NEWS

    M&A仲介のストライクと業務提携 JA三井リース九州


    週刊経済2021年3月9日発行

    事業承継や戦略的再編などに対応

    JA三井リースの九州地域会社・JA三井リース九州㈱(福岡市博多区下川端町、柴田稔社長)は、このほどM&A仲介の㈱ストライク(東京都、荒井邦彦社長)と「M&A仲介業務に関する協定書」を締結した。
    主業務である総合リース業に加え、事業承継や事業の戦略的再編など、様々な経営課題を抱えている顧客に対して新たなサービス提供を図るもの。同社では「リース・ファイナンスを機軸に、様々なソリューションを付加したサービスを提供することで、多くのお客様と共に九州の地で発展していきたい」と話している。
    JA三井リース九州は1982年7月設立。資本金は7億5千万円。JA系統と三井・商社系統のそれぞれの専門性や販売チャネルを活かした総合リース事業を展開。従業員数は約140人。