COMPANY

PM、売買仲介が好調を維持今期も見通しは堅調

(写真)同社のPM管理物件
天神ファーストビル(左上)、九州DKビル(右上)
gate’s(左下)、BROOM福岡(右下)

 この3月期は、昨年に引き続き「好調な決算を迎えられた」と井川社長。特に不動産売買仲介では、昨年4~5月の緊急事態宣言中は直接営業を自粛した期間もあったが、通年では「不動産の動きが良く、仲介件数も増え、単価も高かった」ことで好調だった。
また主力のPM(プロパティマネジメント)も受託件数が増加、現在オフィスビル、商業ビル、ホテルなど39棟を管理している。一方会議室は、全体の構成比は少ないものの新型コロナの影響で稼働が大幅に減少したという。
今期の見通しについて、売買は「今のところ動きが良く、足元ではさらに増えてきている。前期からの持越し案件もあるため、今期も期待できるのではないかと見ている」という。不動産の取引価格に関しては、「郊外では少し下がっている感もあるが、都心部は、売買物件の数も少なく、値崩れ感はない。ただ値上がりしている兆候もなく高止まりが続いている印象」と語る。
PMも数棟の新規受託が見込まれ、その上、新たな提案の要請も増えているという。「商業ビルでは100坪超の床が空くケースも出ており、ますますリーシング力の強化が必要となる」として、現在、人員の増強も進めている。
また前期は厳しかった会議室についても「予算としては収支マイナスだが、PMの一環としてやるべき部分もあり、今期は力を入れていく」考えだ。
現在グループで進めている「10年計画」は3年後に最終年度を迎えるスケジュールで、その後は新たな5カ年計画の策定を予定している。次期計画の中では、「人材の確保・育成」に重きを置く考えで、井川社長は「人数・規模よりも、質の良い人材を登用して組織を強固で筋肉質にしていく方向を目指したい」と語っている。

井川 英治 社長
いかわ・えいじ/1954年1月27日生まれの67歳、愛媛県四国中央市出身、早稲田大学政治経済学部経済学科卒、77年ジョン・スワイヤー&サンズJapanLtd入社、79年㈱大井不動産入社、92年同社社長(現会長)、06年㈱オー・エイチ・アイ社長、09年㈱ホークスタウン社長(兼務)
 

(ふくおか経済EX2021年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)オー・エイチ・アイ (カ)オー・エイチ・アイ)
代表者名
井川英治
所在地
〒810-0001 福岡市中央区天神4丁目6-7 天神クリスタルビル 14F [MAP]
TEL
092-733-2681
企業ホームページ
http://www.ohi-pm.jp/
設立
2003年10月
創業
資本金
1,100万円
従業員数
83人(グループ合計)