COMPANY

NEW TOPICS

-新着情報-

  • 上期売上高は1…

    アパート販売が好調 ㈱シノケングループ(福岡市博多区中央区天神1丁目…

    more
  • 大阪市に2棟目…

    今期中に新規20棟目指す 投資用アパート・マンション販売の子会社を傘…

    more
  • 8期連続増収増…

    ─12月決算では、予想の売上高1050億円、経常利益110億円、8期…

    more
最新情報一覧を見る

「アパートメント販売」から「ライフサポート」にビジネスを進化

昨年終盤減速したアパートメント受注も足元は回復傾向。一方、今期からコンセプトを「ライフサポートのシノケン」と掲げ、不動産販売以外の事業を新たな成長エンジンと位置づけて、各事業分野のさらなる充実を期している。

アパートメント受注、足元は復調

好調だったアパートメント販売が、昨年10月以降、金融機関の個人向け融資審査が長期化して引渡し棟数が減少し、12月期連結決算も7期ぶりの減益。一方、アパートメント販売を含む不動産販売(不動産セールス)以外の売上高は、不動産管理関連(不動産サービス)、ゼネコン、エネルギー、介護(ライフケア)の各事業は15%台〜50%台の大幅な伸び。全体では9期連続の増収、利益水準も順調に厚みを増している。
「今期、足元では初頭からアパートメント受注も回復しつつある」(篠原社長)という状況だが、昨年10月から期末までは受注も減少しており、その時期に受注した物件の引き渡しが今期に入ってくるため、アパートメント販売を抑制的に予想して、連結売上高は前期比19.2%減の900億円、経常利益は同25.2%減の80億円を見込んでいる。

「アパートメント販売」から「ライフサポート」に

一方、アパートメント販売以外の事業は好調に推移しており、前期末時点で経常利益の3分の2以上はアパートメント販売以外の事業による。
この傾向を背景に、今期は「アパートメント販売」から「ライフサポート」へのビジネストランスフォーメーション(事業の進化)を掲げ、不動産サービス(賃貸管理など)のストック事業、介護関連のライフケア事業、不動産ファンド・リートを新たなけん引役とするスタイルを描く。
篠原社長は「『シノケンはアパートメント経営』、『アパートメントのシノケン』というイメージが強く、今回アパートメント販売が減少したことで『シノケンは大丈夫か』という声も耳にしたが、アパートメント販売以外でも高い水準で利益が出せている。アパートメント経営だけのシノケンではない、というメッセージを発信する意味もある。また、アパートメントやマンションの販売はお客さまの生活をサポートし、賃貸管理はオーナー様、入居者様をサポートする仕事。つまりグループ全体がお客さまの生活のためのサポート事業を展開しているということを、この機会に伝えたい」と思いを語る。
不動産ファンド・リートについてはアパートメントの新たな販売チャネルと位置付けており、昨年春に第1号ファンドを機関投資家向けに販売しており、近く第2号のリリースも計画、今後は個人を対象とした小口のファンド組成も検討している。リートに関しては、リート投資法人を設立し、当初は総資産30〜70億円規模の私募リートを組成して段階的に拡大していく考え。ファンド・リートの数値は今期業績予想に加味していないが、今後に向けて「アパートメント販売だけでなく、物件の管理などストック事業も含めた収益拡大につながる」と期待している。

インドネシアでサービスアパートメント事業

また4年前から進出しているインドネシアの首都ジャカルタで、短期の利用も可能なサービスアパートメント事業を4月末からスタートする。
100%子会社のインドネシア現地法人、PT. Shinoken DevelopmentIndonesiaが企画、運営し、子会社のムスティカ社が施工した。ジャカルタ中心エリアに位置する地下1階地上4階建のワンルーム58戸で、単身ビジネスマンから短期滞在の旅行者など幅広い利用を想定、短期からウィークリー、マンスリー、長期滞在まで対応するという。常駐の受付スタッフを置き24時間体制でサービス・セキュリティを提供。スポーツジムや屋上テラスのキッチン、テーブル・ベンチなど付帯設備も充実し、屋上テラスでは食事やパーティもできる。第1号に続き、同エリア内に第6号まで用地取得済みで、順次建設を進めていく。

 

採用情報
募集職種/営業、施工管理、介護、事務他
応募資格/2020年卒
採用実績/2019年度44人
採用予定/40人前後
年間休日/115日
問合せ先/TEL.03-5777-0089(東京)
担当/【東京総務】庭野(にわの)

(ふくおか経済EX2019年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)シノケングループ (カ)シノケングループ)
代表者名
篠原英明
所在地
〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡 [MAP]
TEL
092-714-0040
企業ホームページ
https://www.shinoken.co.jp/
設立
1990年6月
創業
資本金
10億9,483万円
従業員数
950人