NEWS

  • 地域

JR鳥栖駅近くに20階建てタワーマンション  第一交通産業    総戸数116戸でスカイデッキ設置


 第一交通産業株式会社(北九州市小倉北区馬借2丁目、田中亮一郎社長)は、JR鳥栖駅近くの佐賀県鳥栖市本鳥栖町に20階建てタワーマンションを建設している。
 場所は鳥栖駅北側の「セブンイレブン鳥栖本鳥栖町店」の北西向かい側。敷地面積は3326平方mで、延べ床面積は1万1523平方m。名称は「THE TOSU TOWER TWENTY」(ザ・鳥栖タワー20)で、屋上にはスカイデッキを設置する。間取りは3LDK~4LDKで、総戸数は116戸。専有面積は69~99平方m。駐車場は116区画(122台収容)。完成は2016年2月で、3月入居開始。現地西側のフレスポ鳥栖駐車場内にモデルルームを設置し、9月6日から第一期販売分として32戸の分譲を始めた。価格帯は1990万円~4030万円。最多価格帯は2300万円台(5戸)。