NEWS

  • 地域

SS137店舗でユニフォームを一新  新出光    系列店のSS110店舗にも拡大予定


 石油製品販売の株式会社新出光(福岡市博多区上呉服町、出光泰典社長)は6月1日、同社グループの全国のサービスステーション(SS)137店舗でスタッフ用ユニフォームを一新した。
 2009年以来、5年ぶりのリニューアルで、ブランドカラーの青色を主体にした明るいカラーリングで、創業から続く信頼と清潔さ、爽やかさを表現したという。スタッフからの意見を採用し、来店客の愛車を傷つけることがないように、ベルトのバックル金属部分にカバーをつけるなど、細部にも配慮したユニフォームとなっている。また、新ユニフォームはエコログ・リサイクリング・ネットワークが認定した厳しい品質管理のもとで生産された「エコログ」商品で、効率的なユニフォームの循環型リサイクルを実行していく。
 まず、同社および地域リテールグループ会社である株式会社イデックスリテール福岡・西九州・大分・熊本・宮崎・南九州各社が運営するSS137店舗、延べ1600人分を新ユニフォームに切り替え、今後イデックスグループ系列店(特約店)のSS110店舗にも順次導入を予定している。