COMPANY

NEW TOPICS

-新着情報-

  • 韓国・ソウル市…

    インバウンド需要取り込みのため 第一交通産業㈱(北九州市小倉北区馬借…

    more
  • 売上高は1・3…

    マンション契約は好調 第一交通産業㈱(北九州市小倉北区馬借2丁目、田…

    more
  • 鹿児島市山之口…

    天文館エリアに立地 第一交通産業㈱(北九州市小倉北区馬借2丁目、田中…

    more
  • 道路交通安全の…

    本社交通事業部と沖縄の2社 第一交通産業グループ(北九州市小倉北区馬…

    more
最新情報一覧を見る

交通事業を核に「総合生活産業」として3期連続1000億円突破へ

バス事業を核とした沖縄事業は100億円規模に成長。地権者として地元と取り組んだ再開発事業は今秋完成する。沖縄と同様に、タクシー事業を軸とした展開が各地で幅を広げている。交通事業を核に各事業がリンクした地域密着の「総合生活産業」を追求し、3期連続の売上高1,000億円突破を目指す。

新・那覇バスターミナルが開業

沖縄の県都那覇市の交通の要・旭橋駅周辺地区。再開発が進む北工区に新・那覇バスターミナルの特徴的な大屋根と11階建て複合ビルが威容を現してきた。複合ビルには商業施設、県立図書館、就労支援施設、オフィスなどが入り、那覇空港につながるモノレールと各地を結ぶバス路線のターミナル機能だけでなく、多機能を有する交流拠点として期待が膨らむ。沖縄の玄関口の新たなランドマークが今秋誕生する。
第一交通産業グループはこの事業に地権者及び特定事業参加者として参画。「南地区」でも地元と一体で再開発に取り組んだ経緯を持ち、信頼は厚い。04年に那覇バス㈱の営業を譲受し、その後琉球バス交通㈱も傘下に入れてバス事業を展開。老朽化したバス車両はすべて更新し、「Wi-Fi」や交通系電子マネーへの対応など常に利便性を追求してきた。利用者の声を直接聞き迅速に対応するために、今でもトップ自らが出席してモニター会議を定期的に開く。観光バスも安全性評価で県内初の三ツ星認定を受け、プロが選ぶ観光バス30選にも過去入選。マンションやテナントビルなど不動産事業も展開し、事業規模は全体の1割を占める100億円規模に成長した。交通事業を核に「総合生活産業」として地元に溶け込む。

利用者目線で進化するサービス

わずか5台で創業したタクシー事業は34都道府県に広がり、減休車を進めながら認可台数は8,423台(18年 2月末現在)となった。日本一の規模を誇る同社だが、利用者目線で常に利便性を追求する姿勢は沖縄のバス事業にも通じる。妊産婦対象の「ママサポートタクシー」は75地域に広がり、登録者は累計約18万人。利用回数は約38万回、陣痛時利用は1万5,000回を超えた。路線バス廃止や交通不便地区で運行する「おでかけ乗り合いタクシー」は47市町村・152路線に広がり、地域の足を守り抜く。
エリア外での利便性を確保するためには「№1タクシーチケットネットワーク」を構築。各営業所で提携先のタクシー会社を紹介し、タクシーチケットも相互利用できる仕組みで、スマホで自動配車できる無料アプリ「モタク」を活用すれば提携先のタクシーも呼べる。その提携先は法人タクシーの約1/6の404社に及び、相互利用台数は3万6,003台。47都道府県をカバーし、638のタクシー営業区域の約7割に当たる438区域を網羅し、さらに拡大を続ける。
一方、不動産事業では中核を担う分譲マンションが累計350棟で、供給戸数は1万6,000戸を超える(昨年6月末現在)。北九州市では黒崎駅前で注目プロジェクトが始動し、福岡市ではアイランドシティでの展開が話題を呼ぶ。

女性活躍の職場づくりを推進

16年6月に国土交通省から「女性ドライバー応援企業」の認定を受けた同社。さらに初の女子会開催や事業所内託児所の拡充など、女性が活躍できる職場づくりを推進する。待遇面でも昼間限定勤務や固定給制度導入など支援策を講じる。
海外展開では中国、ミャンマーに続き、昨夏インドに進出。ミャンマーでは傘下の水産加工会社が養殖事業まで展開し、今年秋に向けて日本語学校の建設及び運営を始める。
国内でも昨夏、北九州市小倉北区に「ウオマチヒカリテラス」がオープンし、初の直営飲食店の運営を開始。ほかにも観光や介護・医療など幅広い展開を見せる。交通事業を軸に各事業がリンクした地域密着の「総合生活産業」を追求し、3期連続の売上高1,000億円突破を目指す。

田中 亮一郎 社長
たなか・りょういちろう/東京都出身、1959年4月4日生まれの59歳、青山学院大学経済学部卒。82年4月全国朝日放送に入社。85年7月第一交通産業㈱非常勤取締役に。96年副社長を経て、97年代表取締役副社長。2001年6月社長。2010年12月北九州商工会議所副会頭に就任。趣味はゴルフと中学時代から続けているテニス

採用情報
募集職種/総合職:業務、営業
応募資格/2019年3月大学卒業見込み(全学部全学科)
問合せ先/TEL. 093-511-8811
担  当/総務部人事課 古橋、森下

(ふくおか経済EX2018年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
第一交通産業グループ (ダイイチコウツウサンギョウグループ)
代表者名
田中亮一郎
所在地
〒802-8515 北九州市小倉北区馬借2-6-8 [MAP]
TEL
093-511-8811
企業ホームページ
http://www.daiichi-koutsu.co.jp
設立
1964年9月
創業
資本金
20億2,755万円
従業員数
約15,000人(臨時従業員含む)