COMPANY

クライアント企業の「パートナー」として事業発展に貢献

企業ブランディング、採用プロデュースの需要が増加。クライアント企業とパートナーシップを築き、事業発展に貢献する「事業プロデュース」の手法は各方面から注目を集めている。全国で事業プロデューサー100人の育成とサポートするプロフェッショナルの集合体を作ることを目標に、さらなる高みへ突き進む。

企業ブランディング、採用プロデュース事業が伸長

「超戦」。8年目を迎えた事業プロデュース集団が掲げる今年のテーマだ。中尾賢一郎社長は「あらゆる面で従来の会社を超えるべく挑戦し、自ら“心豊かな幸せを掴む”という思いを込めた。会社だけでなく、個人としても置き換えて考え、自分を超えて挑戦し続けてほしい」と熱い思いを語る。仕事とプライベートの充実を目指すGGP(グランドビジョン・グッドライフ・プロジェクト)も始動。より多くの人が心豊かな人生を歩める未来作りに全力を尽くす。
ダイレクトマーケティング(通信販売)分野において、商品開発から広告プランニング、プロモーション制作、コールセンター運営まで一気通貫したサービスを展開。「フクオカベンチャーマーケット(FVM)大賞2016」では優秀賞を受賞するなど、これまで展開してきた数々の取り組みは、創業当初から多くの注目を集めてきた。近年では企業そのものの価値を高めるブランディング分野が伸長し、新規事業の立ち上げや事業開発の案件が関東中心に拡大している。顧客の声から価値を生み出すVOC(ボイス・オブ・カスタマー)を生かしたコンサルティング、激しい人材獲得競争を背景とした採用プロデュースも急増中だ。「ブランディングの重要性に企業が気付き始めた結果と感じている。映像を使った採用戦略などにも力を入れていく」とする。昨年2月には、AIを活用した通販番組効果予測サービス「GAMレポート」をリリース。大手通販化粧品メーカーなどを中心に受注を獲得しており、さらなるサービスの普及を図っていく。そのほか、東南アジア向けの越境EC進出支援も本腰を入れて取り組む考えだ。

全国で事業プロデューサー100人育成へ

同社が手掛ける事業プロデュースの根幹には、クライアント企業は共に事業成長を目指す「パートナー」という考えがある。多くの企業が抱える共通の悩みは、特定分野で特筆すべき成果を上げたとしても、ビジネスの成功には容易に結びつかないという点だ。パートナーシップの構築で目標を共有し、切磋琢磨の中からアイデアを出し合い、利益を共に享受できる体制を目指している。「伴走者として悩みも喜びも分かち合いながら想いを形にし、発展に貢献していくことが定義」と説明する中尾社長。「目標は全国で事業プロデューサー100人の育成とサポートするプロの集合体を作ること。原点回帰しさらに極めていきたい」と意気込む。

「ホームランチーム」が躍動

一方で、誰もが当たり前に働くことができる社会を目指し、特別支援学校からの職場実習の受け入れや採用活動を積極的に実施している。同社で働く障害のある社員で結成した「ホームランチーム」は、健常者と障害者の間にある壁を取り壊し、真の意味での多様性のある社会を作りたいとの思いで生まれた。糸島市にある自社農園は、地元の人々とつながり合い、多くの支援と援助を受けて土の肥えた素晴らしい畑になり、野菜や果物を耕作。収穫祭では家族・他部署の社員も参加し、社内の潤滑油として大きな役割を担い躍動している。障害者雇用に関するセミナーの講演や見学希望などの依頼が寄せられており、今後もさらに活動の幅が広がっていきそうだ。

中尾 賢一郎 社長
なかお・けんいちろう/鹿児島市出身。1975年4月18日生まれの43歳。大学在学中から広告業界に関わり、電通九州に入社後は、一貫してセールスプロモーションや戦略マーケティングプランナーとして大手メーカーのキャンペーンや行政の観光プロジェクトに関わる。2011年11月にグランドビジョンを創業。事業プロデュース集団を目指し、広告という枠を越えたマーケティング手法で九州、東京、関西エリアの企業のプロデュースに携わる

 

採用情報
募集職種/総合職
応募資格/大学・短大・専門学校卒
採用実績/2019年度2人
採用予定/4人
問合せ先/TEL.092-718-3041
担当/人事部 村津

(ふくおか経済EX2019年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)グランドビジョン (カ)グランドビジョン)
代表者名
中尾賢一郎
所在地
〒810-0001 福岡市中央区天神2-4-5 デイトンビル2・3F [MAP]
TEL
092-718-3041
企業ホームページ
http://gvn.co.jp/
設立
2011年11月
創業
資本金
2,000万円
従業員数
100人