NEWS

  • 地域

NTT都市開発が天神2丁目に11階建ビル  福岡市標識設置報告書    セイワシステムは大名1丁目に4階建立駐


 ふくおか経済・株式会社地域情報センターがまとめた12月1日公表分・福岡市標識設置報告書によると、今回建築予定が報告された建築物は9件だった。(建築主が個人のものは除く、標識設置日・10月31日~11月11日)。
 最も延べ床面積が広かったのは、NTT都市開発株式会社(福岡市中央区天神2丁目、久野博武九州支店長)が、同区天神2丁目に建設する地上9階、地下1階建ての商業・オフィス複合型ビル「NTT‐Tビル別館」(仮称)の1万4780平方mだった。
次いで、セイワシステム株式会社(福岡市博多区東比恵2丁目、清家政彦社長)が中央区大名1丁目に建設する4階建ての「大名1丁目立体駐車場」(仮称)の延べ床面積3578平方m、九州旅客鉄道株式会社事業開発本部(福岡市博多区博多駅前3丁目、松尾純一マンション部長)が同区元町2丁目に建設する10階建て賃貸マンション「RJR南福岡Ⅱ」(仮称)の延べ床面積2723平方m、照栄建設株式会社(福岡市南区向新町2丁目、中村悦治社長)が同市中央区白金1丁目に建設する11階建てのマンション「アルテマインド白金」(仮称)の延べ床面積2250平方mが続いた。
 詳細は表の通り。