COMPANY

主力のPMは堅調に推移、さらなる財務基盤強化を図る

(写真)グランドキャビン天神南(左上)。博多冷泉町ビル(右上)。ノース天神(下)

 今年3月期決算は、売上高、利益ともに前期実績に近い水準を見込んでおり、全体的には順調に推移している。
同社の売買仲介は平年並みだが、関連会社の大井不動産は好調で、グループ全体としては増加。不動産売買の今後について井川英治社長は「気になるのは、建築資材の高騰などで建築単価が上がっていること。新築マンションなどの案件が減ると物件用の土地の動きが鈍化することも考えられる。そうなると逆に、中古物件の売買がさらに活発になって、中古の価格が上がる可能性もある」と見ている。

PM事業は堅調に推移

主力のPM(プロパティマネジメント)は堅調で、期中、オフィスビル、商業ビルなど新たに9棟を受託、現在45棟のPMを担当している。
PMについては「今後も受託は増えていくと思うが、新しいビルが次々と建つ中、テナントを確保するためには、リーシング力の強化がより必要」として、PM部門の人員増強も進めている。
貸会議室はコロナの影響で去年に引き続いて稼働が減少。井川社長は「事業全体からすると構成比率が低く、業績への影響はあまりないが、今のような状態が続くと会議のニーズ自体がどうなるか。あと1年は様子を見て、それから判断したい」と語る。また同社では、収益物件の自社所有も進めており、自社物件での収益も増えてきている。今後も「長期的に保有して収益が上がる物件を計画的に増やしていく」という。

財務基盤のさらなる拡大・強化を

現在進行中の「10ヶ年計画」は最終年度まであと2年。次の5ヶ年計画では、「人材の育成と財務基盤の強化」を掲げ、「現在の各事業をさらに深堀りし、財務基盤を拡大しつつ強固なものにしていく」考えだ。

井川英治 社長
いかわ・えいじ/1954年1月27日生まれの68歳、愛媛県四国中央市出身、早稲田大学政治経済学部経済学科卒、77年ジョン・スワイヤー&サンズJapanLtd入社、79年㈱大井不動産入社、92年同社社長(現会長)、06年㈱オー・エイチ・アイ社長、09年㈱ホークスタウン社長(兼務)

 

(ふくおか経済EX2022年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
(株)オー・エイチ・アイ (カ)オー・エイチ・アイ)
代表者名
井川英治
所在地
〒810-0001 福岡市中央区天神4丁目6-7 天神クリスタルビル 14F [MAP]
TEL
092-733-2681
企業ホームページ
http://www.ohi-pm.jp/
設立
2003年10月
創業
資本金
1,100万円
従業員数
80人(グループ合計)