NEWS

  • 地域

JR延岡駅から宮崎空港を結ぶ高速バス  JR九州バス    東九州道の宮崎県内区間の開通で


 旅客自動車運送業のJR九州バス株式会社(福岡市博多区堅粕2丁目、小吉利寛社長)は4月1日、高速バス「延岡駅前バスセンター~宮崎空港」の運行を開始する。
 東九州自動車道の宮崎県内区間全線開通に伴い、宮崎交通株式会社(宮崎市大淀4丁目、菊池克賴社長)と共同運行するもので、1998年9月に同区間を運行する急行バスが廃止になって以来の直行運行になる。1日8往復16便体制で、両都市の中心部である延岡駅から宮崎駅間を最速1時間51分で結ぶ。定員は36~40人。運賃は片道1900円。同社では「日常的な移動から、新たな観光需要の掘り起こしにつながってほしい」と話している。