NEWS

  • 地域

JR新宮中央駅東口側に居酒屋  タケノ    年商9600万円見込む


 居酒屋「竹乃屋」などを展開する株式会社タケノ(福岡市博多区博多駅南4丁目、竹野孔社長)は4月2日、糟屋郡新宮町中央駅前1丁目に和風居酒屋をオープンした。同業態での出店は14店目で、全体で34店目。
 場所はJR新宮中央駅東口北側で、店舗面積が約200平方m。名称は「竹乃屋 新宮中央駅前店」。メニューは、寿司や刺身などの海鮮物、焼鳥などを提供する。営業時間は午後5時~午後11時30分。席数は50人収容の座敷の宴会場やテーブル、カウンター含む108席。想定客単価は2800円で、年商9600万円を見込む。竹野社長は「新宮中央駅周辺はマンション開発が進行中なので、駅を利用するビジネス層や近隣のファミリー層の需要を取り込みたい」と話している。
 同社は1976年創業、79年4月設立。資本金3000万円。従業員400人(パート、アルバイト含む)。竹野社長は福岡市博多区出身。1955年6月8日生まれの58歳。西南学院大学商学部中退。趣味はツーリング。