NEWS

  • 地域

ITエンジニア養成スクール開校  メディアファイブ    一般個人向けに


 システム開発・ITエンジニア提供事業のメディアファイブ株式会社(福岡市中央区天神3丁目、上野英理也社長)は、11月4日、社内に一般個人向けのITエンジニア養成スクールを開校した。
 これまで、企業向けにエンジニア育成事業を手掛けてきたが、高校卒業者などの一般個人に対象を広げ、有料の育成事業開始で、就職難に対応する。教室は社内の約50平方mのスペースを設ける。実践的にコンピュータ言語、資格などを習得することで、就職に有利なスキルを身につけることができる。また、優秀な生徒は、同社のエンジニアとしての受け入れや、企業への就職支援もする。講座は平日の昼間7時間程度。随時受け入れ、入学金2万円、受講料は、コースで異なるが4カ月で40万円程度。同事業の責任者には渡辺和輝・研修本部本部長(29歳)、営業責任者には長浜靖典・人事本部長・営業担当(40歳)が兼任し、スタッフ6人体制となる。同社では、「これまで培ってきたノウハウを当社のブランドとして育成事業に生かしてく。09年5月末までに受講生20人、来期40人、再来期までに100人の受講生の受け入れを目指す」と話している。