COMPANY

NEW TOPICS

-新着情報-

  • 筑紫野店前に整…

    店舗敷地の一部を無償譲渡 パチンコホールの玉屋筑紫野店(筑前町朝日)…

    more
  • 山口常務執行役…

    3月1日付、競争力強化へ パチンコホール経営の㈱玉屋(福岡市中央区春…

    more
  • 中央区春吉の本…

    スロットを490台に増設 パチンコホールを17店舗展開する㈱玉屋(福…

    more
  • 企業マスコット…

    ブランディングのさらなる強化 パチンコホール「TAMAYA」を17店…

    more
最新情報一覧を見る

競争力と存在感高め業界新時代を生き抜く

2018年2月施行の遊技機の規則改正を受け、生き残りをかけた競争が激化しているパチンコ業界。玉屋ではこの業界新時代に適応した様々なアクションプランを遂行。PDCAサイクルの徹底による営業戦略で競争力を高め、さまざまな地域貢献活動で企業としての存在感を示している。

収益性上げる資産の有効活用に着手へ

3月1日に経営戦略部長としての実績と経験が評価され、山口智也常務執行役員が経営企画本部長に就任。若返りによる柔軟性とスピード力で経営管理機能を強化している。とりわけ営業戦略面で重視していくのがPDCAの追求だ。この意識を全16店舗が共有し知恵を創出することで、「1+1=3以上」となるような新たな価値を生み出し、各店の稼働収益ポジションのアップに繋げていく。マネジメントもあくまで「現場重視」にこだわり、繁忙期における管理職の配置などを通して、問題の発見や改善のスピードを上げることでPDCAサイクルの浸透を図る。
またハード面では自社ビルの用途変更をはじめ、テナント誘致や大規模改修などによる既存施設の活性化にも着手していく。特に春吉橋の架け替えに伴う周辺一帯の賑わいが期待される本店では18年秋に続く追加リニューアルも検討。現状取り巻く経営環境において、収益性を高めながらも、資産の有効活用で付加価値を高め、本業との相乗効果を発揮する投資には積極的に取組んでいく意向だ。

2018年9月にリニューアルした玉屋本店

先進的な「人財」戦略と労働環境づくり

「変化に順応する企業が勝ち残る。失敗は成功への財産。スピード感をもって意欲的にチャレンジする社員をどんどん引き上げる。それが社内の活性化につながる」と語る山喜多映一社長。社員のモチベーションを後押しする人材戦略については、顔写真で人材情報を管理する「カオナビ」を活用した評価制度の定着や、社員のチャレンジ制度や階層別研修のブラッシュアップ、さらに今期から中途採用の比率を高め、アルバイトや派遣社員の正社員化を推進。また有給休暇の取得促進、長時間労働の是正といった働き方改革や自己成長のための労働環境を整備するとともに、女性社員が活躍できる社内制度への全社的な理解と女性社員一人ひとりの意識改革も進めていく。
また福利厚生面の新たな取り組みとして、1月に加入したのが「総合福祉団体定期保険」。社員が病気や事故などで万が一死亡した場合、就業規則に定める遺族への弔慰金に加えて保険金が支払われるもので、社員の家族に向けた福利厚生としては、福岡県内の事業者にとっても先進的な事例となっている。

筑紫野店が無償譲渡した敷地の一部にバスカット付きのバス停が整備された(写真は工事中の3月に撮影)

地域貢献活動通じて高まる存在感

地域に認められ、地域とともに発展を遂げていく。この共存共栄の精神は業界で生き残る不可欠な要素だ。玉屋では各店舗で実施する地域住民との触れ合いやチャリティーイベントを通じ、様々な地域貢献活動を展開している。
特に筑紫野店(朝倉郡筑前町)では、18年9月に開催した地域一体型のフリーマーケットを機に自治体との良好な関係が続いている。それが契機となり、今春には玉屋が無償譲渡した店舗用地の一部がバスカットとして整備され、路線バスの停留所が同店舗前に移設することになった。この地域住民の安全・利便性向上への寄与は、数ある地域貢献の中でも大きな成果の1つだ。
業界新時代に適応したアクションプランで競争力を高め存在感を示す玉屋。「クリーンで強いアワーカンパニー」を理念に、今後も創業70周年に向けた飛躍と進化で成長ステージを駆け抜ける。

 

採用情報
募集職種/店舗運営スタッフ(幹部候補生)
応募資格/大学卒業見込者、大卒既卒者(卒業5年以内)、専門、高校卒
問合せ先/TEL.0120-555-692(採用専用ダイヤル)
担  当/正山、橋野 詳しい採用情報はHP上の採用情報をご覧ください

(ふくおか経済EX2019年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)玉屋 (カ)タマヤ)
代表者名
山喜多映一
所在地
810-0003 福岡市中央区春吉3-12-1 [MAP]
TEL
092-718-3330
企業ホームページ
http://www.tamaya.gr.jp
設立
1991年2月
創業
資本金
3,000万円
従業員数
500人