NEWS

  • 地域

KDDIの迷惑電話防止プランを提供開始  ケーブルステーション福岡    月額390円


 ケーブルテレビ局の九州テレ・コミュニケーションズ株式会社(長崎県佐世保市、太田亨社長)は6月1日、運営するケーブルステーション福岡(福岡県春日市)でKDDIが提供する迷惑電話防止サービス「迷惑電話 光ってお知らせ」の取り扱いを開始した。
 同サービスは、警察や自治体などが迷惑電話番号情報から作成したブラックリストをもとに、専用機器が固定電話にかかってきた着信電話番号の安全度を判定。LEDランプで通知し着信音を鳴らさないようにするというもので、KDDIが提供する生活安心サービスの一つ。福岡県警が詐欺電話、迷惑電話への対策として取り組んでいる「ニセ電話気づかせ隊」にケーブルステーション福岡が参加しており、その活動の一つとして取り扱いを決めた。同サービスは月額390円で、別途月額1290円からの同社固定電話サービス料と月額400円の電話オプションサービス「発信番号表示」の加入が必要。同社は「お客さまにさらに喜んでいただくため、地域社会に貢献できるサービスを目指していく」と話している。