナカ」開発、工事佳境へ 六本松開発 ◎紀伊國屋書店・天神地区に10年ぶり再出店 ◎赤坂地区の“一等地”で相次ぎ大型マンション ◎… もっと読む »


北九州私立大学・短期大学連携事業の協定締結  九州国際大学など    学術・研究振興を推進

 九州国際大学(北九州市八幡東区平野1丁目、堀田泰司学長)は7月27日、同校を含む北九州4大学、2短期大学の6校間で「北九州私立大学・短期大学連携事業」の協定を締結した。  連携協定を締結したのは、九州国際大学、九州栄養福祉大学、東筑紫短期大学、西南女学院大学、西南女学院短期大学部、西日本工業大学の6校。北九州市の「学術・研究振興事業大学間連携推進助成金」に採択されており、職員の職能開発を目的とし… もっと読む »


小倉南区に5階建て新キャンパス3月完成へ  九州栄養福祉大学    九州労災病院の移転に伴い

 学校法人東筑紫学園の九州栄養福祉大学(北九州市小倉北区下到津5丁目、室井廣一学長)は、同市小倉南区下曽根2丁目に5階建ての新キャンパスを建設している。3月初旬の完成予定。  九州労災病院の移転に伴うもの。同病院にはリハビリテーション学部の講義を担当する医師が所属しており、近隣に新キャンパスを開設することで利便性向上を図る。名称は「小倉南区キャンパス5号館」。場所は下曽根2丁目交差点角、九州労災病… もっと読む »


小倉北区清水3丁目に新キャンパスが2月完成  九州栄養福祉大学    リハビリテーション学部新設で

 学校法人東筑紫学園の九州栄養福祉大学(北九州市小倉北区下到津5丁目、室井廣一学長)は、同所清水3丁目に6階建ての新キャンパスを建設している。2月下旬完成予定。  4月にリハビリテーション学部を新設するため。場所は現キャンパスの北側で、延べ床面積2437平方m、大講義室を含めて8室の講義室のほか、PCルームや学生ホール、研究室を備える。学科は理学療法学科(定員80人)と作業療法学科(定員40人)の… もっと読む »


リハビリテーション学部を新設  九州栄養福祉大学    6階建てキャンパス建設中

 学校法人東筑紫学園の九州栄養福祉大学(北九州市小倉北区下到津5丁目、室井廣一学長)は来年4月、4年制のリハビリテーション学部を新設する。  同学園運営の専門学校、九州リハビリテーション大学校(同市小倉南区葛原高松1丁目)を新学部に改編するもので、基礎学力と専門知識の向上を図るのが目的。理学療法学科(定員80人)と作業療法学科(定員40人)の2学科。現在、同市小倉北区清水3丁目に6階建て新キャンパ… もっと読む »


福岡市中央区舞鶴にカフェバーを出店  整体院経営の五島   ペット同伴テラス席も

 飯塚市で整体院を経営する株式会社五島(飯塚市川島683、柴田丈浩社長)は4月26日、福岡市中央区舞鶴1丁目にカフェバー「anDy(アンディ)」を出店した。飲食店は初出店。  場所は通称昭和通り舞鶴交差点北側、第2友栄ビル1階。店舗面積は約45平方m。座席はカウンター、テーブル、ペット同伴可能なテラス席の計35席。メニューは昼がごはん、味噌汁、小鉢がつくハンバーグランチ(680円)や、ケーキ、コー… もっと読む »