COMPANY

九州屈指の稼働人員体制で地域振興に寄与

建設全般に対する技術供給など時代の要請に即した企画力・行動力を兼ね備えた人材教育を追求し続け、九州管内に総合人材派遣の一大ネットワークを確立している㈱トータルスタッフ。関連10社のグループ力を駆使し、徹底した教育実践・労務管理で様々な業種の即戦力をコーディネートしている。

グループ10社の相互協力で即戦力を供給

1987年9月に建築・土木・解体工事、住宅リフォームなど建築全般およびコンサルティングの専門会社として創業して以来、徹底した人材教育と技術・技能訓練、各種研修成果で多くの専門技術者を輩出し、福岡県内を中心にクオリティの高い施工実績と企業信頼を積み重ねてきた㈱トータルスタッフ。
同社を核に㈱コスモワーク、㈲トータルエース、㈲グッドワーク、㈲トータル福岡南、㈲トータルスタッフ北九州、㈲トータルスタッフ熊本、㈱トータルクリエイションなどグループ10社を有するネットワークを構築しており、人材派遣から各種アウトソーシング、建築・土木工事、それらに伴う教育・労務管理など、あらゆる受注ニーズに対応した「トータル人材(多能工)サービス」を提供し続けている。その領域は営業や事務職、受付業務などのビジネスシーンから製造、物流、サービス業へと多岐にわたる。
また、循環型社会の形成や問題改善に対応した環境保全事業にも注力。同グループでは産業廃棄物収集運搬・建造物解体工事業の㈱九州北部サービスや㈱エスケイといった関連企業を有し、産廃処理サービスを提案するなど地域社会における様々な環境保全活動に寄与している。

環境負荷低減のプロフェッショナルに期待

特に、環境保全事業の分野で同グループを支えている㈱九州北部サービス(福岡県糸島市)と㈱エスケイ(福岡市博多区月隈)の社会的役割は年々高まっている。博多駅周辺や天神地区、博多港エリア、アイランドシティなど福岡都市圏における再開発プロジェクトが活発化。「それらに伴い、いかにスピーディで柔軟な企業判断ができるかが大きなカギとなる。これまで以上に社会インフラ整備の重要性を認識し、経済活性化や地域振興につながる黒子役として使命を果たしていきたい」と西崎晃代表取締役会長兼社長は意気込む。
㈱九州北部サービスは1990年4月に創業。現在、糸島市内に「日向中間処理センター(処理能力:8時間あたり94.5t)」、「志摩中間処理センター(同108t)」の2施設を所有し、主に廃プラスチックや紙・繊維・木・金属・ガラスくず、石膏ボード、がれき類を取り扱っている。また、今年1月で設立19周年を迎えた㈱エスケイは、九州一円・山口県エリアで産業廃棄物収集運搬業許可を有し、福岡市で産業廃棄物処分業(中間処理)資格を持つ。廃棄物収集運搬から産業廃棄物処分、建造物解体工事やアスベスト除去工事に至る「環境負荷低減のプロフェッショナル」として、新たな事業実績を積み重ねている。

グループ10社の相互協力で即戦力を供給

同社グループの原動力は、着実な実績の積み重ねによる取引先との信頼関係の強さ。「信頼できるパートナーであり続ける」ことの重要性と自覚を31年間守り続け、徹底した安全教育・健康管理で「重大災害ゼロ」を継続している点や九州屈指の実質稼働人員1,000人(登録スタッフは約4万人)を確保した24時間対応サービス、短時間・少人数から長期・大量人員動員による工程管理の調整、高スキルの人材派遣や技能対応の幅の広さ、万が一の事故に対する保証制度の充実などは県内外から高い評価を得ている。
また、フリーワーカーでありながら、正社員に匹敵する責任感をもって任務を遂行するための教育・研修システムが確立しているのもグループ特徴の1つ。能力は当然ながら、意識的な部分で自己成長を促す教育を施している。「今後もコンプライアンスを重視し、時代ニーズを鋭く読み、それに対応した総合サービスで差別化を図る。人と人の繋がりを大切にし、感謝の気持ちを忘れず、信頼とご期待に応えていく」。西崎会長の視線は新たな可能性と企業飛躍に向けた指針を見極めている。

西崎 晃 代表取締役会長兼社長
にしざき・こう/福岡市出身、1967年7月18日生まれの50歳。トータルスタッフグループ代表取締役会長兼社長。趣味はゴルフ、マリンスポーツ

(ふくおか経済EX2018年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
トータルスタッフ関連会社 (トータルスタッフカンレンガイシャ)
代表者名
西崎晃
所在地
〒812-0013 福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビル6F [MAP]
TEL
092-431-9671
企業ホームページ
http://www.sk-sanpai.com/fact.html
設立
1987年9月
創業
資本金
3,000万円
従業員数
80人