NEWS

  • 地域

MUSBOカードにnimoca機能が  福岡中央銀行    西鉄グループとの提携カード


 株式会社福岡中央銀行(福岡市中央区大名2丁目、末松修頭取)は、12月15日から西日本鉄道グループとの提携カード「MUSBOnimoca(ムスボニモカ)」の取り扱いを始める。
 同社と株式会社FFGカードが発行しているクレジット一体型ICキャッシュカード「MUSBOカード」と西鉄が発行している交通系ICカード「nimoca」の機能が一体になったカード。従来のキャッシュカード機能、クレジットカード機能に加え、相互利用サービスの対象となる全国の鉄道、バスで利用できるほか、西鉄バス等の定期券も搭載できる。また、百貨店やスーパー、コンビニなどのnimoca加盟店で電子マネーとしても利用できる。クレジットブランドは「VISA」、年会費はクラシック会員が1350円(税込)、ゴールド会員が10800円(同)。同行では「従来のMUSBOカードに多くの機能が付くことで、お客様の利便性がさらに向上する」と話している。