NEWS

  • 地域

2015年6月までに首都圏進出  個別指導塾スタンダード    関東地域で新卒採用を強化


 教育事業などの株式会社SCホールディングス(福岡市博多区店屋町、吉田知明社長)の子会社で学習塾経営の株式会社個別指導塾スタンダード(同)は2015年6月までに首都圏に教室を開校する。
 関東地域での新卒採用を強化するため。これまで北海道と中部地方以西で個別指導塾を展開しており、SCホールディングスの事務所を東京都千代田区に置くことで関東地区での新卒採用活動をしてきた。しかし、より優秀な人材を確保するため、首都圏での勤務を希望する学生の受け皿を作り、塾の認知度向上を図るために首都圏に進出する。場所は選定中で、23区内でアルバイト講師を確保するために大学に近い立地を検討している。
 吉田社長は「関西、中部地域を足固めした後に首都圏での開校を計画していたが、人材の増強を優先する。当社の魅力を学生に伝えていきたい」と話している。
 同社は12月末時点で220教室を運営。14年4月の入社人数は、グループ会社も含め71人。来年も前年並みの採用人数を予定しており、SNSの活用やインターンシップを導入している。