INTERVIEW

    AIが恋愛成就をアシスト/九州経済連合会と東京のAILL


    「婚期創出事業」に取り組む左から川村秀憲北海道大学教授、豊嶋千奈AILL社長、升本喜之九経連観光・サービス産業部長、宮城純 同参事   

     

     (一社)九州経済連合会(福岡市中央区渡辺通2丁目、麻生 泰会長)は9月18日、AIを活用したコミュニケーションアプリを開発するスタートアップ企業(株)AILL(エール、東京都港区、豊嶋千奈社長)と連携し「婚機創出事業」をスタートした。

     九経連に加盟する企業間で社外の独身社員の出会いの場をAILL社のアプリ内で提供する。双方のマッチングやコミュニケーションは人間の恋愛行動パターンなどを学習したAIがナビゲーションし、恋愛成就をアシストする。
     アプリは九経連加盟企業に福利厚生として導入を促し、独身社員のみが利用できる。アプリの監修には九経連の観光・サービス産業部員や、AI研究の権威として知られる北海道大学の川村秀憲教授も携わっているという。
     九経連と同社は「仕事が多忙で恋愛に能動的になれない、あるいは、コロナによる勤務場所のボーダーレス化で人と人の距離がおのずと開いている人などさまざまな環境がある中、仕事だけでなく私生活も充実させたい、幸せになりたいという想いを秘めている人に貢献し、恋愛支援で九州内の経済活性化に繋げたい」とコメントしている。
    (写真左から2番目がAILLの豊嶋千奈社長)