COMPANY

“舞台のような街づくり”目指し民泊ホテル投資事業を拡大

創業以来、不動産仲介や管理をはじめ賃貸仲介店舗の運営など事業領域を拡大してきたアルマデグループ。近年は民泊・ホテル物件の企画案件が好調で、今期は過去最高業績を更新する見通しだ。今年創業10周年を迎え、ビジョンに掲げる「舞台のような街づくり」に向けさらなる成長路線を突き進む。

民泊案件好調で過去最高業績見込む

2009年に福岡市中央区荒戸のワンルームで創業した総合不動産業のアルマデ。中小規模の不動産仲介や管理業務案件を中心に事業基盤を築いた同社は、13年に博多駅前2丁目に賃貸仲介専門店のスミラス博多駅前店(後のホームメイトFC福岡博多店)をオープン。国内外の投資家向けの不動産仲介に着手して以降は外国人投資家向けの不動産ビジネスサポートを行う㈱アンドエスを立ち上げ、総合不動産会社へと成長を遂げてきた。今期売上高は民泊・ホテルの投資・運営案件が好調で、アルマデが前期比1.7倍の2.5億円、アンドエスでも同1.5倍の約8,000万円を見込んでおり、過去最高業績を更新する勢いだ。

Airbnbの公式パートナーとして民泊普及に貢献

豊富な民泊・ホテル運営ノウハウを持つアルマデグループは、近年参入事業者が急増する民泊業界の活性化・普及に貢献する一面も見せる。その一環として、アンドエスは昨年11月に大手民泊仲介サイト「Airbnb」の公式パートナー契約を締結。民泊の新規参入を目指す事業者へのセミナーやコンサルティングを通じて宿泊施設不足の解消を目指すとともに、不動産会社に対し「民泊」という新たなビジネススキームを提案し続けている。

海外展開見据えグローバル人材が活躍

福岡における民泊業界活性化の一翼を担う同社は、民泊・ホテル運営のさらなる効率化を図りベトナムやカンボジア進出の準備を進めている。社員の1/3以上がバイリンガルと多様なグローバル人材が活躍する同社では、将来的に営業範囲を東南アジアに広げ、国内でのビジネスの拡大と並行して海外での不動産・民泊・ホテル事業を展開する予定だ。
また、今回の海外進出は単に管理体制の効率化を図るだけではなく、今まで以上に海外不動産取引に備える意味合いも持つ。「国内外への拠点開設は当社に不動産を託すオーナーへの安心感を第一に考え、自社直営にこだわっている」と語る本田社長。

新卒採用開始 社内に新風呼び込む

「舞台のような街づくり」をビジョンに掲げるアルマデグループは、新たな風を社内に吹き込むべく2019年度から新卒採用を本格スタートする。「360°の楽しさ面白さ幸せを創る」という経営理念の共感者を増やし、社風を生かした人材育成にチャレンジすると同時に既存社員へのシナジー効果も期待しているという。
本田社長が思い描く理想の会社とは、単に不動産仲介や管理を手掛ける不動産会社として成長を遂げることではない。“あなたじゃないと生きられない人生を私たちじゃないといけない仕事でサポートします”というクライアントや社会に対するミッションのもと、各社員が自分達にしかできない仕事を追求し、仕事を通じて自分の夢を叶える場所にしていくことなのだ。

本田 幸一郎 社長
ほんだ・こういちろう/鹿児島市出身。1980年12月24日生まれの38歳。九州産業大学卒。大手、中小の不動産会社で経験を積み創業。CPM(米国不動産経営管理士)資格を保有。趣味は海外旅行(バックパッカー)

 

採用情報
募集職種/営業コンサルティング職、不動産管理職、ホテル・民泊管理職
応募資格/短大・大学・大学院2019年新卒見込、第二新卒卒
採用実績/2018年度3人
採用予定/3人
問合せ先/TEL.092-433-6767
担  当/伊東

(ふくおか経済EX2019年)


会社情報COMPANY PROFILE

会社名
アルマデグループ((株)アルマデ、(株)アンドエス) (アルマデグループ)
代表者名
本田 幸一郎
所在地
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2- 5-10 TKビル2F [MAP]
TEL
092-433-6969
企業ホームページ
https://almade.jp/
設立
2009年4月
創業
資本金
800万円
従業員数
11人